« 届け!みんなのキモチ! | トップページ | 【第33節 FC東京戦】 »

2006.11.25

第33節 FC東京戦プレビュー

【前回対戦 第17節(2006.8.12)】
JリーグHP)(浦和HP)(FC東京HP

明日はアウェー味の素スタジアムにのりこみ、FC東京と対戦する。

FC東京は現在、12勝3分17敗の勝点39で第14位。前節横浜相手にPKで先制するも、後半ロスタイムに痛恨の逆転負けを喫し、これで3連勝のあと連敗。

しかもここ3試合で10失点、通算65失点はリーグワースト2位タイとなかなか守備が安定しない。しかし攻撃は通算55得点と、元々FC東京の十八番といっても過言ではなく、まさに獲られたら獲りかえすサッカーを展開している。その象徴がG大阪戦や川崎戦のような大逆転劇である。

FWルーカスの個人技やミドルには定評のある鈴木規郎、また中盤の今野の動きは十分に気をつけたいところだろう。

一方のレッズは、前節甲府相手に早々に退場者が出たものの3-0と勝利し、いよいよリーグ優勝に王手をかけた。今節勝てば自力で決めることができる。

前節はワシントンの2度のPK失敗にもめげず、苦しみながらも後半開始早々に先制し流れを引き寄せた。その前の名古屋戦では、チャンスメイクが多かったものの一発で敗戦してしまった悪い流れを断ち切ることができた。

中2日と苦しい日程ではあるが、それは相手も同じ。おそらく布陣は前節とほぼ変わらないだろう。あとは自信を持って相手に臨んでいくだけだ。


いよいよ頂点に手が届くところまでやってきた。周りは最終節まで・・・という空気もあるが、ここまできたら一気に行きたいのが本望だ。もう戦術云々は関係ない。あとはキモチの問題だけだ。決して焦ってはいけない。焦ったら相手の思うツボだし、これまでと何ら変わらない。

アウェーの味スタは何か不穏な空気を持っているところだが、それを打ち破らなければ頂点へ昇る資格はない。もちろんプレッシャーは少なからずあるだろうが、自分達のサッカーができれば心配はしていない。

自分達も気持ち上げて昂らせて、選手達と共に闘っていこう。

そして明日決めて、みんなで浦和に帰ろう。

|

« 届け!みんなのキモチ! | トップページ | 【第33節 FC東京戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/12825098

この記事へのトラックバック一覧です: 第33節 FC東京戦プレビュー:

« 届け!みんなのキモチ! | トップページ | 【第33節 FC東京戦】 »