« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【第4節 C大阪戦】 »

2006.03.20

第4節 C大阪戦プレビュー

明日はホーム埼玉スタジアムにセレッソ大阪を迎え対戦する。

セレッソは現在開幕3連敗。昨年同様開幕ダッシュに失敗した。今季はメンバーは変わり、試行錯誤の段階だろうが、相変わらず監督周辺はかなりキナ臭い模様である。

昨年セレッソ躍進の鍵となったのはボランチの下村とファビーニョの存在。しかし昨シーズン限りでファビーニョが退団し、舵取りがいなくなってしまうと迷走がさらに泥沼化していった。

しかし前節より新外国人ピンゴが右サイドからボランチに起用されると徐々にではあるが、周りとの動きが良くなってきているようだ。また前線の西澤、森島、古橋は結果こそ出ていないが、それぞれスピードとパワーを兼ね備えており常に気をつけたいところである。

一方のレッズは、前節相手方に退場者が出たとはいえ、決めるところはきっちりと決め、4-1と圧勝した。

しかしながら毎試合続く終了間際の失点は、観ていてあまり気分の良くないものだし、監督がもっとも嫌う失点パターンではなかろうか。

“気の緩み”と言われてもしょうがないだろうが、現実に起こっている事なので、選手間でしっかりとマークなどの確認をして試合に臨んでほしいものである。

昨年の対セレッソ戦は2戦2敗。駒場では緩慢な動きであっさりとゴールを許し、長居では相手の攻撃力に圧倒されてしまった・・・。セレッソは現在最下位だが、決して甘く見てはいけないし簡単には勝てない。

去年の借りを返し、そして無失点で勝つ・・・。そういう前向きで熱いキモチがあれば十分選手達と共に闘っていけるだろう。あとは「油断」という名の見えない敵を破るだけだ・・・。

|

« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【第4節 C大阪戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/9182664

この記事へのトラックバック一覧です: 第4節 C大阪戦プレビュー:

« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【第4節 C大阪戦】 »