« 第5節 横浜戦プレビュー | トップページ | 横浜遠征あれこれ »

2006.03.25

【第5節 横浜戦】

オフィシャルより

■06.03.25 [ Jリーグ第5節vs横浜F・マリノス戦 ]
2006年3月25日(土)15:34キックオフ・日産スタジアム
試合結果
横浜F・マリノス1-3浦和レッズ
得点者:43分山田、48分ワシントン、89分大島(横浜)、89分長谷部
観客数:50,572人


「振り抜いた一撃」

後半ロスタイム。横浜DFを背にボールをキープするワシントンから啓太にボールが渡ったとき、片山主審がチラリと時計に目をやった。ラスト1プレイ・・・。

啓太からの横パスを受けた長谷部が、思いっきり振り抜いたシュートが弾丸のごとくゴールに突き刺さったとき、そこで試合終了を告げる笛が吹かれた。

前半からお互いの長所を消しあう内容。そんな攻めあぐねている中で、終了間際のCKから思いがけない“先制点”。

そして後半開始早々、一度ビッグチャンスを逃したワシントンが再び横浜ゴールを襲い、DF2枚を引き連れての追加点。これでほぼ勝負が決まった。

ダメ押しのゴールを決めた長谷部のプレーとして思い出されるのは、開幕戦のガンバ大阪戦である。

啓太のシュートのこぼれ玉に、GKと1対1の場面でありながら外してしまったあの場面。奇しくも今回も啓太からのラストパス・・・。

しかし今度は違った。今までの悔しさを晴らすかように、思いっきり振りぬいて魅せたゴール・・・。

相手の息の根を止めるに十分に値するゴールだったし、今後得失点差を考えた上でこの1点は何よりも大きいだろう。


これで4連勝。周りからは“得点も多いし強い!!”ともてはやされそうだが、決してそんな事はない。連携不足やつまらないミスなど、まだまだ課題の多いところがある。

結果もさることながら内容も問われる今シーズン。首位ではあるが、油断は禁物。しかもまだ5試合しか終っていない。

今週は“ダブルホーム”での2試合。カップ戦を挟むので選手達の入れ替えも予想されるが、駒場でも埼スタでも同じキモチで、そして同じ想いで彼らと共に90分間闘っていきたい。

IMGP4059IMGP4073IMGP4074

|

« 第5節 横浜戦プレビュー | トップページ | 横浜遠征あれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/9251801

この記事へのトラックバック一覧です: 【第5節 横浜戦】:

» レッズ天王山制す! [ごまの毎日]
浦和4連勝で首位、横浜Mに快勝…C大阪は初勝利 (読売新聞) - goo ニュース いやぁ、レッズ強すぎです! 今日もテレビ観戦でしたが最高の試合でした。 好調な両チームだけあって、一進一退が続き 息詰まる攻防でしたが、先制したのはレッズ。 後半43分にコーナーキックのこぼれ球をキャプテン山田が 決めて先制! そして、後半入って3分ポンテのヒールキックから ワシントンにでてディフェンスを二人かわして サ... [続きを読む]

受信: 2006.03.25 19:43

« 第5節 横浜戦プレビュー | トップページ | 横浜遠征あれこれ »