« 浦和の街を赤くしようぜ! | トップページ | 決戦に向けて・・・ »

2006.11.29

自分達ができること-『埼スタに6万人の旗の海を!』

昨日書いたように、街を赤く染めることも、浦和に来て寄せ書きをすることもメッセージを伝える上でとても大切なことだと思う。

でもそれだけじゃ物足りない・・・。できるならスタジアムを今以上に赤く染めて、声をあげ手を叩いて選手達を後押しすることがもっともっと大切だと思う。


4年前の2002年11月4日。場所は国立競技場。レッズが初めて“ファイナル”という場に立った「ヤマザキナビスコカップ決勝戦」。試合前にスタジアムにたなびいた、数千本いや数万本のフラッグの波は、今でも忘れることはできない。

また翌年の2003年11月3日、初タイトルとなった「ヤマザキナビスコカップ決勝戦」での、スタジアム全体を覆いつくしたレッズトリコロールの波。

初のステージ優勝を決めた2004年11月20日、「セカンドステージ第13節名古屋戦」。駒場スタジアムでのスタジアムいっぱいの紙吹雪・・・。

2004年の12月11日。埼スタで行われた最後の「サントリーチャンピオンシップ第2戦」では、風船やデカ旗を使っていっぱいに赤く染め上がったスタジアム。

いろんな光景があるが、どれも決して忘れることはない。

そんな折、友人のブロガーからある提案があったので紹介したい。




『埼スタに6万人の旗の海を!!』

誰が主導だからとかそういうんじゃなくて、一人一人のムーブメントで浦和のホームを赤く覆いつくしましょう!

来たる20061202 G大阪戦

どんな赤い旗でもいいので、真っ赤な旗(Lフラッグとか)が風でたなびくスタジアムを作りましょう。

圧倒的な壮観でREDS WONDERLANDを!

やり方はいろいろ各自で考えてみましょう!

ex)ドリンクホルダーに旗をセットする、赤い帽子をかぶるとか・・・

やれることは全部やりたい!




自分達のできることは何か・・・。

決戦の日は確実に近づいている・・・。

|

« 浦和の街を赤くしようぜ! | トップページ | 決戦に向けて・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/12876745

この記事へのトラックバック一覧です: 自分達ができること-『埼スタに6万人の旗の海を!』:

» スタジアム全体で選手入場前は手と手を取り合い掲げよう【浦和レッズ】 [True Faith]
6万人が選手入場前に隣の同志と手と手を取り合い掲げましょう。 この事をブログでも電話でも携帯のメールでも構いません。6万人近いレッズサポに伝えて下さい。 [続きを読む]

受信: 2006.12.01 18:37

« 浦和の街を赤くしようぜ! | トップページ | 決戦に向けて・・・ »