« WBC後遺症 | トップページ | 【第5節 横浜戦】 »

2006.03.24

第5節 横浜戦プレビュー

明日は、日産スタジアムに乗り込んで横浜F・マリノスと対戦する。

横浜は現在開幕4連勝で首位に。過去4試合の中でも、特に鹿島にアウェーで完封勝ちしたのは今年のマリノスの強さを象徴しているように思える。

今季FWに元名古屋のマルケスを獲得。目立った活躍はないものの、久保やマグロンのゴールの引き立て役として、その力をいかんなく発揮している。

また昨年まで大分で活躍していたFW吉田を右サイドで起用。左のドゥトラと共に攻撃の軸となる両翼を、縦で勝負できる選手で揃えた。

昨年、ACLに出ながら苦汁のシーズンを送った横浜。それだけに策士岡田監督の今年にかける意気込みがものすごく伝わってくる。

一方のレッズは開幕はガンバと引き分けたものの、そこから3連勝と波に乗ってきた。

前節のセレッソ戦では、前半こそ相手の堅い守備に手を焼いたものの、後半伸二のゴールを皮切りに3ゴールと圧勝。気がつけば得失点差も+8と増えてきた。

おそらく前節と変わらない布陣で臨むと思われるが、やはり1トップのワシントンの活かし方によって勝負は決まってくるのかなと思う。

1トップゆえに相手のマークが厳しくなってくる事は容易に想定される。しかし後ろの選手達がどうフォローするか。そしてどう押し上げていくかで、支配率も変わってくるだろう。早めは早めのフォローとボールの展開。そして何よりもゴールが見えたら、自信を持って打って欲しいというのが、自分としての切なる願いか・・・。


明日は厳しい闘いが予想されるだろう。相手は強豪。でもだからこそ倒しがいがある。

苦しい時間があるかもしれない・・・。でもそれは自分たちも同じ。

90分間、声上げてキモチ上げて、彼らと共に闘って行こう。

|

« WBC後遺症 | トップページ | 【第5節 横浜戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/9238709

この記事へのトラックバック一覧です: 第5節 横浜戦プレビュー:

« WBC後遺症 | トップページ | 【第5節 横浜戦】 »