« J再開へ向けて | トップページ | 【第13節 新潟戦】 »

2006.07.18

第13節 新潟戦プレビュー

いよいよ約2ヶ月半ぶりのリーグ戦の再開。明日は新潟スタジアムビックスワンにのりこみ、アルビレックス新潟と対戦する。

新潟は現在6勝2分4敗の勝ち点20で第6位。開幕戦こそ川崎相手に6失点と守備の不安が露呈した形になってしまったが、それ以降の11試合を13失点とまずまずの成績で乗り切った。

中断明けからは、怪我で戦列を離れていたFWエジミウソンが復帰と明るい材料が揃うが、戦術的には大きな変化はなく、序盤戦からのレベルアップが中断期間中の課題だったようだ。それゆえベースがしっかりしているだけに気をつけたい。

一方のレッズは現在勝ち点26の第2位。中断期間中はドイツで合宿を行った。しかし仕上げの練習試合でFWワシントンが怪我、またMFポンテもキャンプ中に古傷を再発し、今月4試合の欠場が決まった。

しかし明るい材料もある。昨年試合中に大怪我を負った田中達也の復帰である。それにより前線が1トップから2トップに変わる模様だ。

過度な期待をするのは禁物だというのはよくわかっている。それに彼にとっては出場する事は通過点に過ぎない。ゴールを奪う事そして勝ちに貢献する事が何よりも復活への足がかりなはずである。


明日からまた長い長い闘いが始まる。特に今月は週2回の試合が続き、計4試合と再開早々ハードな日程が続く。

中断直前はナビスコカップで川崎に敗れ、モヤモヤとした気持ちのまま中断に入った。それだけに赤い奴らに懸ける期待はとてつもなく大きいし、また奴らと共に闘えるのがとてつもなく楽しみである。

まずは1戦1戦目の前の敵を倒すだけ・・・その事に集中して選手達と共にキモチ上げて闘っていきたい。

|

« J再開へ向けて | トップページ | 【第13節 新潟戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/10995743

この記事へのトラックバック一覧です: 第13節 新潟戦プレビュー :

« J再開へ向けて | トップページ | 【第13節 新潟戦】 »