« 2006年11月26日 - 2006年12月2日 | トップページ | 2006年12月10日 - 2006年12月16日 »

2006.12.09

銀皿と真冬の蹴球と・・・

9日は、福岡が入れ替え戦にまわったおかげ(!?)で、レッズな週末はお休み・・・といいつつも、まだ謁見できなかった「チャンピオンシャーレ(優勝銀皿)」を見に小雨が降りしきるなか、浦和へ行ってきました。
Imgp6636





間近で見ると、結構大きいですね。今まで獲得したカップとはまだ違って後光が差しているように輝いていました。で、もう1枚は試合球ですね。
Imgp6632Imgp6635





その後、レッドボルテージへ。土曜日ということもあって店内は結構混雑してました。

お店の方とも少しお話しましたが、ここ最近は来店される方がとても多く、ひっきりなしに忙しいそうです。まあこれも優勝したからこその、うれしい悩みのようです。
Imgp6641Imgp6640





そして浦和で昼食を簡単に済ませ、そのまま帰宅。

その後、13時からNHKBS1で天皇杯5回戦「札幌-新潟」を観戦。雨のなか両チームともピッチコンディションに悩まされたようですね。
Imgp6642





でもまさか延長→PKまでいくとは思いませんでした。それにしてもPK戦というのは、他のチームの試合でも気合が入っちゃいますね。結局最後まで見てしまい中継の終了が15:52。

16:02から入れ替え戦「福岡-神戸」第2戦の中継開始。これも見入ってしまいました。
Imgp6644





福岡が同点に追いついてからの攻防は激しかったですね。ゴールに迫る福岡、それを跳ね返す神戸という感じで、気持ちが入った試合でした。

しかし結局福岡がアウェーゴールルールで降格。試合終了時の博多の森は、7年前の駒場を思い出してしまうぐらい静まり返っていたのが印象に残りました。逆に昇格を決めた神戸は、優勝したかのような騒ぎでしたね。でも気持ちはすごいわかります。
Imgp6647Imgp6648Imgp6654





入れ替え戦の影響で、思いがけず他のクラブの試合を立て続けに観た週末。なかなかこういう機会はないですからね。

そして10日からはクラブワールドカップも開幕します。こちらもいろんな意味で楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.12.07

お久しぶりです。

こんばんは。とろさーもんです。

ニフティココログが5日から今日までメンテナンスだったため、しばらく書けませんでした。・・・ってか、メンテナンス完了してなかったのね・・・。

誰ですか?「優勝に浮かれて書くのサボってたんじゃねーの・・・」と思ってる、そこのアナタ(笑)。

話を戻しまして・・・、書けなかった間は、「ギドの退任発表」や「J1J2入替戦第1戦」などが行なわれました。まあ次の試合までまだ1週間あるので、おいおいそれについては書いていこうかと思います。

とりあえず今日は、優勝関連でいろいろと本が発売されました。

■06.12.07 [ サッカーマガジン・サッカーダイジェスト、Jリーグ優勝増刊号が発売! ]
サッカーマガジン「永久保存版Jリーグ初制覇メモリアル号 浦和レッズ初戴冠」、サッカーダイジェスト「優勝記念特別号 赤き戦士たち、栄冠への道」&「浦和レッドダイヤモンズ1993-2006 赤き軍団の奇跡」が本日発売になりました。

■06.12.07 [ 浦和レッズJ1初制覇 速報『URAWA REDS CAMPEON 世界に輝け 浦和レッズ!』 ]
ワールドサッカーキング増刊、浦和レッズJ1初制覇 速報『URAWA REDS CAMPEON 世界に輝け 浦和レッズ!』が本日発売になりました。
◆付録とも特別定価:550円(税込)
◆発行・編集/(株)フロムワン
◆発売/朝日新聞社













Imgp6629





あー買いましたさ(笑)。

まだまだこれからレッズへの『お布施』が続きますなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.03

最終戦あれこれ

記念すべきリーグ初制覇を飾った12月2日。
レッズを取り巻く人達にとって忘れならない日になりました。

そんな1日を前日から振り返ってみました。


前日となる12月1日(金)。
横断幕にメッセージを書き込むために、仕事帰りに浦和へ向かう。

20時少し前に着きましたが、この時間にもかかわらず多くに人達が足を止め、寄せ書きをしていました。あまり書くスペースは多くありませんでしたが、余白を見つけ自分の思いをメッセージに託すことに・・・。

その後この日21時まで延長していたボルテに立ち寄る。以前にブログで紹介した「旗の波活動」のせいか、フラッグがよく売れていたようです。

そんな想いをしていると、サポ仲間から連絡が入り、明日があるというのに、近くの飲み屋で前夜祭なんぞ行ってしまいました・・・。

Imgp6470Imgp6473Imgp6474





決戦当日の12月2日(土)。
前夜は、ブログの更新やらサイトチェックやらで寝たのが遅くなって、家を出たのが8時過ぎでした。

自転車で浦和美園駅を通過すると、「THIS IS URAWA」の横断幕。まさにこの日が浦和のための試合だという事を、改めて思い起こさせる。そしてスタジアムに着くとすでに多くのサポーターが集結し、すでに当日抽選の列整が終わりかけようとするところでした。
Imgp6477Imgp6478





スタジアム正面には数々の横断幕が掲げられていました。
Imgp6479Imgp6481Imgp6480





11:00開場。やはり出足が多いせいか、入場するのにいつもより多少時間がかかったようです。落ち着いたところで早めに昼食をとり、試合まで体を休めます。

その後、開始1時間前にスタンドへ行くとすでに通路まで人が溢れ出し、移動が困難になっていました。でもこの密度の濃さは久々かもしれません。

そして選手が入ってウォーミングアップを開始すると、スタジアム全体が旗の波に覆われました。
Imgp6484Imgp6488Imgp6489





選手入場。スタジアム全体を使ったビジュアルは、いつも圧巻ですが、今回はその規模の大きさと完成度の高さに改めて感動しました。
Imgp6492Imgp6493





この日の観客数はリーグ最多の62,241人。そして“優勝の瞬間”、すべてが歴史の証人になりました。
Imgp6496_1Imgp6499





ギド、ワシントン、山田のインタビューの後、ギドの胴上げが行われました。
Imgp6500Imgp6508Imgp6509





そして表彰式。メダルとチャンピオンフラッグ授与には、Jリーグの粋な計らいで、前社長の犬飼理事から渡されることに。
Imgp6511Imgp6512Imgp6519





そして念願の「チャンピオンシャーレ(優勝銀皿)」が、鬼武チェアマン山田キャプテンへ授与されます。
Imgp6522





その後、シーズン終了恒例の場内1周。
Imgp6530Imgp6543_1Imgp6556





「We are Diamons」を歌い、さらにひとしきり盛り上がった後、スタジアムを後にします。
Imgp6573Imgp6574Imgp6578





一旦、家に帰って荷物をおいてから、浦和へ移動開始。18:30頃東川口を出ましたが、まだまだレッズサポの波は途切れませんでした。
Imgp6581Imgp6582





19時前に浦和駅に到着。すでに号外を受け取る人達で、駅前はいっぱいでした。
Imgp6584Imgp6585





今回は浦和の「キリンシティ」で祝勝会。たくさんの仲間と共に優勝を祝えてとても楽しかったです。
Imgp6588





22時前までひとしきり盛り上がった後、店をあとにします。その後「力」方面へ向かうも、人だかりでどうしようもない状況に・・・。
Imgp6594Imgp6600Imgp6601





警察の皆様もご苦労様です。そんな中、意を決して店前を通って人混みを抜ける。
Imgp6604Imgp6606





再び浦和駅に戻って、駅前に飾ってある「2006サッカー・ツリー」を撮ることに。すでに優勝バージョンになっていました。
Imgp6607





そして22:50東川口着。駅構内も優勝の幕が掲げられていました。
Imgp6608Imgp6609Imgp6611





そして最後は、パソコンの前で一人でビール片手に優勝の喜びをじっくりとかみ締めることに・・・。
Imgp6614





というわけで俺お疲れ&皆さんお疲れ様でした。そしておめでとう!!

まだ天皇杯もあるので、キモチ切り替えて最後まで元日まで闘っていきましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月26日 - 2006年12月2日 | トップページ | 2006年12月10日 - 2006年12月16日 »