« アレックスの言葉 | トップページ | 天皇杯準々決勝 磐田戦プレビュー »

2006.12.22

アジアチャンピオンズリーグ2007 ドロー&日程

オフィシャルより

■06.12.22 [ AFCチャンピオンズリーグ、グループリーグの抽選結果について ]
本日、マレーシア・クアラルンプールのAFC本部で、2007AFCチャンピオンズリーグの組み合わせ抽選会が行なわれ、浦和レッズはグループEに入り、下記の通りの組み合わせとなりました。

◆浦和レッズ
◆シドニーFC(Sydney FC)オーストラリア
◆上海申花(Shanghai Shenhua)(上海市 中国)、
◆プルシック・クディリ(Persik Kediri)(クディリ、東ジャワ州、インドネシア)

※グループリーグの試合日程は、下記の通りです。
・第1節ホーム:3月7日(水)vsプルシック・クディリ
・第2節アウェイ:3月21日(水)vsシドニーFC
・第3節ホーム:4月11日(水)vs上海申花
・第4節アウェイ:4月25日(水)vs上海申花
・第5節アウェイ:5月9日(水)vsプルシック・クディリ
・第6節ホーム:5月23日(水)vsシドニーFC

※浦和レッズのホームゲームは、すべて埼玉スタジアムでナイター開催の予定です。
※アウェイゲームにつきましては、レッドダイヤモンズ後援会、オフィシャルパートナー等で応援ツアーを企画予定です。詳細が決まりましたら、改めてお知らせ致します。

◇抽選会に出席した中村修三GMコメント
「どこのグループも強いクラブばかりですが、特に強いクラブが集まるグループに入ったと思います。でもその分やりがいがあります。
この1年間、ACLに向けて準備を進めてきたので、まずは予選突破を目標にしっかりと勝ち点を積み上げていきたい。」

【アジアチャンピオンズリーグ2007 ドロー】
Group A
A1 AL ARABI SC(アル・アラビ/クウェート)
A2 AL - WAHDA(アル・ワーダ/UAE)
A3 AL - RAYYAN SC(アル・ラッヤン/カタール)
A4 AL - ZAWRA'A SC(アル・ザウラ/イラク)

Group B
B1 PAKHTAKOR FC(パクタコール/ウズベキスタン)
B2 KUWAIT SC(クウェートSC/クウェート)
B3 AL - HILAL(アル・ヒラル/サウジアラビア)
B4 ESTEGHLAL TEHRAN(エステグラル・テヘラン/イラン)

Group C
C1 AL KARAME SC(アル・カラメー/シリア)
C2 NEFTCHI FERGANA(ネフチ・フェルガナ/ウズベキスタン)
C3 AL - NAJAF SC(アル・ナジャフ/イラク)
C4 AL - SADD SC(アル・サッド/カタール)

Group D
D1 AL - AIN(アル・アイン/UAE)
D2 Al - ITTIHAD(アル・イティハド/シリア)
D3 FOOLAD MOBARAKE SEPAHAN(セバハン/イラン)
D4 AL - SHABAB(アル・シャバブ/サウジアラビア)

Group E
E1 URAWA RED DIAMONDS(浦和レッドダイヤモンズ/日本)
E2 SYDNEY FC(シドニーFC/オーストラリア)
E3 SHANGHAI SHENHUA(上海申花/中国)
E4 PERSIK KEDIRI(ペルシク・ケディリ/インドネシア)

Group F
F1 BANGKOK UNIVERSITY FC(バンコクユニバーシティ/タイ)
F2 KAWASAKI FRONTALE(川崎フロンターレ/日本)
F3 PS.AREMA MALANG(アレマ・マラン/インドネシア)
F4 CHUNNAM DRAGONS FC(全南ドラゴンズ/韓国)

Group G
G1 ADELAIDE UNITED FC(アデレードユナイテッド/オーストラリア)
G2 GACH DONG TAM LONG AN(ドン・タム・ロン・アン/ベトナム)
G3 SEONGNAM ILHWA FC(城南一和/韓国)
G4 SHANDONG LUNENG TAISHAN FC(山東ルーネン/中国)

Masthead_1

|

« アレックスの言葉 | トップページ | 天皇杯準々決勝 磐田戦プレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/13161325

この記事へのトラックバック一覧です: アジアチャンピオンズリーグ2007 ドロー&日程:

« アレックスの言葉 | トップページ | 天皇杯準々決勝 磐田戦プレビュー »