« 第18節 鹿島戦プレビュー | トップページ | 鹿島遠征あれこれ »

2006.08.19

【第18節 鹿島戦】

オフィシャルより

■06.08.19 [ Jリーグ第18節vs鹿島アントラーズ戦 ]
2006年8月19日(土)19:04キックオフ・カシマスタジアム
試合結果
鹿島アントラーズ2-2浦和レッズ
得点者:40分アレックスミネイロ(鹿島)、69分柳沢(鹿島)、71分小野、89分ワシントン
観客数:34,236人


「拾ったのか失ったのか・・・」

代表選手達の疲労はある程度覚悟はしていた。どんなに頑張って走ってボールに食らいついても、どことなくプレーの端々にキレがなくなっているような感じだった。

ワシントンが復帰しても大半を代表に送り込んでいるせいか、なかなか微妙なタイミングが合わず苦戦を強いられた。そんな状況では点も奪えず逆にあれよあれよという間に2失点・・・。

しかしそれをフォローしたのは、クラブで彼らの留守を守った選手達であった。小野、ワシントンそして途中出場した永井らの奮起でなんとか引き分けに持ち込んだ。

勝ちたかったのは当然のことで、勝点1は不満だ。しかし1点を返すまではチャンスも決められず、完敗ともいえる内容を考えると致し方ないのかもしれない。

勝点1を拾ったと思うのか勝点2を失ったと思うのかは人それぞれだろう。


しばらくは水曜土曜と連戦が続く、選手達もそうだが自分達サポーターもここが正念場だ。

まずはキモチ切り替えて次の闘いに臨んでいこう。

Imgp5290Imgp5294Imgp5301

|

« 第18節 鹿島戦プレビュー | トップページ | 鹿島遠征あれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/11511686

この記事へのトラックバック一覧です: 【第18節 鹿島戦】:

« 第18節 鹿島戦プレビュー | トップページ | 鹿島遠征あれこれ »