« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【第3節 甲府戦】 »

2007.03.16

第3節 甲府戦プレビュー

明日は、ホーム埼玉スタジアムに、ヴァンフォーレ甲府をむかえ対戦する。

甲府はリーグ開幕後2戦2敗、そして180分間無得点である。得点源のバレーやチームの顔だった倉貫を放出し、苦しい戦いが続く。特に前節の名古屋戦では、中盤でことごとくボールを奪われ、終始相手のペースでゲームが進み、ゲームを創り出す事ができなかった。

昨年の対戦ではGK阿部が2本のPKを止め、あわやという場面を演出された。またFWアルベルトと中心とした3トップや中盤の石原、藤田の素早い動きに注意したいところだ。

一方のレッズは、前節アウェーでの新潟戦で勝利寸前も、まさかの同点劇を生み出し、みすみす勝点2を落としてしまった。しかし試合の内容自体は決して悪くなく、徐々に調子が上がっているように思われる。特にFW永井が3試合連続ゴールを決め、また相棒のワシントンもようやく初ゴールを決めた。

ここにきて故障者が多く、おそらく前節同様に右サイドに山田、左サイドに小野の起用が予想される。守勢に回ったときにやや不安を感じるが、攻撃陣は揃っているだけにあとは時間の問題だろう。


前節は信じられない同点劇だった。しかしサッカーはそういうものだし、まだリーグ戦は始まったばかりである。決して下を向くほどの内容ではなかった。でもこういう試合は繰り返してはいけない。その思いは選手達も自分達も同じだ。

明日のホームでの試合の4日後には、アウェーでシドニーFC戦という厳しい日程が続く。今後も難しい内容の試合が続くだろうが、今自分達にできることは、ピッチで闘っている選手達を精一杯サポートしていくことだけだ。だから明日も選手達と共に闘っていきたい。

|

« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【第3節 甲府戦】 »

コメント

前節のショックから立ち直れず、しばらくウェブも見られませんでしたが、今日からレッズサーフィン再開。立ち寄らせていただきました。山田の右サイドは私もそう思うのですが、なぜ最近の彼は右サイドに回るとあんなに動きが悪いのでしょうか?前節は見ていられませんでした。真ん中やりたくて、すねてるのかなぁ?

投稿: 裏はレッズ | 2007.03.16 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/14283097

この記事へのトラックバック一覧です: 第3節 甲府戦プレビュー:

« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【第3節 甲府戦】 »