« 第3節 広島戦プレビュー | トップページ | 広島遠征あれこれ »

2006.03.18

【第3節 広島戦】

オフィシャルより

■06.03.18 [ Jリーグ第3節vsサンフレッチェ広島戦 ]
2006年3月18日(土)14:04キックオフ・広島ビッグアーチ
本日の試合結果
サンフレッチェ広島1-4浦和レッズ
得点者:28分アレックス、32分ポンテ、62分鈴木、66分ワシントン、85分ウェズレイ(広島)
観衆数:16,742人


「変わる流れを的確に掴むために・・・」

前半26分。広島DFジニーニョが一発退場。

直後のFKをアレックスが決め先制。その4分後にもDF小村のミスからポンテがゴールを決め、この段階で試合の勝負の行方が決まってしまった。

相手のファールやミスで得ることの出来るチャンス・・・。これは今まで流れに乗り切れていない動きを一気に変えてしまうこともある。まさにこの試合の入り方がそのような展開だった。

試合開始から前線にワシントンが孤立してしまい、いくら前にボールが収まっても、周りが連動して動かないのでまったくゴールの匂いがしない・・・。しかし相手の退場で一気に流れが変わった。

相手の混乱に乗じ、後半も攻め立て合計4得点。決めてしかるべきプレーもしっかりと決め、ようやく流れに乗ってきた感じだ。これこそ流れを的確に掴んだからこその勝ち点3・・・。

だが終了間際の失点はクリアミスというお粗末なプレー。残念であり、大量点ということで決してなあなあに終らせてはならない。

今週からタイトな日程が続く。何よりも勝利こそがモチベーションを保つ要素になる。次節はもうすぐそこだ。選手達も自分達もキモチを常に持続させ、スタジアムのボルテージを上げていこう。

IMGP3925IMGP3936IMGP3947

|

« 第3節 広島戦プレビュー | トップページ | 広島遠征あれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/9145633

この記事へのトラックバック一覧です: 【第3節 広島戦】:

« 第3節 広島戦プレビュー | トップページ | 広島遠征あれこれ »