« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【第7節 川崎戦】 »

2007.04.20

第7節 川崎戦プレビュー

明日は、ホーム埼玉スタジアムに川崎フロンターレをむかえ対戦する。

川崎は第6節まで3勝2分1敗の勝点11で第7位。そしてレッズと共に闘っているACLでは、2勝1分の勝点7でグループFの首位に立っている。前節はホームで清水と対戦。前半に先制点を許すものの、後半相手のミスを突いて同点。そしてその直後にジュニーニョのゴールと一気に形勢を逆転した。

やはり川崎は得点力の高さが注目されるが、今季はウィークポイントだったGKに名古屋から川島、そして左サイドに仙台から村上をそれぞれ補強した。中盤の中村や谷口を筆頭に、マギヌンやジュニーニョ、そして前節ゴールを上げた黒津も怖い存在だけに、中盤のボールの出しどころでうまく抑えられるかがポイントになるだろう。

一方のレッズは前節アウェーで柏と対戦。前半は圧倒的に押して2点を先制し折り返した。しかし後半はシステムを変えてきた柏にギリギリで押さえ込むのがやっとで、ようやく逃げ切った。しかし完封で勝つことができたのは大きかったと思う。

常にワシントンがマークされている状況。そうなると周りの選手達のフォローが重要になってくる。やはり前線だけでは点は奪えない。柏戦の2点目となった小野のいわゆる3人目の動きというのが、とても大切だろう。彼はもちろんだが長谷部も調子がいいだけに、その動きに注目したいところだ。


共にACLという舞台で闘うクラブ同士の試合。来週の水曜日にACLを控えているだけに、お互い何とも難しい試合になるだろう。しかしながらお互いのポテンシャルが高いだけに好ゲームが望めると思う。そして昨年の埼スタでの川崎戦は、引き分けながらもとても苦しい試合だった。だからこそ今回こそ“勝ちたい”という想いは選手達やサポーターもみんな強いはずだ。

その後の上海へのステップとなるためにも、明日も選手達と共に闘っていきたい。

|

« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【第7節 川崎戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/14790318

この記事へのトラックバック一覧です: 第7節 川崎戦プレビュー:

« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【第7節 川崎戦】 »