« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【ACL Matchday1 ペルシク・ケディリ戦】 »

2007.03.06

ACL Matchday1 ペルシク・ケディリ戦プレビュー

明日からいよいよ、2007AFCアジアチャンピオンズリーグが開幕。初戦はインドネシアのペルシク・ケディリをホーム埼玉スタジアムにむかえ対戦する。

相手のクラブの情報はよくわからないが、レッズからみるとどうしても格下といわざるを得ない。また高温多湿の環境からきた相手にとっての敵は、日本の寒暖差にとても苦労するのではないかと思う。

一方のレッズは、先週土曜日のリーグ開幕戦を2-1で勝利し、順風満帆とはいかないものの、まずまずのスタートを切った。緊急事態とはいえ、阿部をリベロで起用したのはうまくいったと思う。また中盤でしっかりと守備ができているので、あとは攻撃陣の復調を待つしかないだろう。相手関係を考えるとここを起爆剤として得点を貪欲に狙っていって欲しい。

明日は勝つ事はもちろん重要だし当たり前の事だが、この大会のレギュレーションを考えると、それ以上にいかに得点を重ねるか・・・ということも重要だろう。


いよいよ浦和レッズがアジアにデビューする日がやってきた。まずは相手がどのレベルであろうとも、初戦がとても大事だ。もちろんサポートする自分達もわかっている事だろう。

世界の舞台で闘うということは、まず明日のペルシク・ケディリやその他の2クラブにも、試合前からプレッシャーが懸かってしまう独特の雰囲気をスタジアム全体で創り上げていかなければならない。

お祭り気分なんかじゃない。アジアのクラブとの初めてのガチンコ勝負となるACL。その舞台で選手達と共に闘えるのはとても幸せだ。だからこそ本気で狙っていこう。本気で闘っていこう。

|

« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【ACL Matchday1 ペルシク・ケディリ戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/14170632

この記事へのトラックバック一覧です: ACL Matchday1 ペルシク・ケディリ戦プレビュー:

« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【ACL Matchday1 ペルシク・ケディリ戦】 »