« 第30節 横浜戦プレビュー | トップページ | ラストスパートJ2 »

2006.11.11

【第30節 横浜戦】

オフィシャルより

■06.11.11 Jリーグ第30節vs横浜F・マリノス戦
2006年11月11日(土)15:04キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ1-0横浜F・マリノス
得点者:33分山田
観客数:52,582人


「己の敵は己なり」

相次いで選手が離脱する中、レッズの今季の象徴といえる『守備』が復活した。やはり闘莉王の気迫はイレブンには欠かせない・・・そう感じたゲームだった。

それに加え、都築、永井、内館の先発起用。彼らは指揮官やサポーターの思いに応え、全体の力を落とすことなく、F・マリノスをねじ伏せ、また一歩頂点に近づいた。


来週は再び“鬼門”といえる東海アウェー名古屋戦。もう磐田戦のような同じテツは2度と踏むわけにはいかない。そのキモチは選手もサポーターも同じだ。

残り4試合。ここまできたら相手うんぬんは関係ない。あとは昨シーズン終盤、何度となく試合を取りこぼし悔しい思いを経験してきた「自分達との闘い」に勝っていくだけだ。

Imgp6259Imgp6272Imgp6277

|

« 第30節 横浜戦プレビュー | トップページ | ラストスパートJ2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/12644182

この記事へのトラックバック一覧です: 【第30節 横浜戦】:

« 第30節 横浜戦プレビュー | トップページ | ラストスパートJ2 »