« ACL Matchday4 上海申花戦プレビュー | トップページ | 第8節 鹿島戦プレビュー »

2007.04.25

【ACL Matchday4 上海申花戦】

オフィシャルより

07.04.25
AFCチャンピオンズリーグ・グループE 第4節vs上海申花
2007年4月25日(水)16:00(日本時間17:00)キックオフ・上海源深体育中心
試合結果
上海申花0-0浦和レッズ
観衆数:6,000人
試合速報


「75分間のサッカー」

4試合終えて、2勝2分で勝点8。かつグループリーグ首位。まだ2試合残っているが、まだレッズは決勝トーナメント進出へ向けて、一番近い位置にいる。

この試合、まだグループリーグ未勝利の上海申花に対してスコアレスドロー。アウェーでの試合を考えると、最低限の勝点1を獲った。しかも後半30分過ぎに山田が警告2枚で退場となり、残り時間は10人での闘いを強いられたことを考えると、やむをえない結果だと思う。

ただ、その前の75分間はどうだっただろうか。明らかに選手達の疲労はピークに達しており、テレビを通じてみる限り動きが鈍かったように思える。また攻撃のリズムも決していいとは言えなかった。チャンスらしいチャンスもあまりなくゴールが遠く感じた。

ここにきて怪我人が増え、選手起用に苦労するところがあるだろうが、開幕以来スタメンをほぼ固定化してきたという所に、問題がないとはいえないだろう。控え選手のモチベーションも気になるところだ。

グループリーグは残り2試合。次のペルシク・ケディリ戦こそがヤマになりそうだ。山田、闘莉王の出場停止が気になるが、それは仕方のないこと。上海で奪った勝点1は決して無駄ではない事を証明するためにも、それこそ控え選手の奮起に期待したい。

帰国してからも連戦が続く。疲労が気になるが怪我なく終わることを望みたい。そして自分達もそんな選手達と共に闘って全力でサポートしていきたい。

【TV観戦】

|

« ACL Matchday4 上海申花戦プレビュー | トップページ | 第8節 鹿島戦プレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/14844361

この記事へのトラックバック一覧です: 【ACL Matchday4 上海申花戦】:

« ACL Matchday4 上海申花戦プレビュー | トップページ | 第8節 鹿島戦プレビュー »