« 啓太の決意 | トップページ | 【ナビスコカップ準々決勝第2戦 川崎戦】 »

2006.06.06

ナビスコ準々決勝第2戦 川崎戦プレビュー

明日は準々決勝第2戦、アウェー等々力陸上競技場に乗り込んで、川崎フロンターレと対戦する。

第1戦は4-3と壮絶な打ち合いの試合。3失点と川崎の分厚くそして早い攻撃に圧倒されてしまった。それからわずか4日後の対戦となる。

川崎は中盤から前線へのボールの受け渡しが早い。ボランチの中村や谷口からのパスコースは豊富だ。特に初戦でやられた左のマルコンからの攻撃、そして2列目からスルスルと出てくるマルクスに注意したい。

一方のレッズはエースワシントンが4得点と圧倒したが、やはり周りのサポートが必須だ。3得点がサイドからの攻撃が起点となっているだけに徹底的に仕掛けるのもいいだろう。しかしチャンスがあればどんどんシュートを放つことも大事だと思う。まずは先取点を奪うことが重要だ。

レッズは初戦を獲ってアドバンテージがあるものの、そういう余裕はあまりない。引き分けでも勝ち進むことができるが、変なことは考える必要はない。とにかく勝つことそして勝たせることだけを考えればいい。

残り90分間、またキモチ上げて選手達と共に闘って次のステージに進んでいこう。

|

« 啓太の決意 | トップページ | 【ナビスコカップ準々決勝第2戦 川崎戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/10425588

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ準々決勝第2戦 川崎戦プレビュー:

« 啓太の決意 | トップページ | 【ナビスコカップ準々決勝第2戦 川崎戦】 »