« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007.01.31

備忘録

何かとバタバタしている今日この頃。ふと気がつくとアウェー戦のチケが発売開始・・・なんてことになりかねないので、自分用も兼ねて、発売日ごとに備忘録なんぞ作ってみたりして・・・。


02/03(土) ゼロックススーパーカップ(02/24(土)13:30国立)
02/11(日) 第12節名古屋戦(05/19(日)14:00豊田)
02/17(土) 第2節新潟戦(03/11(日)16:00ビックスワン)
03/04(日) 第4節大分戦(04/01(日)16:00九石ドーム)
03/18(日) 第6節柏戦(04/15(日)15:00国立)
04/07(土) 第8節鹿島戦(04/29(日)16:00カシマ)
04/15(日) 第10節大宮戦(05/06(日)16:00埼スタ)
05/18(金) 第15節FC東京戦(06/17(日)16:00味の素)
05/19(土) 第18節磐田戦(06/30(土)19:00エコパ)
06/09(土) 第17節清水戦(06/23(土)14:00日本平)


ちなみにホームゲームは、現在ACLのチケ3試合を発売中。リーグ戦は、明日からのホームタウン優先予約申し込みや、ファミリーマート先行販売を経て、2月25日(日)から一般販売開始です。

チケの他には、アウェーへの旅行計画をひとまず考えなきゃいかんな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.30

オフィシャル・イヤーブック2006

■07.01.27 「浦和レッズ・オフィシャル・イヤーブック2006」発売

2006シーズンの戦いを再現する写真や監督、選手の手記などを盛り込んだイヤーブックを下記の通り発売することになりましたのでお知らせ致します。


というわけで、先日のフェスタでの先行販売で購入しました。1部3,500円と結構なお値段ですが、まあ毎年のものですし、記録モノに弱いんで・・・(笑)。

表紙の帯には、リーグ優勝の銀皿と天皇杯が並んで、「THE DOUBLE」の文字が・・・。いやはや誇らしいです。

Imgp7395

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.29

準備は怠りなく・・・

先週木曜日に、Jリーグから今シーズンの試合日程が発表。

さっそく日程を手帳に書き込みます・・・といいつつも、この手帳、ようやく今年初めて使うことに・・・(笑)。いや、いろいろバタバタしてて、去年からのデータを書き写す暇がなくて・・・。

日程やらチケットの発売日やら、そして遠征の予定やら色々と書き込んで、ひとまず準備はこんな感じかな・・・。

Imgp7394

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.28

レッズフェスタ2007

というわけで、日曜日はフェスタの行なわれた「さいたまスーパーアリーナ」へ行ってきました。

今年は昨年に続いての40000人越え。これだけ規模が大きくなると、いろいろと企画をする側も大変でしょうね~。

とりわけ去年や一昨年のような、TV番組とのタイアップ企画がないのは大きかったですね。TVでは上手く編集されているようで、あれはあれで相当時間が押したし、向こうのペースで収録が進むからすぐに飽きちゃうんですよね~。

フェスタが行なわれると、いよいよ選手達のトレーニングも本格化してきて開幕が近づいてきます。来るべき新シーズン、期待しましょう~。

Imgp7311Imgp7342Imgp7385

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.27

07シーズン始動!

今日からチームが動き出しました。

“再び”「夢」を実現するために、そして“新たな”「夢」を実現させるために・・・。

今シーズンも共に闘っていきましょう!!


■07.01.27 [ 2007シーズン、始動! ]
本日、トップチームの2007シーズンがスタート致しました。
9:30から浦和区内の神社で必勝祈願を行い、その後大原に向かいました。11時からチームミーティングの後、午前練習。午後は、16時から練習を行ない、本日は2部練習となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.26

相当な決意をもって・・・

今日、千葉から移籍した阿部選手の入団会見が行なわれました。

■07.01.26 [ 阿部勇樹、加入記者会見 ]
本日、26日(金)14時から埼玉スタジアムボールルームにて阿部勇樹新加入会見が行なわれました。

「千葉から移籍しました阿部勇樹です。何を話せばいいか分からないのですが、相当の決意をもって今ここにいますし、1年目、デビューしたときのような気持ちでこの場にいます。これからまた頑張りたいと思います。」

会見要旨】(スポーツナビ)


ということで、待ちに待った加入会見でした。

彼の『相当な決意』という言葉に、ここまでの移籍への苦悩と、新天地での並々ならぬ意欲を感じとることができました。

加入して赤き仲間となったからには、彼にはより一層頑張って欲しいし、自分達も今以上に精一杯サポートしていきたい・・・そう思うわけです。

そして明日、いよいよチームはオジェック新体制の下、新たなシーズンに向け始動します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.25

2007シーズン試合日程発表!

レッズ2007日程
Jリーグ公式HP

ということで、各クラブからは14:00頃に、そしてJリーグからは18:00頃に一斉に発表されました。

開幕戦はかねてから噂のあった「横浜FC戦」で、2年ぶりのホーム開幕となりました。

日程をみるとやはりACL出場の影響で試合日が日曜日になっている節が多いのと、あと今期からスカパーがJ1&J2を全試合生中継する関係で試合時間が16:00というのも多いのが目に付きます。

当面の案件は第2節の新潟戦(ビックスワン)のチケ獲りと、第4節の大分戦(九石ドーム)の帰りのルートを決めることかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.24

後援会の底力

先日、ACLの「シドニー・FC戦」ツアーを発表した『レッドダイヤモンズ後援会』。その安さとツアーの充実度の高さに何かと前評判が高いようです。
3泊5日】・【1泊3日】(PDFファイル)

そして今日、「上海申花戦」と「ペルシク・ケディリ戦」のツアーも発表されました。
上海申花戦(2泊3日)】・【ペルシク・ケディリ戦(2泊4日)】(PDFファイル)

驚いたのは上海ツアーの値段。燃油代別とはいえ、チケット代やバス代込みで5万円台にはビックリ・・・。

おそらく代理店とギリギリの交渉だったのだと思います。観光はほとんどなく試合のみでしかもGW前という事を考えるとこういう値段はなかなか出ませんからね~。

ちなみにペルシク戦は他のツアーとほぼ同じぐらいでしょうか。現地へ行く手段が限られるだけに難しいところでしょう。

大概1度はお世話になってる「後援会ツアー」。もちろん今までもいろんなツアーを企画してきましたが、いよいよアジアへの舞台に乗り込むということで、ここにきて本領発揮といったところでしょうかね。

また国内では、さっそく第2節の新潟戦のツアーも告知されました。(ちなみに日程は明日正式発表なんですが・・・。)こちらは2年ぶりの貸切新幹線で乗り込むようです。
新潟戦ツアー】(PDFファイル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.23

ゼロックススーパーカップ

本日Jリーグより、大会概要およびチケット情報などについて発表がありました。

大会概要」・「チケット情報

昨年と同じカードですが、確かあの時はホーム(ガンバ)側が工事でスタジアム全体の見た目が何か変でしたね~。
Imgp3672Imgp3687Imgp3703





今回はレッズがJリーグチャンピオンとしてホーム側となります。個人的には見易さからアウェー側がいいんですが、それは致し方のないこと。

開幕前のプレシーズンマッチのような気分ですが、これもれっきとしたJリーグのタイトルですから、獲れるものは獲りにいきましょう!!
Poster2007l_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.22

ようこそ浦和へ。

ついに阿部選手の移籍が正式に発表されました。

■07.01.22 [ 阿部勇樹選手、加入のお知らせ ](浦和公式)

01/22 阿部勇樹選手の移籍について(千葉公式)


さあこれで、お披露目は日曜日のレッズフェスタになりますかね~。

というわけで、これでレッズの補強は終った・・・と考えていいのでしょうか。アジア制覇を目指すためには、阿部1人だけの補強で良かったのかどうか・・・。こればかりはシーズンが始まってみないとわからないことでしょう。

しかしながら、最高で最強の補強をしたのは間違いありません。あとは監督や周りが彼をどう生かすか・・・という所でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.21

“Ebisu”の夜

いや・・・ビールの事じゃないですよ(笑)。

レッズのない昨日の土曜日の夜。恵比寿にてレッズサポである友人同士の結婚パーティーに御招待されて行ってきました。彼らと知り合ったのはいつ頃からでしょうかね・・・。気がついたらいつも試合の並びのときなどで御一緒させてもらってますね~。

パーティーにはレッズを介した友人達や、それ以外の新郎新婦の友人や会社関係の方々も揃って、大変盛り上がりました。

新郎新婦はとても幸せそうで、参加しているこっちも幸せな気持ちになりました。Nさん&Eさんおめでとうございます~。

で、その後も恵比寿にて、自分には到底似合わない(!?)、お洒落なダイニングバーで2次会。23時頃までおいしい料理やお酒と共に話に花が咲きました。

こういう機会もシーズンオフが結構多いですね~。やっぱり考えてみると、シーズン中の週末は結構忙しいですしね(笑)。

Imgp7298Imgp7303Imgp7305

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.20

黒部、千葉へ移籍

オフィシャルより

■07.01.19 [ 黒部 光昭選手 ジェフ千葉に移籍のお知らせ ]
2006シーズン、京都パープルサンガから期限付きで加入しておりました黒部光昭選手がジェフ千葉へ完全移籍することとなりましたので、お知らせ致します。

黒部 光昭(くろべ てるあき)
1978年3月6日生まれ(28歳)徳島県出身  
FW 177cm/75kg 
徳島商業高校-福岡大学-京都パープルサンガ-セレッソ大阪(期限付き移籍)-浦和レッズ(期限付き移籍)-ジェフ千葉
日本代表Aマッチ4試合出場0ゴール

黒部光昭コメント
「レッズに来て、自分自身がいろんな経験ができた1年間で、次に生かしたいと思います。応援してくださったサポーターの皆さんには本当に感謝してます。ありがとうと言いたいし、次のシーズンは、レッズ戦でゴールして、悔しがってもらうという形で恩返しできたらなと思ってます」


というわけで、黒部の千葉へ完全移籍が正式に移籍が発表されました。

昨年、レンタル移籍でレッズへ加入しましたが、なかなかトップでの出場機会がなく、結局1年で移籍となりました。彼の能力の高さに期待するところはありましたが、いかんせんシステムが1トップで固定されてからは、起用の門はますます狭まってしまい、むしろ彼にとって難しい1年だったと思います。

昨年の黒部といえば、さいたまシティカップのバイエルン・ミュンヘン戦での決勝ゴールですね~。新天地では、巻とスタメンを争うことになるでしょうが、是非とも頑張ってほしいものです・・・ひとまずレッズ戦以外で(笑)。

Imgp5042Imgp5076Imgp5077

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.19

『SAVAS』と『DHL』

今シーズンのユニフォームの胸スポンサーが正式に決まりましたね。

■07.01.19 [ 浦和レッズトップパートナー・新ユニホームについて ]
この度、浦和レッズは、明治製菓株式会社(本社:東京都中央区 社長:佐藤尚忠)、ディー・エイチ・エル・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区 社長:ギュンター ツォーン)と、2007シーズンからトップパートナーシップ契約(2年間)を締結いたしました。
本契約により、2007シーズンからJリーグ、ナビスコカップ、天皇杯等の大会におきまして、浦和レッズユニホームの胸には、明治製菓のブランド「SAVAS」(ザバス)ロゴが入ることとなり、AFCチャンピオンズリーグ、A3チャンピオンズカップ、Bull’s Cupにおきましては、DHLのマークが入ることとなります。

(中略)

【2007シーズン トップパートナー概要】
トップパートナー
・明治製菓株式会社 <胸>
・三菱自動車工業株式会社 <背中>
・株式会社トーシン <左袖>
・三菱ふそうトラック・バス株式会社 <パンツ>
・ディー・エイチ・エル・ジャパン株式会社 <胸(AFCチャンピオンズリーグ、A3チャンピオンズカップ、Bull’s Cup)>
・カブドットコム証券株式会社 <プラクティスウェア>
・株式会社ナイキジャパン <ユニホームサプライヤー>

2007シーズンユニホーム概要
株式会社ナイキジャパン製
1.ファーストユニホーム(赤) ~ 新デザイン
2.セカンドユニホーム ~ 2006シーズンと同じデザイン

(以下略)


ということで、今シーズンはACLを控えていることもあり、2種類のファーストユニで闘うことになりました。

そういえばユニといえばこんな記事が・・・。

浦和サポ1500人がシドニー遠征(スポーツニッポン)

 浦和が初参戦するアジアチャンピオンズリーグ(ACL)でW杯並みの“援軍”を受ける。アウエー初戦の3月21日シドニーFC戦に1500人規模のサポーターが駆け付けることが分かった。応援ツアーも企画する旅行代理店では「申し込みは殺到中。W杯並みの人数」と話した。4月の上海遠征ではチャーター便の導入も検討中だという。また、ACL専用ユニホームも作製され、左胸部分には「JAPAN」の文字が躍ることが正式決定した。

やっぱり「JAPAN」が入るのね・・・(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.18

甲府の地を踏めず・・・

今季の日程発表まであと1週間となって、いろんな情報が飛び交ってきましたが、今日は山梨の方から気になる記事がありました。

国立競技場でホームゲーム開催へ(山梨日日新聞)

 サッカーJ1のヴァンフォーレ甲府(VF甲府)は、クラブ法人化10周年を記念して今シーズンのホームゲームのうち1試合を、東京・国立競技場で行う方針を固めた。
 対象となる試合は8月中旬で、対戦相手は昨シーズン優勝の浦和レッズが有力。国立競技場は5万人が収容でき、クラブ側はアウェイのサポーターや一般サッカーファンなどを取り込むことで、入場料収入やVFの知名度アップにもつながると期待している。


というわけで、甲府ホームのレッズ戦が国立での開催になるようです。昨年小瀬に行って、あのマッタリムードに今年は飲み込まれないぞ!!とリベンジを果たしたかったのですが、まぁチケ獲りのことを考えると、致し方ないかなぁと思います。

でも、クラブ法人化10周年だから国立で開催っていうのも、何か妙な違和感を覚えるのは自分だけでしょうか。そういえば去年小瀬でのレッズ戦の観客動員数って、スタジアムキャパと同数の17,000人でしたよね。何かそこに問題があったのでしょうか。

遠征の楽しみも捨てがたいですが、何よりも近場で試合が開催されるのですから、もし正式に決まったら素直に喜びましょう~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.17

ACLホームゲームは19:30

というわけで、仕事をしている人には、少しは時間に余裕ができるかも・・・。

■07.01.17 [ AFCチャンピオンズリーグ2007・浦和レッズ ホームゲームチケット販売のご案内 ]
2007シーズンの3月~5月に開催されますグループステージのチケットについて、下記の通り販売いたします。

1.対象試合
ACL(AFCチャンピオンズリーグ)グループステージ3試合
◆Matchday1:3月7日(水)19:30キックオフvsペルシク・ケディリ (インドネシア)
◆Matchday3:4月11日(水)19:30キックオフvs上海申花 (中国)
◆Matchday6:5月23日(水)19:30キックオフ※予定vsシドニーFC (オーストラリア)

※Matchday6において、決勝トーナメント進出チームが決定する場合、AFCの規定により、各グループのキックオフ時間が同時刻となるため、現在予定の19:30キックオフから変更になる場合があります。


平日の埼スタでのナイトゲームは、昨シーズン8月の新潟戦がありましたね。あと19:30キックオフって過去にあったかな~って考えたら、2004年のチャンピオンシップ第2戦がそうでしたね。確かあの時は延長+PKまでいって、えらく遅くなった記憶が・・・。

いよいよアジアでの舞台が整ってきました。今から楽しみですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.16

師匠 横浜へ降臨!?

今日は日付をまたいですぐの更新。その訳は、寝ようとしたらこのニュースが飛び込んできてビックリということで・・・。

横浜がレッドスターFW鈴木を獲得か(日刊スポーツ)

 セルビア・スーパーリーグの強豪レッドスターのストイコビッチ会長は15日、同クラブに所属する元日本代表FW鈴木隆行(30)の獲得に、J1の横浜が乗り出したことを明らかにした。横浜側も「契約はしていないが、これから代理人を含めて話す」と認めており、移籍成立の可能性が出てきた。
 鈴木は02年W杯で活躍した後にベルギーのクラブでプレーした。06年1月にJ1鹿島からレッドスターに2年契約で移籍した。
 横浜は、元日本代表FW久保竜彦の移籍が決まり、FW陣の強化が急務となっている。

レッドスターのストイコビッチ会長の話
横浜が文書でオファーを出せば、鈴木はすぐに飛行機に乗るだろう。彼が日本に戻ってプレーしたいというのであれば、われわれに何の問題もない。


最近、動向を聞かないと思ったら・・・、F・マリノスですか~。まぁどうなるかわかりませんが、久保の退団が決定しているようですし、何としてもFWの補強が必要だったんでしょうね。

色々言いたいこともありますが、これ以上は他クラブの事情なので、余計な発言は控えることにします(笑)。

それにしても驚きですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.14

資金回収へ向けて?

今日はこの話題から・・・。

浦和2冠グッズで4億円(スポーツ報知)

 昨季2冠を達成した浦和が優勝記念グッズで4億円もの売り上げを記録することが13日に、明らかになった。Jリーグ最大勢力を誇るサポーターがもたらしたアジア制覇への軍資金は破格だった。
 浦和は昨年12月から優勝記念のレプリカユニホーム、Tシャツ、ニットマフラー、腕時計のGショックなどの販売を大展開。クラブ関係者によると、特にチーム初のリーグ優勝が、熱いファンの購買欲を促進した模様で、記念グッズの売り上げは11日の集計時点で、なんと約3億2000万円にも上ったという。昨年に続く天皇杯優勝関連グッズは約5000万円。リーグMVPに輝いたDF闘莉王や得点王のFWワシントンの個人タイトル関連グッズも1000万円。「最終的に売り上げは4億円に届きそうです」と関係者は声を弾ませた。
 浦和入りが決まった千葉の日本代表MF阿部勇樹の移籍金は推定4億2000万円。原価などを差し引いたグッズ販売の純益は、ACL制覇の切り札となる阿部獲得資金として有効活用される。


まぁ『資金回収』というわけじゃないでしょうが、かなり踊らされているような記事ですね。でもグッズの売り上げが上がっているのは事実。そういう自分も記念モノはそれなりに買っているわけで・・・。

クラブの収入源は、チケット代やスポンサー収入の他に、このようなグッズの売り上げも重要です。しかしあまり乱発しすぎるのもいかがかとは思いますが、それでも買ってしまうのがサポの心理。

今後もどれだけ踊らされてしまうのでしょうかね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.13

祭りのあと

ってか、昨夜キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!のね。

阿部勇樹選手の契約について(ジェフ千葉オフィシャル)

ちょっとバタバタしてて、ここ数日更新できずにいたら、肝心の「祭り」に乗り遅れちゃたよ(´・ω・`)・・・


まだジェフ側から一方的な話なので、これを『正式発表』と捉えるべきなのか難しいところですが、ひとまず1ヶ月にわたる移籍報道が決着しました。

いよいよシーズンインへ向けて、動き出してきましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.10

来季の日程を考える

年が明けたから表記は“今季”なのか・・・?まぁそんなことは置いといて。

某巨大掲示板で、「2007年の日程を教えあうスレッド」なるものがありまして、どうやらレッズの前半の日程がわかりつつある感じ!?のようです。

それによると・・・

01 02 03 04 05 06
hC a新 h甲 a分 h磐 a柏

07 08 09 10 11 12
h川 a鹿 h千 a宮 h脚 a鯱

13 14 15 16 17
h鞠 h広 a瓦 h神 a清


まぁ、信じるか信じないかは、皆様の判断におまかせします。こちらでは一切責任は持ちません(笑)。でもまだこれだけでは試合時間がわからないだけに、予定を組むのは難しいですね~。

ちなみにACLは、とあるツアー会社が「上海申花戦ツアー」の仮登録を始めたようです。1泊2日が112,800円、2泊3日が78,800円とのこと・・・。

う~ん・・・まだまだ検討中・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.01.09

サッカーネタが少ないのでつぶやいてみる

ここのところ朝晩が急激に冷え込むようになりました。やはり県南は都内に比べると2~3度低いですね~。

サッカーがシーズンオフの現在、自分の周り・・・特によく観戦する仲間内で風邪をこじらせる人が多くなってきました。やはり試合がないと気が緩んで、油断してしまうのでしょうか~。

そういう自分はどうなのかというと、まだ大丈夫ですが、なんとなくシーズンの疲れが今頃出てきた感じ・・・。なんなんでしょうか、急に疲れやすくなってきたような気がします。

来シーズンの日程やACLの事とかその他色々考えたい事があるのも山々なんですがね・・・。


でも、まあそんな日はね・・・


   ∧∧
  ( ・ω・)       
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/


早々寝るに限りますね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.08

盛岡商、選手権初制覇!!

今日は、高校サッカーの決勝戦が行なわれました。

盛岡商、逆転で全国初制覇 作陽は初V逃す(共同通信)

 サッカーの第85回全国高校選手権最終日は8日、東京・国立競技場で45分ハーフの決勝を行い、盛岡商(岩手)が2-1で作陽(岡山)に逆転勝ちし、15度目の出場で初優勝を果たした。岩手勢としても初制覇。
 ともに初めて決勝に進んだ両者の対戦。前半は互いに譲らず、0-0で折り返した。盛岡商は後半11分に先制を許したが、その後のPKを外した林が同26分に同点ゴール。同40分には千葉が左からのクロスを冷静にけり込み、勝ち越し点を奪った。
 通算4得点の小室(作陽)が大会得点王になった。


PKを外した時はどうなるかと思いましたけど、見事な逆転勝ちでしたね。いずれも相手の右サイドを崩して奪った得点。タッチライン際でよく粘ったな~と感じました。

それにしても大会を通じて思ったのは、15試合にも及ぶPK戦の多さ。確かに実力が伯仲しているゆえの結果なのだと思いますが、試合方式が40分ハーフで同点の場合は即PK戦というのはそれはそれでどうかなぁ・・・と思ってしまいますね。

ちなみに決勝戦は45分ハーフで同点ならば10分ハーフの延長戦。それでも決まらない場合はPK戦になるルールです。

テレビ中継の関係もあるでしょうが、近年は若い世代(U-15&U-18)の日本代表選手達が世界の舞台で活躍している時代。そろそろ決勝戦以外にも延長戦や45分ハーフ導入を検討してみたらどうでしょうかね~。

Imgp7285Imgp7286Imgp7287

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.07

感謝の言葉

本日、幣ブログは開設2周年を迎えました~。

━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━

これもひとえに、幣ブログへお越しになった皆様のおかげと、いろんな情報を提供してくれた愛する浦和レッズに感謝する次第です。本当にありがとうございます。

ほんの軽い気持ちで始めてみたらあっという間に1年経ち、そしてもう1年経ってしまいました・・・。月日が経つのは本当に早いものですね~。

昨シーズンは天皇杯制覇に始まり天皇杯連覇で終ったレッズに満ちた1年でした。そして来シーズンも・・・というか、明日からもまたレッズやその他サッカーを中心として、堕落な日記をつけていけたらなぁ・・・と思います。

これからもお付き合いのほど、よろしくお願いします~。


※えっ!?来シーズンは「アジア遠征あれこれ」をやるかって!?それは今まで以上の財源確保と有給取得が必要なんだよなぁ・・・どうしよう・・・1回ぐらいは行って見たいなぁ・・・_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.06

羽ばたけ若き戦士達

オフィシャルより

■07.01.06 [ 横山拓也選手、モンテディオ山形に期限付き移籍のお知らせ ]
■07.01.06 [ 南祐三選手、愛媛FCに完全移籍のお知らせ ]
■07.01.06 [ 新井翔太選手、愛媛FCに移籍のお知らせ ]
■07.01.06 [ 大山俊輔選手、近藤徹志選手、愛媛FCに期限付き移籍のお知らせ ]


相次いで発表になりました。
この話は、あらかじめ年明けに埼玉新聞で報道があったので、改めての正式発表ということですね。

若い選手達に経験を積ませる・・・というのはとてもいいことだと思います。しかしレッズ内部での若手の育成が上手くいっているのか・・・というと難しいところです。

移籍先のクラブで必要とされるからこそ、頑張って欲しい・・・。そんな思いで彼らを送り出したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.05

Danke!!Guido!!

もういろんな所で語られているでしょうが・・・今日はこの話から。

オフィシャルより

■07.01.05 [ ギド・ブッフバルト監督がドイツに帰国 ]
ギド・ブッフバルト監督が、本日午前中のルフトハンザ航空でドイツに帰国いたしました。

「今は複雑な心境です。浦和でいい結果を出して、集中した3年間を過ごしました。昨日引越で運送屋さんがきて、そして今日家の玄関を閉めた時に本当に複雑な心境になりました。
レッズはチームが強くなったし、素晴らしい環境で、毎年タイトルを狙わなければいけないし、ACLでも勝たなければいけない。
実力という面ではなく、その国のリーグの中の位置づけという面では、レッズは、マンチェスター・ユナイテッドやチェルシー、バルセロナ、レアル・マドリード、アヤックスやPSVといったクラブと肩を並べる力をつけたと言っていいと思う。毎年タイトルを狙って欲しいし、タイトルを期待している。
ファン・サポーターやホームタウンの皆様には、言葉で言い表せないぐらい、感謝の気持ちでいっぱいです。これからもレッズを支え続けていただきたいと思います。
本当にありがとうございました。そしてまたお会いしましょう。

※ギド・ブッフバルト監督とは、監督就任前にも締結していたアドバイザー契約を結び、引き続きレッズをサポートして頂きます。今後、年に数回来日する予定です。


というわけで、帰国してしまいました。

ギドには選手時代から語り尽くせぬ感謝と尊敬の念があります。それだけにお別れは寂しい限りですが、致し方のないこと。だからこそサヨナラは言いません。

また会える日を楽しみにしたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.04

仕事始めとACL

気がついたらサッカーに明け暮れた・・・というか、レッズに明け暮れた正月休みも終わり、4日から仕事が始まりました。楽しい休みほど時がたつのは早いもの。

元日の決勝戦後の飲み会の話の内容は、やはりACL参戦の話。日程が発表されてから、ずーっとカレンダーとにらめっこしても、安く行くためには最低4日は必要だしなぁ・・・と考える日々であります。

3試合の予選アウェーのうち1試合ぐらいは行きたいなぁと思いますが、こればかりはどうなるかわからないので、詳細が出てからですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.03

年末年始あれこれ

今年もレッズの天皇杯制覇で幕を開けた2007年。遅ればせながら本年も幣ブログをよろしくお願いいたします。

で、あっという間の6日間ももうすぐ終わり。というわけであれこれ振り返ってみたいと思います。

○12月29日(金)
この日は天皇杯準決勝鹿島戦のため国立競技場へ。U-15クラブユース決勝があるため開場時間が早く、東川口駅6:08発の埼玉高速線で出発。
Imgp6951





四ツ谷で総武線に乗り換え、信濃町経由で国立競技場へ向かいます。
Imgp6952Imgp6955Imgp6956





この日は隣の東京体育館では、高校バスケ「ウィンターカップ」が開催されていて、千駄ヶ谷駅周辺は混雑してましたね~。
Imgp6958





全日本ユース(U-15)サッカー高円宮杯は、「ガンバ大阪ジュニアユース」vs「FC東京U-15むさし」との対戦でした。
Imgp6964Imgp6965





試合は延長の末、2-1でガンバ大阪ジュニアユースの勝利でした。
Imgp6966_1Imgp6968Imgp6970





レッズも2-1で勝ち、2年連続で元日決勝へ駒を進めました。
Imgp7001





試合後は、新宿で祝勝会。気がついたら前回の準決勝の時と同じ店でした~。で、帰りは赤羽経由で21:42に東川口着。俺お疲れでした。
Imgp7006Imgp7007





○12月30日(土)
この日は昼間は所用で外出。その後夕方から浦和で昨年に引き続き、某サイト主催の「大“望”年会」に参加。元日へ向けいいリフレッシュになりました。幹事さん&お手伝いの皆様、そして参加された皆さんお疲れさまでした。
Imgp7023_1





○12月31日(日)
この日は、「マッチデープログラム決勝特別号発行」の日。昨年はレッドボルテージへ行きましたが、今年は午前中に地元のフードガーデンへ買いに行きました。その後は明日の決戦への準備や年越しの準備で、家で過ごしてました。
Imgp7026Imgp7028





○1月1日(月・祝)
天皇杯決勝は毎年カードに関係なく指定席での観戦。それゆえゴール裏のように声も出せず、やや落ち着きませんでしたが、難しい試合をよくモノにしてくれました。
Imgp7129Imgp7131Imgp7175





試合後は浦和へ移動。すでに号外をもらう人達で、ものすごい列が出来ていました。祝勝会は友人のグループに混ぜていただいて、総勢30人以上で3時間近く盛り上がりました。
Imgp7188Imgp7194Imgp7196





浦和駅にはすでにお祝いのポスターが掲げられていました。そういえば東川口駅にも同じものがありましたね。
Imgp7198





そして23時頃帰宅。パソコンの前で発泡酒片手に、じっくりと優勝の喜びに浸ってました・・・。というわけで皆さんお疲れでした。
Imgp7201





○1月2日(火)
この日はぶらりと都内へ。所々で新年初売りの混雑を目の当たりにし、いつも思うけど忍耐とたゆまぬ努力が必要なのだと感じました。

○1月3日(水)
この日は、前日が新聞休刊日ということもあって新聞の買出しに外出。そのついでに浦和へ天皇杯を拝みに(笑)行ってきました。昨年のようにすべてのカップが揃って展示されるのはもうちょっと後なんでしょうね。またその時に出直す事にしましょう~。
Imgp7202Imgp7204Imgp7205







まぁ~明日から仕事な訳で、ちょっとテンション下がり気味ですが(笑)、とにかく頑張るしかないですね~。

というわけで『年末年始あれこれ』でした~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.02

ギドからの贈り物

天皇杯連覇を果たしたレッズ・・・ということは、

来年(2008年)のACL(アジアチャンピオンズリーグ)出場権も手にした、ということでもあります。

レッズを3年間率いたギド・ブッフバルト。その功績はとても大きく計り知れません。

2004年 Jリーグセカンドステージ優勝 リーグ年間2位 ナビスコカップ準優勝
2005年 Jリーグ年間2位 第85回天皇杯優勝
2006年 Jリーグ年間優勝 第86回天皇杯優勝

ギドとはクラブと今後のアドバイザリー契約を結んだそうです。今年からのオジェック新体制と共に、陰から支えてほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.01

【天皇杯決勝 G大阪戦】

オフィシャルより

■07.01.01 [ 第86回天皇杯、決勝vsガンバ大阪 ]
2007年1月1日(月・祝)14:02キックオフ・国立競技場
試合結果
浦和レッズ1-0ガンバ大阪
得点者:87分永井
観客数:46,880人

◆リーグ戦&天皇杯「ダブル」達成!、天皇杯2年連続優勝!!、2008年AFCチャンピオンズリーグ出場権獲得!!!


「3年間の集大成」

Jリーグ発足の1993年以降、Jリーグクラブとしては初めての天皇杯連覇達成。そしてリーグチャンピオンとの2冠も達成し、華々しく新年を迎えた。

しかし試合内容は華々しくとはいかず、終始ガンバペースの難しい試合。常に相手に前を向かれ、決定的なシュートを放たれた場面が多々あった。そんな内容でもレッズの選手達は我慢し、チャンスに懸けていた。

それが、後半42分の長谷部→岡野とカウンターで攻めたあとの永井のシュートだった。数えるほどしかなかったレッズのチャンスの中でも唯一ともいえるビックチャンスを決め、再び天皇杯を手繰り寄せた。

準々決勝からメンバーがガラリと変わってしまったレッズ。しかし起用された選手達は、その意味を十分に汲んで精一杯プレーしたのだと思う。それゆえ天皇杯はリーグとはまた一味違った優勝ではないか思う。


ギドのために優勝を・・・。そう誓った選手達は約束を果たした。そして自分達サポーターもギドの最後を飾るために選手達と共に闘った・・・。

元日国立で賜杯を掲げた選手達の誇らしい姿は、指揮官が3年間掛けて作り上げた集大成であり、最高傑作だと思う。

その作品を無碍にしないためにも、今年初めて臨むアジアの舞台で大きく花開かせたい。

Imgp7046Imgp7054Imgp7074





Imgp7096Imgp7099Imgp7101





Imgp7138Imgp7151Imgp7173

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »