« 第12節 鹿島戦プレビュー | トップページ | まだまだ“代表<Jリーグ” »

2006.05.07

【第12節 鹿島戦】

オフィシャルより

■06.05.07 [ Jリーグ第12節vs鹿島アントラーズ戦 ]
2006年5月7日(日)15:04キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ4-0鹿島アントラーズ
得点者:3分・46分小野伸二、17分、88分ワシントン
観衆数:56,982人


「闘うキモチ、勝ちたいキモチ」

後半開始直後、小野のふわりと軽く蹴り上げられたループシュートがゴールに収まった時、この試合の勝負は決まった。

千葉戦とはうって変わって攻撃的にいったレッズ。ボールをつなげようとする意識はとても高かったように思えた。一方で欠場や出場停止だった堀之内や啓太がスタメンに復帰し、鹿島の波状攻撃を食い止めた。やはり二人の欠場の穴は、とてつもなく大きかった事を実感した。

鹿島のミスにも助けられた感もあったが、4-0は完勝と言っていい。千葉戦での消極的な動きは消え、まさに力を出し切りしかもキモチを前面に出して勝ち取った勝ち点3だった。

ひとまずリーグ戦はこれで中断に入る。2位とはいえ首位とは勝ち点1差。昨年の成績を考えると上出来だと思う。

しかしまだナビスコカップもあるので、気を緩めることはできない。次への闘いに向けて、またキモチ入れ替えて臨んでいきたい。

Imgp4567Imgp4574Imgp4575

|

« 第12節 鹿島戦プレビュー | トップページ | まだまだ“代表<Jリーグ” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/9944385

この記事へのトラックバック一覧です: 【第12節 鹿島戦】:

» 対 鹿島アントラーズ戦 埼玉スタジアム [FC.VIRIDIS BLOG]
 どうも!大将です。久しぶりの地上波でのテレビ放送がありまして、ドキドキわくわくしながらテレビに釘漬けの2時間でございました。本日の対戦相手は、憎っくき鹿島アントラーズ。Jがはじまってからの通算対戦成績でも大きく負けをきっしている相手でございます。 本日のスタメンは次の通り GK 山岸 DF 堀之内 闘莉王 坪井 MF 鈴木 山田 三都主 長谷部 小野 ポンテ FW ワシントン という布陣。 前半早々、右サイドを駆け上がるポンテのクロスに対して、中で待ち構えていた小野伸二が... [続きを読む]

受信: 2006.05.07 18:37

« 第12節 鹿島戦プレビュー | トップページ | まだまだ“代表<Jリーグ” »