« Jリーグ優秀選手賞発表 | トップページ | 試合<パレードという考え »

2006.12.13

3rdユニフォームを考える

今日はこの話題から・・・。

浦和異例の「JAPAN」ユニホーム(スポーツニッポン)

 J1覇者の浦和が来年から参戦するアジアチャンピオンズリーグ(ACL)専用ユニホームの作製準備を進めていることが12日、分かった。関係者によれば「現在は新デザインを詰めている段階」で、07年の年明けにも発表される見込み。欧州では名門のアーセナル、マンチェスターUなどがカップ戦で第3ユニホームを着用するが、Jリーグでは異例となる。

 日本の代表を意識し、胸部分には「JAPAN」の文字を入れるプランも浮上している。通常のリーグ戦ではスポンサー名が入るが、アジアサッカー連盟が主催するACLは“別枠”となる見込み。日本代表の阿部(千葉)獲得の動きもリーグ戦とACLの2冠達成を見据えたもの。藤口社長は22日にマレーシアで行われるACL組み合わせ抽選会にスタッフを派遣することも明言。アジア制覇に対する並々ならぬ決意の表れといえる。

 欧州クラブのようにACL版のユニホームのレプリカを発売すれば反響は間違いなし。新たなビジネス展開ともなる。浦和が真のビッグクラブへの道を着々と歩む。


さぁ~て、突っ込みどころ満載の内容なんですが・・・(笑)。

ところで関係者って誰よ。別にクラブ幹部が言ったわけでもないみたいなので、おそらくユニ担当の「ナ○キ」関係者とか・・・。でもさすがに「JAPAN」はないでしょう~。

以前ACLに参加した磐田は通常の胸スポンサーは「ネスレ」でしたが、国際試合では「ヤマハ」でしたね。

おそらく「三菱」関係のロゴになりそうな感じですが、いくら3rdユニとはいえ、あまり奇抜なものは勘弁ですね。

|

« Jリーグ優秀選手賞発表 | トップページ | 試合<パレードという考え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/13067128

この記事へのトラックバック一覧です: 3rdユニフォームを考える:

« Jリーグ優秀選手賞発表 | トップページ | 試合<パレードという考え »