« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【第28節 川崎戦】 »

2006.10.20

第28節 川崎戦プレビュー

【前回対戦 第14節(2006.7.22)】
JリーグHP)(浦和HP)(川崎HP

明日は、ホーム埼玉スタジアムに川崎フロンターレをむかえ対戦する。

川崎は、現在16勝6分5敗の勝点54で第3位。レッズとは勝点差7である。前半戦途中で首位を奪われ、その後勝点差が肉薄していたが、磐田・ガンバに連敗、そして広島に引き分けと、流れを取り戻すことができず後退した。しかしその後連勝し、調子が戻りつつある。ただ前節からケガ明けのFWジュニーニョの状態が気になる。

川崎はやはり外国人選手3人の出来によって勝敗が決まってくる。彼の他にもマルコンやマギヌンと厄介な選手が多い。前へ持っていく力はリーグ上位なので、そこでどう抑えきるか・・・。また先日、代表の初選出されたMF中村も動きがいいだけに警戒したい。

一方のレッズは、前節駒場で福岡相手に2-0で試合を進めていたが、ロスタイムで失点。また次への課題が起きてしまった。決して試合内容は褒められるものではないが、確実に勝点を積み上げている事は評価したい。

長谷部の欠場が決まっており、その代わりは酒井か伸二の起用が予想される。DF陣も特にネネの動きがいいだけに次も期待したい。そしてFWワシントンもマークがきつくなるであろうが、しっかりと周りがフォローして結果的に得点に結び付けていってほしい。


明日は、ここ最近レッズを“目の敵”にしている川崎が相手。今シーズン、リーグでの対戦はその前のナビスコで敗れていただけにモチベーションが高く、レッズに退場者がでたものの2-0で完勝した。

おそらく相手はこっちが首位だけに、一泡吹かそうとモチベーション高く試合に臨んでくるだろう。しかしレッズは、これまでこういう場面でことごとく勝点を落としてきた。だからこそ明日は、相手以上の“勝ちたいキモチ”を高く持って、試合に入っていかなくてはならない。それは自分達にも言えること・・・。

しかしハートは熱く、頭はクールに、そして“いつもの埼スタの雰囲気”で明日も選手達と共に闘っていきたい。

|

« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【第28節 川崎戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/12358545

この記事へのトラックバック一覧です: 第28節 川崎戦プレビュー:

« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【第28節 川崎戦】 »