« 甲府の地を踏めず・・・ | トップページ | 黒部、千葉へ移籍 »

2007.01.19

『SAVAS』と『DHL』

今シーズンのユニフォームの胸スポンサーが正式に決まりましたね。

■07.01.19 [ 浦和レッズトップパートナー・新ユニホームについて ]
この度、浦和レッズは、明治製菓株式会社(本社:東京都中央区 社長:佐藤尚忠)、ディー・エイチ・エル・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区 社長:ギュンター ツォーン)と、2007シーズンからトップパートナーシップ契約(2年間)を締結いたしました。
本契約により、2007シーズンからJリーグ、ナビスコカップ、天皇杯等の大会におきまして、浦和レッズユニホームの胸には、明治製菓のブランド「SAVAS」(ザバス)ロゴが入ることとなり、AFCチャンピオンズリーグ、A3チャンピオンズカップ、Bull’s Cupにおきましては、DHLのマークが入ることとなります。

(中略)

【2007シーズン トップパートナー概要】
トップパートナー
・明治製菓株式会社 <胸>
・三菱自動車工業株式会社 <背中>
・株式会社トーシン <左袖>
・三菱ふそうトラック・バス株式会社 <パンツ>
・ディー・エイチ・エル・ジャパン株式会社 <胸(AFCチャンピオンズリーグ、A3チャンピオンズカップ、Bull’s Cup)>
・カブドットコム証券株式会社 <プラクティスウェア>
・株式会社ナイキジャパン <ユニホームサプライヤー>

2007シーズンユニホーム概要
株式会社ナイキジャパン製
1.ファーストユニホーム(赤) ~ 新デザイン
2.セカンドユニホーム ~ 2006シーズンと同じデザイン

(以下略)


ということで、今シーズンはACLを控えていることもあり、2種類のファーストユニで闘うことになりました。

そういえばユニといえばこんな記事が・・・。

浦和サポ1500人がシドニー遠征(スポーツニッポン)

 浦和が初参戦するアジアチャンピオンズリーグ(ACL)でW杯並みの“援軍”を受ける。アウエー初戦の3月21日シドニーFC戦に1500人規模のサポーターが駆け付けることが分かった。応援ツアーも企画する旅行代理店では「申し込みは殺到中。W杯並みの人数」と話した。4月の上海遠征ではチャーター便の導入も検討中だという。また、ACL専用ユニホームも作製され、左胸部分には「JAPAN」の文字が躍ることが正式決定した。

やっぱり「JAPAN」が入るのね・・・(笑)。

|

« 甲府の地を踏めず・・・ | トップページ | 黒部、千葉へ移籍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/13573853

この記事へのトラックバック一覧です: 『SAVAS』と『DHL』:

« 甲府の地を踏めず・・・ | トップページ | 黒部、千葉へ移籍 »