« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【第1節 横浜FC戦】 »

2007.03.02

第1節 横浜FC戦プレビュー

明日、いよいよ15年目のJリーグが開幕する。

開幕戦は2年ぶりのホームでの開催。昨年J2でリーグ優勝を果たし、J1昇格を決めた横浜FCと埼玉スタジアムで対戦する。

横浜FCは昨年J2リーグにおいて、48試合で32失点とリーグ最少失点を誇った。その堅守をベースにオフは攻撃陣の補強に全力を尽くした。やはり補強の目玉はF・マリノスから獲得した奥・久保の両選手であろう。

昨年は61得点と得点力では決していいとはいえない中で、のどから手が出るほど欲しかった攻撃の要を補強したことでより侮れない存在となった。

一方のレッズは、先週のスーパーカップではガンバに4失点と惨敗。シュートも3本のみと、内容も結果も天候同様寒い内容だった。

ガンバ戦の敗因は調整不足というのが大きい要因。それを1週間でどの程度まで上げていくのかが注目である。攻撃の要となるワシントンやポンテの調子、また新戦力の阿部・鈴木の両ボランチの動きが明日の重要なポイントとなるだろう。


昨年、リーグと天皇杯の2冠を達成し、最高のシーズンを飾った。しかし“勝ち慣れ”というわけではないが、先週の久々の大敗に冷や水を浴びせられた感じだった。

シーズン開幕を控え、いま一度勝利への渇望感を思い出さなければならない。以前は1つ勝つのにみんな必死だった。それだけ1つ勝つことの喜びはとても大きかった。

だからこそ今、勝つことへの執念を見せてほしいし、そんな選手達と今シーズンも共に闘っていきたい。

新たな夢へ向けて・・・、15年目のJリーグが、そして15年目の浦和レッズのシーズンが幕をあける。

|

« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【第1節 横浜FC戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/14106802

この記事へのトラックバック一覧です: 第1節 横浜FC戦プレビュー:

« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【第1節 横浜FC戦】 »