« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【第12節 鹿島戦】 »

2006.05.06

第12節 鹿島戦プレビュー

明日はホーム埼玉スタジアムに、鹿島アントラーズをむかえ対戦する。

鹿島は現在7勝1分3敗の勝ち点22で第4位。前節はホームで大分と対戦し、0-1で敗れたものの大崩れすることなく、常に首位を射程圏に捉えた状態で戦っている。

特にフェルナンドや新井場、曽ヶ端など主力を怪我で欠くものの、内田や田代などの若い戦力が頭角を現してきている。また代表メンバーでもある小笠原の他に本山の起用も予想されるので、ドリブルでの早い突破に注意したい。

一方のレッズは前節アウェーで千葉に完敗。鈴木や堀之内、都築の欠場が少なからず影響した。またピッチの選手達全体がボールへの意識が常に相手より低かったように感じた。

しかし今節は鈴木と堀之内が復帰予定。明るい材料が多い。あとは選手達の意識の問題だけだと思う。とにかく相手より出足が遅れると圧倒されてしまうので、まずこちらから仕掛けてボールをキープしてゴールへつなげていきたいところだ。

明日でリーグ戦は7月まで一時中断。もちろんナビスコカップが翌週あるが、区切りをつける意味では勝って終わりたい。ちなみに昨年のホームでの鹿島との対戦は開幕戦。アルパイの退場から始まった・・・。それだけに借りは返したい。

フクアリでは、あまりにも不甲斐ない闘いでブーイングが起こった。年に何度かはそういう試合があるかもしれない。でも大事なのは、そこからどうキモチを切り替えていけるかだ。

勝ちたい想いは誰でも一緒。それは選手達もサポーターもキモチは同じだろう。

キモチ上げてまた前を向いて、明日も彼等と共に闘っていこう。

|

« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【第12節 鹿島戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/9935108

この記事へのトラックバック一覧です: 第12節 鹿島戦プレビュー:

« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【第12節 鹿島戦】 »