« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【第13節 横浜FM戦】 »

2007.05.26

第13節 横浜FM戦プレビュー

明日はホーム埼玉スタジアムに、横浜F・マリノスをむかえ対戦する。

マリノスは現在5勝1分6敗の勝点16で第12位。水曜日のナビスコカップでは柏に敗れたものの、グループ首位で予選リーグを突破した。

ただ、カップ戦を含めここ3試合は全敗でかつ得点がない。一時は早野監督が掲げる『スクランブルアタック』が、功を奏していただけに現状での得点力不足は深刻だ。

しかし中盤の山瀬(功)を中心にFW大島ら走れる選手が多いので、決して侮ってはいけないだろう。

一方のレッズは先週アウェーで名古屋相手に2−1で勝ち、久々の勝点3を奪った。そして水曜日には大一番となったACLグループリーグ最終節でホームでシドニーFCと対戦。相手のプレッシャーに押され厳しい試合だったが、スコアレスドローで終え、川崎に続いてグループリーグ首位でその先のノックアウトステージに駒を進めた。

今月は連戦が続き、選手達の疲労が心配だったが、ようやく明日でその日程も一段落する。

今週はACLグループリーグ突破というひとまずの目標をクリアした。またリーグ戦でも久々に勝利しただけに、今度はホームでしっかり勝ちたいところだ。2週間後はA3を控え、また日程が厳しくなるが、明日もキモチ上げて、選手達と共に闘っていい形で中断期間を迎えたい。

|

« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【第13節 横浜FM戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/15216415

この記事へのトラックバック一覧です: 第13節 横浜FM戦プレビュー:

« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【第13節 横浜FM戦】 »