« ミッドウィークJ2 | トップページ | テレ玉テレ玉 »

2006.04.06

教育リーグ開幕

今日はこの話題から・・・。

浦和が新設「教育リーグ」6日開幕(スポーツニッポン)
 

浦和が立ち上げた“新リーグ”が6日、浦和―筑波大戦で開幕する。非公式ながら教育リーグと銘打ち、J2東京VとJ2横浜FC、筑波大、流経大が参加し、7月までにホーム&アウエーの総当たり戦を行う。今季は4月から3カ月間、サテライトの試合がないため、準レギュラーと若手の強化を狙う浦和にとっては黄金期への地盤固めのリーグ戦となる。中村GMは「今後、得点王やMVPも創設したい」。3月29日のナビスコ杯、FC東京戦でプロ初ゴールを決めた17歳のFWエスクデロも出場予定。「東京Vの森本には勝ちたい」と10代対決に意欲的だ。現在はスペイン、アルゼンチンの二重国籍だが「来年には日本国籍を取ってU―20W杯や五輪に出たい」と話した。

やはり選手は試合に出てナンボだと思うので、こういう機会を作ることはいいことだと思います。もちろんサテライトリーグもありますけど、試合数があまりにも少ないですからね~。あとは怪我には十分気をつけてほしいですね。

ということでオフィシャルより今日の結果です。

■06.04.06 [ 教育リーグvs筑波大学戦、結果 ]
教育リーグ
2006年4月6日(木)11:00キックオフ・埼玉スタジアム第3グラウンド
浦和レッズ6-0(前半4-0)筑波大学
メンバー
GK山岸(HT加藤)
DF内舘(HT坂本)、堤、細貝(HT南)
MF平川(HT相馬)、酒井(HT中村)赤星、千島(HT横山)、セルヒオ(HT大山)、岡野(HT西澤)
FW黒部(HT小池)

得点:12分セルヒオ、34分オウンゴール、40分黒部、41分黒部、51分小池、81分南
観衆数:約180人


浦和が教育リーグ「開幕戦」で大勝(日刊スポーツ)

 浦和が、6日に開幕した教育リーグで筑波大と対戦し、6-0で快勝した。
 前半はFW黒部、MF岡野、酒井の元日本代表3人が出場する豪華布陣で臨んだ。前半12分に17歳FWエスクデロが先制したのを皮切りに、黒部も2得点をマーク。トップチームが首位と好調の中で、サブメンバーが結果を出して強烈にアピールした。エスクデロは「結果だけが生き残るために必要ですから」と強い意志を示した。
 教育リーグは選手の出場機会増を狙いに、浦和が中心となってスタートを切った非公式のリーグ戦。ほかに東京V、横浜FCと流通経大を加えた5チームで構成され、3カ月間で各チーム8試合を消化する。

|

« ミッドウィークJ2 | トップページ | テレ玉テレ玉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/9467293

この記事へのトラックバック一覧です: 教育リーグ開幕:

« ミッドウィークJ2 | トップページ | テレ玉テレ玉 »