« 2006年7月23日 - 2006年7月29日 | トップページ | 2006年8月6日 - 2006年8月12日 »

2006.08.05

赤きウィーアーさん達の夕べ

この日の夜は、レッズサポの友人達と上野でビール祭り。

レッズのない週末、旨いビールと旨いドイツ料理で盛り上がりました。

結局ビールだけでは済まず、2次会はカラオケへ(笑)。

いやはやとても楽しかったです。

☆日付が変わる頃に帰宅したら、啓太も代表に追加召集されたとの事。

嬉しい事ですが日程がタイトですね。でも選手達にとって何かプラスになれればいいと思います。無理せず頑張って欲しいです。

Imgp5108Imgp5110Imgp5112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.04

オシムジャパン発表

オフィシャルより

■06.08.04 [ 日本代表 ]
国際親善試合vsトリニダード・トバゴ代表<8月9日(水)19:20、国立競技場>、

日本代表メンバーに、山岸範宏坪井慶介闘莉王アレックス長谷部誠田中達也が選出されました。

キタ━━━━━(゚ ∀゚ )━━━━━!!!!!

6人もですか!!そりゃびっくりですわ~。特に山岸と闘莉王は初のA代表選出ですね。


オシムジャパン発表 我那覇、闘莉王ら初の代表入り=サッカー日本代表(スポーツナビ)

GK:
川口能活(磐田)
山岸範宏(浦和)

DF:
三都主アレサンドロ(浦和)
坪井慶介(浦和)
田中マルクス闘莉王(浦和)
駒野友一(広島)

MF:
田中隼磨(横浜FM)
今野泰幸(FC東京)
長谷部誠(浦和)
小林大悟(大宮)

FW:
我那覇和樹(川崎)
佐藤寿人(広島)
田中達也(浦和)


まあ千葉とG大阪はA3に参加してますし、鹿島も海外遠征中ですから、それ以外という事になると妥当なメンバーなのかなぁ・・・と。それにしてもオシムはよく見てますね。、渋いというか絶妙な選手の選出だと思います。

おそらく16日のアジアカップ予選イエメン戦は、今回の13人にさっきの3クラブから7~8名ぐらい選ばれるのではないでしょうか。

それにしても9日は13人だけですか~。無理をしないようにしてほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.08.03

暑中お見舞い申し上げます

遅い梅雨明けだなぁとおもったら、あっという間に夏本番ですな・・・。

それにしても暑いですね~。

今はこんな気分です・・・“テレ玉”みてる人にしかわからんキャラですが・・・。

Img4_teretama_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.02

A3チャンピオンズカップ開幕

今日から日本・韓国・中国のクラブチームによる「A3チャンピオンズカップ」が開幕しました。

どうやら初戦はガンバとジェフが1点差ながら、しっかりと勝ち点3を奪ったとの事。

試合日程
A3オフィシャルページ
JリーグオフィシャルA3特集ページ

ACLとは違って、モチベーションの持っていきかたが難しい大会ですが、少しずつ工夫して今後も盛り上がっていってほしいですね。レッズも1度は出てみたいですね。

Cup_a31_1






☆「新潟遠征あれこれ」と「甲府遠征あれこれ」をそれぞれアップしました。
お待たせしました~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.01

RAISE YOUR SPIRITS!

仕事帰りの埼玉高速鉄道の東川口駅にて。

こういうシンプルなポスターは好きかも。

やっぱりワシントンは絵になりますね~。

200608011954000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.31

【さいたまシティカップ FCバイエルン・ミュンヘン戦】

オフィシャルより

■06.07.31 [ さいたまシティカップvsFCバイエルン・ミュンヘン ]
2006年7月31日(月)19:04キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ1-0FCバイエルン・ミュンヘン
得点者:88分黒部
観衆数:29,019人


「内容以上の“収穫”」

共に厳しい日程のなか開催された“さいたまシティカップ”。相手のバイエルン・ミュンヘンはGKオリバーカーンをはじめとする錚錚たるメンバーで来日した。

レッズは、2日前にリーグ戦を行った関係で主力の半分は欠場。しかしDFには怪我明けのネネ、その他には控えに甘んじていた酒井や黒部、ベテランの岡野らが先発で起用された。

親善試合らしく“ガチンコ”の勝負にはやや遠かったが、限られたメンバーの中でどう試合を組み立てていくか・・・、また普段なかなかトップで起用されない選手達のプレーが見ることができて、とても収穫のあった試合だったように思える。

特に手薄なDF陣の中、ネネの復帰のメドがたったのは大きいし、酒井の視野の広さや相馬の突破力には改めてその能力の高さに驚いた。

改めてそういう選手達を使いこなすベンチワークが大切なのだ感じた。指揮官には個人能力の高さにこだわらない適材適所の選手起用に期待したい。

Imgp5038Imgp5086Imgp5104

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.07.30

甲府遠征あれこれ

今回の遠征は往復列車での移動。

行きは新宿駅10:00発の「スーパーあずさ13号」の車内で仲間達と合流するため、それに余裕で間に合うように東川口駅8:43発の埼玉高速線で出発。
Imgp4957Imgp4960





途中駒込から山手線内回りに乗り換えます。
Imgp4961Imgp4962





池袋を過ぎ新宿まであとわずか・・・ここまでは順調順調・・・。
Imgp4963





だが、目白に着いてからアクシデントが発生!!
有楽町駅で人身事故が発生して復旧に時間を要するとの事。すでに時間は9:30・・・。

さあどうする・・・俺。




あっさり電車をあきらめ目白駅から500mぐらい走って、学習院大学あたりでなんとかタクシーを確保。
新宿駅まで行ってもらおうかと思ったけど、とりあえず高田馬場駅へ急いでもらう。
Imgp4964





高田馬場駅から西武新宿線に乗り換え西武新宿駅へ。このとき時間は9:47。
Imgp4965





西武新宿駅からは暑い中猛烈にダッシュ!!特急列車のホームが離れたところにあったのも忘れ、ひたすら走った結果、出発2分前の9:58にスーパーあずさ乗車完了・・・。

ったく試合前から時間と戦わなくちゃいけないんだ・・・と滝のように流れる汗をふきつつ感じました。

列車は順調に甲斐路を走り、11:27に甲府駅到着。
Imgp4967Imgp4968





駅を出たとたん、いたるところにレッズの旗が・・・熱烈歓迎のようです・・・。
Imgp4969Imgp4974





時間もちょうどお昼時だったので、甲府名物の“ほうとう”で有名な「小作」へ。
まずは甲州ワインで乾杯!!で、熱いほうとうは避けて、冷やしバージョンの「おざら」をいただきます。
Imgp4970Imgp4971Imgp4973





食後は駅前で買い出しをしてから、タクシーで15分ぐらいで小瀬競技場へ。

公園内ということもあって、多くの両チームのサポが日陰などに避難してましたね~。

頭を突っ込んだ人がいたのでしょうか・・・。
Imgp4975





ヴァンフォーレ甲府は、小規模のスポンサーが数多く集まりクラブを運営しています。これがその証し。
Imgp4976Imgp4977_1





アウェー側にはなんとお土産屋が登場。商売上手ですね~。

そしてそこで冷やした桃が1個200円で売ってました。大きくて甘くておいしかったです。しかもスタジアム内にはワインを売っている売店も出現。

いたれりつくせりだったけど、でもこれが別な意味でアウェーの洗礼だったとは・・・。

Imgp4978Imgp4980_1Imgp4990_1





この日はアウェースタンドもかなりの混雑。いたるところにフラッグが掲げられていました。
Imgp4986Imgp4987Imgp4992





試合終了後はバス乗り場へ直行。6年前の遠征の時は積み残された悲劇がありましたが、その頃に比べたら雲泥の差。比較的スムーズにバスに乗れて、21:10頃には甲府駅に着きました。

甲府駅からは22:00発の臨時特急「かいじ190号」で帰ります。

これは今日のみの運行と言う事で、車内もほぼレッズサポだらけでした。でもこういう列車を出していただけるなんてありがたいですね~。同じJR東日本だけに是非8月のアウェー鹿島戦でもこういう取り計らいを期待したいものですが・・・。
Imgp5010Imgp5013Imgp5015





かいじ190号は順調に進み、途中立川に23:24着。ここで中央線各駅停車に乗換え。近くで花火大会があったのか、遅い時間にもかかわらず結構込んでましたね。
Imgp5017





2駅乗って西国分寺駅で武蔵野線に乗り換え。ここから東川口への最終列車となる23:41発の南越谷行きに乗車。
Imgp5018Imgp5019





最終列車ゆえ多少の遅れがあったものの日付が変わった0:20に東川口駅着。チャリに乗って無事帰宅しました。

試合終了後からわずか4時間で帰宅とは甲府も近いものです。カシマより近いかも・・・(笑)。

というわけで俺お疲れでした。

Imgp5021





☆翌日の地元紙にこんな記事がありました~。
地方のアウェーに行くとこういう記事が多いんですよね。なんだか黒船が来襲したみたい。

浦和サポーター“県都席巻” VF甲府戦 大挙来甲、前泊組も (7/30 山梨日日新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月23日 - 2006年7月29日 | トップページ | 2006年8月6日 - 2006年8月12日 »