« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【第8節 京都戦】 »

2006.04.14

第8節 京都戦プレビュー

明日はホーム埼玉スタジアムに、京都パープルサンガをむかえ対戦する。

京都は今シーズンリーグ戦7試合を消化し、1勝3分3敗の勝ち点6で15位。特に失点は18で広島と並びリーグワースト2位となっている。

唯一の勝利は福岡相手。特に序盤の横浜戦と川崎戦だけで11失点と、カデゴリーの大きな差にぶつかっているようだ。

今節は得点源となる昨年のJ2得点王、パウリーニョが出場停止。相方のアレモンや控えで千葉から移籍してきた林もいるが、その影響力は大きいと思われる。

一方のレッズは、前節アウェーで福岡相手にロスタイムで決勝点を奪い、苦しい試合をモノにした。名古屋、福岡といういわば力の差が違う相手に苦しめられている。

がっちりゴール前に守られてしまうと、始めはいいが結局得点が決まらず、次第に攻撃のリズムが単調になりミスが生まれそれを衝かれてしまう・・・という悪循環に陥りやすい。そのためには水曜のナビスコ福岡戦でみせたような常にボールと人が動いて、連動性を高めて相手を引き出していきたいところだ。

また常にゴールを狙って行く姿勢を相手にみせつけることで、主導権を握りたいところである。


前々節の埼スタは、スタジアム全体にどことなく普段とは違う空気が・・・特にホームゴール裏周辺に流れていた。

“勝てるだろう”“勝って当たり前”という慢心なキモチがどこからともなく漂っていた。

しかし福岡2連戦で選手達から「勝利への執念」を垣間見る事ができた。内容云々は別にして“勝ちに行く姿勢”はとても大切である。相手は戦力差はあっても当然勝ちに来るはずだ。

90分間、目の前の敵を倒すことだけを考え選手達はプレーする、そして自分達はそんな彼等サポートする。ただそれだけの事だ・・・。

キモチ昂らせて明日も彼らと共に勝ち点3を獲りに行こう。

|

« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【第8節 京都戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/9594885

この記事へのトラックバック一覧です: 第8節 京都戦プレビュー:

« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【第8節 京都戦】 »