« 第17節 FC東京戦プレビュー | トップページ | レッズ7戦士新潟へ »

2006.08.12

【第17節 FC東京戦】

オフィシャルより

■06.08.12 [ Jリーグ第17節vsFC東京戦 ]
2006年8月12日(土)19:04キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ4-0FC東京
得点者:5分小野、55・71分アレックス、88分田中
観客数:50,195人


「代表から得たもの」

ワシントンが直前に戦線を離脱し、再び達也の1トップで臨んだこの試合。先日の代表戦で選ばれた7人をそのまま先発に起用し、その疲労を心配していたが、そんなことは杞憂に終わった。

それにしても選手達はよく走り、戦況を見極めていたと思う。そんな代表陣の動きにつられ、選ばれなかった小野や平川も率先して動いていた。

相手の退場もあったが終始ゲームを支配していた。特に相手の交代機の混乱を狙っての加点は見事だったと思う。

なぜ今までこういう動きができなかったのか不思議であるが、やはり“代表効果”というのは大きいのだろう。所詮代表合宿は疲れだけを残して帰ってくるのではと思っていたが、指揮官が違うとこうも選手達にもたらすものは大きいのかと感じてしまう。

まだまだ彼らには伸びしろがある。代表に選ばれる事が自分達のサッカーを飛躍させるのだと思ってクラブでも結果を出してほしいところだ。


前半の17試合を終えて首位に立った。このまま最後までいければいいが、そんな保証はどこにもない。首位とはいえど勝点差は少ないし、決して安泰ではない。まだまだ暑いさなかの試合があるだけに、今日のようないいサッカーが続くとは思えない。

選手達も自分達も厳しい闘いが続く。次もキモチ高く上げて闘っていこう。

Imgp5186Imgp5188Imgp5204





Imgp5205Imgp5207Imgp5212

|

« 第17節 FC東京戦プレビュー | トップページ | レッズ7戦士新潟へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/11403603

この記事へのトラックバック一覧です: 【第17節 FC東京戦】:

« 第17節 FC東京戦プレビュー | トップページ | レッズ7戦士新潟へ »