« 【第11節 G大阪戦】 | トップページ | “BIG”騒動 »

2007.05.15

ACLの先を見る

来週の水曜日23日は、ACLの決勝トーナメント進出をかけてシドニーFCと対戦。この試合に勝つか引き分けでいよいよレッズは次のステージへ進むことができます。

ではその先のステージに何がそしてどこが待ち受けているのか・・・。他のグループの状況を見てみましょう。

【グループA】 アル・ワハダ(UAE)
【グループB】 アル・ヒラル(サウジアラビア)
【グループC】 ネフチ・フェルガナ(ウズベキスタン)又はカラマ(シリア)
【グループD】 セパハン(イラン)又はアル・シャバブ(サウジアラビア)
【グループF】 川崎フロンターレ
【グループG】 山東魯能(中国)又は城南一和(韓国)
【昨年優勝】 全北現代(韓国)

確か決勝トーナメントは、同一国から2チーム出た場合は決勝戦まで当たらない・・・というレギュレーションをみた記憶があります。だから川崎の関塚監督も「決勝戦はレッズと対戦したい」と言っていたのでしょうね。

ところで余計な心配かもしれませんが、もし最終節の結果如何で、サウジアラビアと韓国が2チームずつ進出したら、どういう組み合わせになるんでしょうね~。

でも、次のステージに進むためには、23日は引き分けとは言わず、勝たなければいけないと思います。そのためにも皆さん仕事や学校で忙しいでしょうが、都合をつけて埼スタへ駆けつけて、共に選手達をサポートし、次への一歩をみんなで一緒に踏み出していきましょう!!

|

« 【第11節 G大阪戦】 | トップページ | “BIG”騒動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/15082069

この記事へのトラックバック一覧です: ACLの先を見る:

» 赤い大サポーターは Sydney の味方?? [Mr.コンティのRising JAPAN]
5月18日 Sydney FC 一行はシドニーから一路成田空港に向かって旅立つ。おそらくカンタス航空QF21便で?さいたまスタジアム2002にて23日に行なわれる大一番。 Culina 監督を始め最も脅威になると思われていた赤い大サポーター達。しかし Culina 監督はその大観衆こそ“我々に味方するであろう”とオーストラリアのマスコミにコメントしている。 “浦和 REDS を日本で破る事は Sydney FC が創設されたこの短い歴史の間では最も大きなチャレンジだ。Sydney FC ... [続きを読む]

受信: 2007.05.19 00:03

« 【第11節 G大阪戦】 | トップページ | “BIG”騒動 »