« 第11節 G大阪戦プレビュー | トップページ | ACLの先を見る »

2007.05.13

【第11節 G大阪戦】

オフィシャルより

07.05.13
Jリーグ第11節vsガンバ大阪
2007年5月13日(日)16:03キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ1-1ガンバ大阪
得点者:17分バレー(G大阪)、76分ワシントン
試合速報


「必要不可欠な勝点1」

首位のガンバ相手に1-1のドロー。実力、疲労度、戦術どれをとっても現時点ではガンバのほうが上だ。また4日前に灼熱のインドネシアから帰国したレッズの選手達の状況を勘案すれば、この勝点1は満足も納得もしないが、必要不可欠だったと思う。

ガンバの積極的でかつ早いボール回しに、レッズは終始翻弄されっぱなしだった。しかしガンバが途中から家長を不慣れな右サイドバックで投入してから流れが変わったように思えた。

決して出来がいいとはいえないレッズの調子。パスミスやPKも決まらず、やきもきした展開であったが、地力でドローに持ち込んだ。

これでACLを含め、公式戦4試合連続の引き分け。しかしそれは「貴重」といえるもの、または「落とした」といえるもの、その想いは人それぞれ違うだろう。

次へ繋げるためにも、そして次で勝点3を得るためにも、その想いをぶつけて、また選手達と共に闘っていきたい。

Imgp8127Imgp8131Imgp8134

|

« 第11節 G大阪戦プレビュー | トップページ | ACLの先を見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/15055487

この記事へのトラックバック一覧です: 【第11節 G大阪戦】:

« 第11節 G大阪戦プレビュー | トップページ | ACLの先を見る »