« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【第23節 広島戦】 »

2006.09.15

第23節 広島戦プレビュー

【前回対戦 第3節(2006.3.18)】
JリーグHP)(浦和HP)(広島HP

明日は久々のホーム埼玉スタジアムに、サンフレッチェ広島をむかえ対戦する。

広島は現在6勝5分11敗の勝点23で第15位。前節はホームで名古屋と対戦し、スコアレスドローに終わった。
順位は低迷しているものの、ここ3試合では2勝1分でわずか1失点と守備が安定してきた。戸田を中心とし3バックは少しずつながら試合をこなすごとに改善を図っている。

また攻撃陣もボランチの青山をはじめ、代表の右サイド駒野、FW佐藤の調子がいい。また前回の対戦で失点を許したウェズレイや控えに若い前田もおり油断は禁物だ。前回の対戦では前半早々に相手が退場し、試合運びが有利になった。それゆえに広島の本当の力は見ていない。


一方のレッズは、前節はアウェーながら埼スタで大宮との埼玉ダービーだった。伸二・啓太を欠く布陣でもそれなりに試合のペースをつかんではいたが、得点できず苦しい時間帯が続いた。結果は2-0で勝つものの、ここ数試合は決していい内容とは全くいえない。

サテライトで調整していたポンテやネネが復調の気配を見せている、しかも前節出場停止だった伸二や啓太も帰ってくる。メンバー構成にギドは苦慮するだろうが、これからが重要な勝負どころでもあるので、どのように選手を構成していくか見守っていきたい。


明日はおよそ3週間ぶりのホームでの試合となる。先週は立場が違っていただけに、場所が同じだっただけに大きな違和感を憶えたが、もうそんな事はない。

相手がどこであろうと目の前の敵を倒すことに集中するのは当たり前のこと。それゆえ順位が下位に甘んじているクラブとの対戦だとなおさらのことである。『勝てるだろう・・・』なんていう甘い考えは禁物だ。

今まで『油断してた』と言われても仕方がない内容で、勝点を落としてきたゲームはいくつもあった。それだけに最後の1プレーまで何が起こるかわからない。だからこそ勝ちたいキモチを持続させることが大切だ。

ホームスタジアムで選手達をサポートできる幸せ。その想いを勝ちたいキモチ、勝たせたいキモチに変えて、明日は彼等を後押ししていきたい。

|

« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【第23節 広島戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/11905202

この記事へのトラックバック一覧です: 第23節 広島戦プレビュー:

« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【第23節 広島戦】 »