« 甲府遠征あれこれ | トップページ | RAISE YOUR SPIRITS! »

2006.07.31

【さいたまシティカップ FCバイエルン・ミュンヘン戦】

オフィシャルより

■06.07.31 [ さいたまシティカップvsFCバイエルン・ミュンヘン ]
2006年7月31日(月)19:04キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ1-0FCバイエルン・ミュンヘン
得点者:88分黒部
観衆数:29,019人


「内容以上の“収穫”」

共に厳しい日程のなか開催された“さいたまシティカップ”。相手のバイエルン・ミュンヘンはGKオリバーカーンをはじめとする錚錚たるメンバーで来日した。

レッズは、2日前にリーグ戦を行った関係で主力の半分は欠場。しかしDFには怪我明けのネネ、その他には控えに甘んじていた酒井や黒部、ベテランの岡野らが先発で起用された。

親善試合らしく“ガチンコ”の勝負にはやや遠かったが、限られたメンバーの中でどう試合を組み立てていくか・・・、また普段なかなかトップで起用されない選手達のプレーが見ることができて、とても収穫のあった試合だったように思える。

特に手薄なDF陣の中、ネネの復帰のメドがたったのは大きいし、酒井の視野の広さや相馬の突破力には改めてその能力の高さに驚いた。

改めてそういう選手達を使いこなすベンチワークが大切なのだ感じた。指揮官には個人能力の高さにこだわらない適材適所の選手起用に期待したい。

Imgp5038Imgp5086Imgp5104

|

« 甲府遠征あれこれ | トップページ | RAISE YOUR SPIRITS! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/11169403

この記事へのトラックバック一覧です: 【さいたまシティカップ FCバイエルン・ミュンヘン戦】:

» バイエルン戦、相馬が輝く [相馬マルクス達也のブログ]
31日、バイエルン戦の相馬、よかったです。 シーズン当初は、アレのいるレッズにな [続きを読む]

受信: 2006.08.03 23:16

« 甲府遠征あれこれ | トップページ | RAISE YOUR SPIRITS! »