« 2006年6月18日 - 2006年6月24日 | トップページ | 2006年7月2日 - 2006年7月8日 »

2006.07.01

オシムオシムと騒がしいが・・・

後任の日本代表監督はオシムと噂されるが、オイラは適任だと思う。

ジェフでの実績は文句ないし、何より日本の事を熟知している。

4年後の南アフリカ大会。予選は今よりいっそう厳しいものになるだろう。

だけど、オシムならジーコ体制でぐらついた自信を取り戻せる可能性があると思う。




けれど、選出のやり方には不満だ。

オシムは選ばれるべき代表監督である前にジェフの監督である。

いくらキャプテンの失言があったにしてもあまりにも失礼極まりない。

これではジェフのフロントやサポーターが怒るのも無理はない。

マスコミもオシム体制の期待で記事が書かれている。

だけどこれでいいのか・・・。ジーコ体制で日本は何を残して何を無駄にしていったのか・・・。

サッカー協会もマスコミもまずそこから入るべきでだろう。

このままだとオシム一色で8月の初戦を迎えてしまう。

オシムオシムと先走るより、立ち止まって反省する機会を設けるのも決して悪くない事だろう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.30

新社長の一手

就任早々、こういう手をつかってくるとは・・・。

06.06.30 オンラインショップ限定 「レプリカTシャツ1992」予約受付を開始(オフィシャル)

1992年9月に開幕し、浦和レッズ最初の公式戦となった「Jリーグ・ヤマザキナビスコカップ」にて着用したファーストユニホームのデザインを復刻させたオリジナルTシャツを、オンラインショッピングにて発売致します。
背番号は、No9、No10、No11の3種類で、各番号、S・M・L・LLの4サイズをご用意しております。価格は4500円(税込)です。
2006年8月13日(日)までご購入の受付を行い、受注生産となります。この機会にぜひお買い求め下さい。


詳細はこちらのオンラインショップからです。

まあレプリカユニじゃなくてTシャツというのは多少割り引いたとしても、いきなりこういう手法はないでしょう藤口社長(笑)。

結構そそられますよこれ!!

・・・っていうかどうしよう・・・買っちゃおうかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.29

藤口新社長就任

オフィシャルより

06.06.28 役員人事について
本日午後、さいたま市内で行なわれた弊クラブ臨時株主総会におきまして、役員が下記の通り決定しましたのでお知らせ致します。

1.役員人事(6月28日付)
代表取締役社長:藤口 光紀
常務取締役:由井 昌秋
取締役:相川 宗一(さいたま市長)
取締役:安田 格(埼玉縣信用金庫)
取締役:張 不二夫(三菱自動車工業株式会社)
取締役:淵田 敬三(三菱自動車工業株式会社)
取締役:新田 博利(新任)
取締役:林 宏行(新任)

監査役:池田 知治(三菱自動車工業株式会社)
監査役:三宅 尚昌(三菱自動車工業株式会社)

※前代表取締役社長犬飼基昭氏および、前取締役横山謙三氏は、同日付をもって辞任いたしました。


という事で、以前の日記にも書いたように、正式に藤口光紀氏がレッズの社長に就任しました。

藤口氏はレッズ創生期の頃からの知っているサポータにとっては懐かしいですね。

犬飼前社長が創り上げてきた今までの流れを止めることなく、藤口新社長にはサポータと共に一緒に闘って欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.28

アザブジュバ~ン

この日は有志で食事会。場所は麻布十番の「プレゴ」。

麻布とか六本木って行き慣れていない場所だけに、その雰囲気にやや戸惑いが・・・。

でも、ご飯もお酒もとてもおいしかったわけで。

そして尽きない話で盛り上がっているさなか、店内にハッピーバースデーソングが・・・。

200606281958001





実は参加した仲間の中に誕生日の人がいて、なんとお店から“ハニートースト”のサービスが!!

というわけで、さっそくハニトーをゴチになりました。Kさんおめ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.27

夜討ち朝駆け

まだ正式にオシムに決まったわけでもないのに、オーストリアまで突撃する事はないだろうに・・・。

結論は千葉との話し合い後 就任要請受けたオシム監督(共同通信)

 【グラーツ(オーストリア)27日共同】サッカー日本代表監督への就任を要請されているJリーグ1部(J1)千葉のオシム監督は27日、当地の自宅で日本サッカー協会の田嶋幸三技術委員長から直接交渉を受け、就任には前向きな姿勢を示しながらも、最終結論は千葉との話し合い後との見解を示した。オシム監督は29日に再来日し、千葉と今後について協議する予定。
 オシム監督は約1時間半の会談後、自宅前に詰め掛けた約50人の報道陣との取材に応じ「興味はある。ただし、契約内容の話はまだ早い。簡単に結論は出せないし、千葉と話し合う必要がある」と述べた。
 直接交渉に当たった田嶋技術委員長は「まだ合意したとは言えないが、日本サッカーへの強い思い入れを感じた。日本をよくしたいと繰り返し話していた。もし、駄目ならもう断られているはずだ」と好感触を口にした。

こうなったのも川淵キャプテンが口を滑らせた事が発端。

最初は容認していた千葉も正式に抗議をしたようです。
オシム監督の報道に対して(ジェフ千葉公式)

報道だけが先走って最後に墓穴を掘る・・・なんて事にならないでほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.06.26

あと半月の辛抱・・・

仕事帰りに、リーグ戦再開となるアウェー新潟戦のチケットを購入。

ワールドカップもいいけれど、レッズな日々に満ち溢れるまであと少しの辛抱ですね・・・。

Imgp4822

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.25

オシムでもいいが・・・

何だか川淵キャプテンの発言だけが、一人歩きしているような・・・。

自分は別に後任はオシムでも誰でもいいと思っている。

だけど例のうっかり発言でジーコ時代の問題がうやむやにされてしまうそうな感じがする。

それだけ協会のトップは現実から離れたいのか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月18日 - 2006年6月24日 | トップページ | 2006年7月2日 - 2006年7月8日 »