« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006.02.28

晩酌は代表戦で・・・

今宵の代表戦は、テレビの前でビールを飲みつつ観戦。

試合は“それなりに”楽しませてもらいました。でも冷静にみると、後半はかなり相手に押されていましたね~。

現地はとっても寒かったようで、まずは怪我がないようで何よりです。

IMGP3714IMGP3716

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.27

レッズと荒川静香を結ぶ線

イナバウアー・・・そんな言葉が頭から離れないとろさーもんです。


今朝、トリノオリンピックは閉会式が行なわれ、17日間の熱戦に幕が閉じられました。しかし未だ熱が冷めないというか、上がる一方の荒川静香選手のフィーバーぶり。

ところであの金メダルを決めたフリープログラムでの曲目に聞き覚えのある方はいますか?

その曲は、「誰も寝てはならぬ」


その歌が以前駒場スタジアムで歌われたのは、一昨年の4月10日。

ラッセルワトソン氏が来日して、レッズとしては初のハーフタイムショーが行なわれました。下がそのときのオフィシャルの文面です。


「英国が生んだ世紀のスーパー・ヴォーカリスト 「ラッセル・ワトソン」ハーフタイム・ショーのお知らせ」

ラッセル・ワトソン、ハーフタイム・ショー
1.日 時 : 2004年4月10日(土)ハーフタイム (16時55分頃より約5分間) Jリーグ 1stステージ第4節 浦和レッズ対ヴィッセル神戸(16時試合開始)

2.会 場 : 駒場スタジアム (ピッチ上を予定)

3.演奏曲目 : 誰も寝てはならぬ~プッチーニ:歌劇<トゥーランドット>より

4.ラッセル・ワトソン氏 プロフィル : 1972年11月24日、イギリス北西部マンチェスター近郊のサルフォード生まれ。31歳。 しなやなか歌声、抜群の歌唱力でオペラ・アリアからポップスまで、自在に歌い上げるスーパー・ヴォーカリスト。マンチェスター・ユナイテッドの大ファン。 地元マンチェスターのホテルでのチャリティ・ショーに感動したマンチェスター・ユナイテッドの会長が、ユナイテッドの試合前にスタジアムで歌ってほしいと依頼。1999年5月にユナイテッドのホームスタジアム、オールドトラフォードで「誰も寝てはならぬ」を歌って大喝采を浴び、これがイギリス中を沸かせる歌手の幕開けとなった。その後、99年のラグビー・ワールドカップ、2000年10月にはサッカー・ワールドカップ予選イングランド対ドイツ戦(ウェンブリー)等に招かれ、都度大センセーションを巻き起こした。2001年には映画「コレリ大尉のマンドリン」で主題歌「ペラギアの歌」を歌い、アカデミー賞の授賞式会場であるロサンゼルス・コダックシアターの柿落とし公演等に出演、同年12月にはバチカンでローマ法王を前にして歌い、世界中の注目を浴びた。 2000年9月にリリースされたデビューアルバムは、クラシック・チャートで16週連続No.1を獲得し、ポップ・チャートでも11週連続20位以内にランクイン。全世界で200万枚の売上を記録した。 今回のハーフタイム・ショーは、来日公演の期間中に「日本のサッカースタジアムで歌を披露したい」という同氏からのご厚意で実現したもの。

5.ご来場の皆様へ : ラッセル・ワトソン氏からのお申し出は、大変光栄なことであり、浦和レッズでは、 これまでにないハーフタイム・ショーを実施することといたしました。 つきましては、盛大な拍手でラッセル・ワトソン氏をお迎えいたしたく、ハーフタイム・ショー中の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。



そうあの時の歌です。思い出しましたか?で、こちらが当時の彼のコメントです。

歌い終わって本当にファンタスティックだった。感動した。 歌ってる時にサポーターの皆さんが反応して、エールを送ってくれたのが印象的。とても嬉しかった。 スタジアムの雰囲気はびっくり。Amazing!

駒場のサポーターは、試合中ずっと歌い続け、旗を振り、マフラーを振り、応援を続けて、イングランドのサポーターよりも雰囲気が良い。みんな強いノドを持っていますね。声の出し方がすばらしい。

浦和レッズが夏にマンチェスター遠征するかもしれないとの事。
現地でまた皆さんに会いたいですね。



このときの試合は2-1で勝利。まさに“ラッセルワトソン効果”でした。

それから約2年の時を経て、再びレッズサポの耳に響くことになった「誰も寝てはならぬ」。

今後、いろんなオリンピックのハイライトで幾度となく流れであろうこの曲に、何か不思議な縁を感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.26

国立遠征あれこれ

国立なので“遠征”っていうほどではありませんが、振り返ってみたいと思います~。


この日の国立の列整理が朝7:30ということもあり、早めに家を出発。

今シーズンも何回かお世話になるであろう、埼玉高速鉄道東川口駅5:13発の一番列車で四ツ谷へ。
IMGP3651





車内では終始寝るに徹して、5:54に四ツ谷に到着。
IMGP3653





中央線各駅停車に乗り換え、6:05には千駄ヶ谷駅に到着。国立へ向かいます。
IMGP3654IMGP3656





こんな早い時間に国立へ来たのは、一昨年のナビスコカップの決勝以来でしょうか。

東京体育館から望む朝焼けの国立競技場。空気が澄んでてなかなかいい景色です。
IMGP3657IMGP3658





8時過ぎには列整理も終わりひと段落。で、朝からこんな差し入れが・・・。
IMGP3664IMGP3665





10:30に開場。入場したとたんホーム側には、こんなデカい旗が・・・。

結局工事エリアを旗で隠したのね・・・って結構あれも金かかってそうだなぁ・・・。
IMGP3669





アウェー側ゴール裏の上段からしか、きれいに望めない新宿のビル群。オイラの好きな風景のひとつです。
IMGP3668





試合は勝ってまず1冠達成。でも試合後の挨拶が、カメラマンがあまりにも多すぎだし近づきすぎで、なかなかできなかったのが後味悪かった・・・。
IMGP3698IMGP3700IMGP3701





試合後は仲間達と赤羽へ移動して、駅前にある和民チェーンの「わたみん家」で祝杯。
IMGP3709IMGP3710IMGP3711





反省会やら今シーズンの展望やら、そしてアウェーの行き方やらを話しつつ、2時間半近い時間はあっという間に過ぎて仲間と解散。別れ際の挨拶は「じゃあ来週は現地(万博)で!!」。こんな言葉が交わせるのもシーズンが始まった証拠・・・。

その後歩いて赤羽岩淵駅に移動し、SRに乗って20:30過ぎに無事帰宅。

はい、朝からお疲れ俺。

ちなみに次回の遠征記は来週の大阪遠征を予定しております~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.25

【ゼロックススーパーカップ G大阪戦】

オフィシャルより

■06.02.24 [ 2006XEROX SUPER CUP ]
2006年2月25日(土)13:35キックオフ・国立競技場
試合結果
ガンバ大阪1-3浦和レッズ
得点者
9分堀之内、17分ワシントン、51分ポンテ
観客数:35,674人


「勝負はこれから・・・」

まずは1冠。勝つには勝ったが、お互いの手の内は見え隠れつつの戦い・・・。

選手達の調子のピークは来週のリーグ開幕に照準をあわせている。となると今はおよそ7割から8割のできと考えると、上々というところだろうか。

しかし試合を通じて、ガンバがボールを支配していた時間が多かったのは事実。キャンプから指摘されていた中盤の底からフリーで持たされてしまうと、ズルズルとゴールエリアまでラインが下がってしまい、そのままシュートを打たれてしまう場面が何度か見られた。

また後半ガンバが2枚同時に選手を入れ替え、4バックというか2バックになったときは、ほぼサイドが制圧されてしまっていた。直接失点には結びつくことはなかったが、サイドを基点にガンバが得意とする早いパスを展開されてしまうと、レッズは疲れもあってか対応が後手後手に回ってしまっていた。

そんな状況での細貝の左サイド起用には驚いた。相馬という左のスペシャリストがいるのもかかわらずである。でもギドのコメントを聞く限り、守備に専念させる意図をはっきりさせての起用ならば仕方のないことであろう。

攻撃については、あとはワシントンを始めとしたFW陣の出来だけだと思う。この試合FWのワシントンは4本のシュートを放ち1得点。きっちりピッチで結果を出した。1トップでの起用ということで難しいところもあるだろうが、攻撃の起点になるなど計算できる選手だけに、あとは連携がもっと深まれば、2トップになったとしても大いに期待できるところだろう。

「あくまで今日の勝利は今日の勝利。本当の勝負はこれから・・・」。そんな声がゴール裏から聞こえた。来週は昨年叩きのめされた“万博”で今季リーグ戦のスタートを切る。

あの悔しい思いは忘れることはない。その雪辱のためにも・・・そして頂点を目指すためにも、絶対勝ちたいし勝たせたい・・・。

IMGP3682IMGP3699IMGP3703

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.02.24

ゼロックススーパーカップG大阪戦 プレビュー

明日は、Jリーグ開幕前に行なわれる公式戦。今年で13回目を迎えるゼロックススーパーカップが行なわれる。

昨年のJリーグチャンピオンのガンバ大阪と、今年の元日に決まった天皇杯優勝の浦和レッズが対戦する。

ガンバは昨年、圧倒的な得点力でリーグを制覇した。しかし今年はその要であった、アラウージョ、大黒が退団。その代わりに大分からマグノアウベスと神戸から播戸を獲得した。その他FC東京から加地、そして柏から明神と強力な補強を推し進め、リーグ連覇そしてアジア制覇に向け着々と力をつけてきた。

しかし攻撃の中心的な役割を果たすのは遠藤、橋本、フェルナンジーニョらの中盤であると思う。昨年と変わらないということは、今以上に力を伸ばしてくることが予想される。


一方のレッズもガンバに負けず劣らず、強力な補強を敢行した。FWには昨年アラウージョに続き得点をマークしたワシントンとセレッソから黒部を獲得。また左サイドにはドリブルが強い相馬。そして最大の補強は帰ってきた司令塔小野伸二であろう。

しかしここまで代表合宿などに拘束され、なかなかチームに溶け込めることができなかった。でも代表の合間合間を縫って、数日間とはいえチーム練習に合流できたのは大きかったのではないかと思う。

監督は、明日は調子のいい選手を使うと明言している。となると代表組は疲労具合をみて・・・ということになるのだろうか。まったくスタメンの予想がつかないところであるが、そこがまた今年の楽しさといってもいいのかもしれない。もちろん起用された選手達には、しっかりとピッチで結果を出して欲しいと思う。


明日からいよいよ06年のシーズンが開幕する。12月まで・・・いや来年の元日まで長い長いシーズンの始まりだ。ガンバとは2週連続で対戦するので、なかなか難しいところがあるのかもしれないが、それは相手にしてみても同じ条件である。

もちろんサポートする自分達も明日が“開幕”。当たり前のようだが、今シーズンもゴール裏から声を上げて、選手達と共に闘っていきたい。

目指すものはただ1つ。そしてその想いはみんなと同じ・・・。

さあ“キモチ”上げていこう!!

2006header

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.23

ボスニア・ヘルツェゴビナ戦メンバー

長谷部はだめだったようで・・・。

日本代表海外遠征(2/25~3/1、ドイツ)メンバー(日本サッカー協会)

少しながら、淡い期待はしていたんですが、まあしょうがないですねぇ。

あとはレッズに戻って、これからまたアピールしていくしかないですね。
またキモチ切り替えて、頑張ってほしいです。

明後日のゼロックス杯は、体調が戻るか心配ですが、もし出られるのなら期待したいですね。

hasebe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.22

レプリカとMDPと代表と

今日の浦和の街は、レッズのレプリカユニが発売ということで、ボルテの周りは開店時には400人近い人達が列をなしたとか・・・。

・・・っていうか、そんなに並ぶのって、すごすぎないか?今日は浦和は休みかよ・・・
_| ̄|○

でも在庫は十分にあったようで、混乱にはならなかったようですね。


で、明後日はMDP増刊号の配布ということで、今日のような騒動で早くなくなってしまうのでは・・・と危惧される皆さんがいるようですが、どうなんでしょうか・・・。

まあスポーツオーソリティ与野フードでも配布されるとのこと。天皇杯の時にもすぐになくなることはなかったようですし、問題ないとは思いますがね・・・。

でも今シーズンは、こういう「無用な心配」に振り回されるのかなァ・・・と思ってみたりしています。

開幕戦のチケ騒動もそうですが、今年は例年になくチケットの売れ行きがいいとのこと。ホームのチケットが、26日の日曜日から一般発売されますが、その売れ具合が気になるところです。


で、話が変わって今日は代表はインド戦。伸二&長谷部の活躍に今後がすごい楽しみになって来ましたね~






レッズが。

そりゃそうですよ!代表なんてなんぼのもんで、アレックス、伸二、長谷部の流れるようなパス交換は、さすがにしびれました。

それにロビーがからむようになると・・・悶絶ですわ(笑)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.02.21

選手名鑑

いつもこの時期、サッカー2大週刊誌の「サッカーマガジン」と「サッカーダイジェスト」は、本誌に“選手名鑑”をセットにして、販売していましたが、今年からどちらも「増刊号」として別途に売り出してきました。

あの値段にそぐわない、中途半端なボリュームが好きだったんだけど・・・。

両方買えばいいんだけど、いつもシーズン最初はJリーグ発行のファンズガイドイヤーブックの2冊を買うので、結局迷いに迷った挙句、ダイジェストの名鑑を購入。決め手はJ2の取り扱いが多かったからでしょうか・・・。

選手名鑑が各社から発売されると、いよいよシーズン開幕が近づいてきた!!というのを実感しますね~。

IMGP3646

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.20

“そろそろ”・・・でも“じっくりと”・・・

リーグ戦開幕まであと12日。しかし今週末のゼロックススーパーカップはJリーグの公式戦なので、事実上の開幕まであと5日となった。

ちなみに選手達はまだオーストラリアにいる。だからなのか、自分のキモチのエンジンのかかりが遅い・・・。でも明日の火曜日には帰国し、直後に大原で練習が再開される。

ガンバと2週連続での対戦。かたや一発勝負のタイトル戦でかたや「34分の1」の試合・・・。

今年はW杯の影響で、続けざまに試合はやってくる。根を上げるなんて言えない。

そんな思いからここでキモチをグッと一気に上げたいところだけど、まだ日はある。慌てることはない。

「そろそろ・・・」という焦りもあるけど、“目標”をしっかり定めて、「じっくり・・・」キモチを上げていきたい。

“まだ5日”も、俺達にはキモチの余裕があるのだから・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.19

SAMURAI BLUE 2006

いつのまに、代表サポは「SAMURAI(サムライ)サポーター」いう名称に変わってたんですね・・・。

そんな代表をとりまく環境についていけていないとろさーもんです。

日本サッカー協会が、サポータ向けの応援サイトを立ち上げたそうですが、これみてるとテンション高すぎですなぁ・・・。

ドイツで頑張って欲しい気持ちは同じですが、なんだか方向性が違っているような・・・そんな感じしませんかね~。

banner2006


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.18

フィンランド戦をTV観戦・・・

してたつもり・・・(笑)

というか、テレビ埼玉の「URAWAREDS PLAYBACK2005」と代表戦が完全にカブリまくりだったので、テレビ朝日とザッピングしながら、ダラダラ観戦・・・。

ふと気がつくと、久保がゴールしてて、また気がつくと小笠原がとんでもない超ロングシュート決めちゃってるし・・・。あれって、およそ57メートルぐらいだったらしく・・・ほぼハーフウェーラインからでしたからね。

で気がつくと試合終了。どうやら危なげなかった試合だったようで。

やはりアメリカ戦の時のような1トップは、難しいんでしょうなぁ・・・。まあ来週の水曜日は横浜でアジアカップがあるようですし、そのあたりで徐々にフォーメーションが固まってくるのでしょうかね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.17

経験を糧に・・・

徐々にではありますが、風邪の症状も治まってきて、カラダもシーズン開幕に合わせてきてるかのような、とろさーもんであります。

さて今日はこんな話題を・・・。

浦和、金よりACL! J中断期間は遠征優先(日刊スポーツ)

浦和が目先の利益を捨ててまでも、来年のACL優勝への布石を打つ。この日、合宿地のシドニー入りした犬飼社長が「今季は(欧州の強豪を呼んでの)プレシーズンマッチは組まない。営業面はJリーグの試合だけで問題ない。来年のことを考えてこちらからどんどんアジアに出ていきたい」とクラブの指針を明かした。
 浦和は、W杯でJリーグが中断する6月下旬にドイツでキャンプを張る。その後、エジプトに遠征し、昨年の世界クラブ選手権にも出場したアルアハリとの練習試合を予定している。また、条件が合えば8月の中断期間にもアジア遠征の可能性も探る。
 同社長は「来年いきなりアジア各国に行って、その場で戸惑っても遅い。『初めてだから』と言っても言い訳にならない。今年のうちに選手にアウエーの洗礼を受けさせたい」と、アジア制覇へのテスト期間と位置付ける。気候、グラウンド、審判、移動、時差、食事など、1度経験したことが必ず来年、生きてくる。同社長は「ACLに出るからには、もちろん優勝を狙う。アジア代表として世界クラブ選手権に出たい」と力を込めた。

題目みてたら、今オリンピックやってるだけに、「金(メダル)」の事かと思っちゃいましたよ・・・_| ̄|○

それはそうと、たしかこの話題は以前このブログでお伝えしたような気がします。

やはり、中東遠征計画は着実に進んでいるようですね。さらに別途アジア遠征を計画しているとは・・・。

確かに国内でやるプレシーズンマッチは、自分で言うのも何ですが、あまり興味はありませんね~。むしろアウェーで海外へ乗り込んで戦ったほうが、国内より得るものが大きいと思います。

もちろん費用面や、営業面とか一概に言えないものがあるかと思いますが、とにかく強くしたいというクラブ首脳の考え方には大いに賛成であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.16

やっぱり変だよなァ・・・

国立競技場って今、改装工事中なんですね~。

って、それはゼロックス杯の席割でわかっていたことなんですが。

今シーズン、J2で戦うことになった東京ヴェルディ1969が席割りの変更なるニュースリリースがあったので、これをみると・・・こちらは3月の席割図。ゼロックスと時と同じでホーム側がまるっきりつぶれるんですね。
kokuritsu3








で、もうひとつは4月から7月までの席割図。
バックスタンドの下段がほどんど工事区域になってしまいます。
kokuritsu4-7








スタジアムの一番目の届くところが工事中・・・っていう状況で試合をするというのもどうなんですかね~。

まあヴェルディのことだから、別にどうってことはないと思いますが、やっぱり25日のゼロックス杯は、今からでもいいから何とかならないもんでしょうか・・・。

“チケット完売”なんだけど、ホーム側がざっくり工事中で「人なし」っていうのもどうかと思うんですが・・・>チェアマン殿
2006sekiwari

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.15

リーグ優勝が世界一への近道!?

寒暖の差が激しく、やや体調を崩し気味のとろさーもんです。みなさまいかがお過ごしでしょうか?

さっそく今日はこの話題から。

クラブW杯開催国枠新設ならJ1Vチーム(日刊スポーツ)

Jリーグは14日、今年12月のクラブW杯(世界クラブ選手権)で開催国枠が認められた場合、今季J1優勝チームを出場チームとすることを確認した。この日のJ1、J2合同実行委員会で報告され、G大阪がACLとJ1リーグで優勝した場合は今季J1リーグの2位チームが開催国枠で出場する。G大阪、もしくは東京VがACLで優勝してリーグ戦では入れ替え戦にまわった場合、入れ替え戦は世界クラブ選手権日程との兼ね合いからホームアンドアウエー方式ではなく1発勝負となる。そのほかの主な議題、確認事項は以下の通り。

◆オールスター 今季のオールスター戦はカシマで開催。来季は静岡・スタジアムエコパで行う。
◆名称変更 これまで「準会員」としていた名称を、4月から「準加盟クラブ」として募集を開始する。


さて、川淵キャプテンが昨年から唱え続けていた開催国枠が、どうやら認められそうです。そうなると記事にもあるように来年のJ1チャンピオンが年末の世界クラブ選手権に出場する事ができるというわけ。

ということは、今年ACLに挑むG大阪は、もしACLがダメでも、リーグ戦に全力を注いで優勝できれば、遠い西アジアの地へ行かなくとも出場できちゃうわけですね~。

もちろんこれは“開催国”という特権での話ですが、J1の18チーム全てに可能性が出てくる事になります。

どうなんでしょうかね~。そういえば主たる要因として、こんな発言がありましたね・・・。

開催国枠、改めて主張へ=サッカークラブW杯-川淵会長(時事通信)

日本サッカー協会の川淵三郎会長は14日、今年も日本で開催することが決まっている国際サッカー連盟(FIFA)のクラブ・ワールドカップ(CWC)について「Jリーグ優勝チームに枠が与えられる方向」と、開催国の出場枠が認められる可能性があることを示唆した。同会長はスイス・チューリヒで開かれるCWC組織委員会に出席するため、15日に出発する。
 昨年の同大会は観客動員が伸び悩み、赤字になった。日本は組織委で、Jリーグのチームが出場することが利益を上げる切り札になる、と改めて訴える。FIFAのブラッター会長が、屋根がないことを理由に難色を示した東京・国立競技場での開催についても強く主張する方針。


日本のクラブが出られないのは、力不足だからと言われればしょうがない事ですが、これは日本サッカー協会及びJリーグが、昨年参加した横浜や磐田に対し、試合日程の調整など何一つバックアップ体制が整っていなかったことが原因だと思います。

それを考えると「収益」だけで、開催国枠を導入するのはちょっと疑問です。もちろんJリーグのチャンピオンですから、実力は十分にあると思いますが、国立や横浜国際を満員にするほどの過度な期待は禁物だと思います。

優勝すればACLに出なくても、世界一への道が開かれる・・・、そうなるとやっとACLの体制が整ってきた状況で、ACL軽視と言われてもしょうがない事でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.14

濠太剌利キャンプ

と書いて、オーストラリアと読むそうです(笑)。


何だか自分がバタバタしてるうちに、選手達は合宿に行ってたんですね・・・。

気がついたら代表の5選手もしばしの間ですが合流したようで。

鉄人小野、米から14時間移動即練習(日刊スポーツ)

小野伸二(26)は元気です。日本代表の米国遠征から浦和のメンバー5人がシドニーキャンプに合流した。時差19時間、14時間のフライトでほとんどの選手が疲れた表情の中、MF小野だけはダッシュ練習するなど、強行日程の影響を全く感じさせなかった。15日の練習試合後にすぐに帰国、再び代表合宿に向かうが、強行日程も鉄人小野には問題ない。
 時差も長時間移動も敵にならない。別メニューで体を休めることに専念する他の代表メンバー4人に対して、小野だけは練習開始から今すぐにでも参加できそうな雰囲気を漂わせた。(一部割愛)


今は真夏のオーストラリア。基礎を作るにはもってこいですね。あとは実戦だけですが・・・。

まあ願うは、無理せず怪我をせずに、シーズンに入ってほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.13

シーチケキタワァ*:.。..。..。.:*・゚(n'∀')η゚・*:.。..。.:*!!!!

というわけで、届きました。

どうやら今日あたりから一斉に配送が始まったようです。

佐川急便のみなさま、お疲れ様です。


やはり、こうやってチケットを見ると気分が上がりますね~。

そんなリーグ戦開幕まであと19日・・・。

IMGP3637

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.12

トリノ五輪

始まりましたね~。

あまり観ないかも・・・なんて思っていてもついつい初日から、モーグルなんぞを観てしまいました。

はい、寝不足です・・・。


五輪が始まる前は、さかんにメディアはメダルメダルと騒いでいましたが、なかなか苦戦が続いているようです。

選手を持ち上げるのは簡単ですけど、こういう事もあるだけに、ケアというかフォローもしっかりしないといけませんよね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.02.11

チケット争奪戦と代表戦

みなさま、ガンバ戦チケ争奪はいかがでしたでしょうか?

アウェーの開幕戦ということもあり、どのくらいの枚数が一般発売で売られたのかはわかりませんが、チケット各社ともほぼ瞬殺だったようですね~。

今シーズンは、キャパの少ないアウェースタジアムでの試合はこういう状況になるんでしょうか・・・。今からいらん心配をしてしまう次第です・・・。



ところで今日は代表戦。アメリカ戦でしたがオイラは所用で観られませんでした。

試合は“2-3”と1点差だったものの、色々話を聞くと「観るに耐えない内容」だったとか・・・。

でも我らが長谷部の初キャップがこの目で観られなかったのが、残念でなりません・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.10

チケット騒動

さて、明日は開幕戦となるガンバ大阪戦のチケット発売日。

チケットぴあでは、先行抽選発売(プレリザーブ)でも、なかなかもって苦戦だった模様・・・。

明日はガンバ戦以外にも店頭発売のチケットが多数あるようです。

さて、自分はネットで挑戦するか店頭に行くか、どうしようかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.08

「最強」とはこれいかに・・・

いろいろな方がコメントしているようで、今日はこの話題から。

今年の“ナイキ”のレッズ向けのキャッチコピーが、


「最強の浦和についてこれるか」

とのこと。


わざわざスポンサー様自ら「最強」という言葉が出てくるとは思わなかった(笑)。

自分だけかもしれないが、決してレッズは「最強」とは思わない。カップ戦では2つタイトルは獲ったが、肝心のリーグタイトルは獲っていない。それが現実・・・。

今年も・・・というか常に上を狙う“挑戦者”のつもりなんだけど、いつから“チャンピオン気分”になったんだろう。

そんな言葉に踊らされる必要はない。開幕まであと1ヶ月、俺達は頂点を目指して闘うだけだ・・・。


☆明日は管理人の都合で更新ができません。申し訳ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.07

Jリーグ短信

オフシーズンとはいえ、ちょぼちょぼとニュースが出てくるJリーグ。

今日はこんな話題から。

スカパーがJ2全試合生中継=Jリーグ(時事通信)

Jリーグは7日、「スカイパーフェクTV!」が今季のJ2(2部)リーグ戦を開幕(3月4日)から最終節(12月2日)まで全52節312試合を生中継すると発表した。同局は昨年、全264試合のうち99試合を生中継していた。
 J1(1部)リーグ戦に関しては、従来通り毎節3試合以上の生中継を含む全34節306試合を放送する。

今まではJ1から降格したクラブ絡みの試合だけ生中継していましたが、今季から全試合生中継とは驚きました。

何よりサポートするクラブの試合がリアルタイムで全試合が見られるというのはとても大きい事だと思います。

あとはJ1ですが、NHKとTBSの契約の絡みのあると思うので、あと数年すれば、地上波・BS・CSも含めて、全試合生中継という時代になっていくものだろうと思います。


続いてこちらの話題。

<J2>鳥栖のスポンサーにブリヂストン(毎日新聞)

サッカー・J2鳥栖のユニホームスポンサーにブリヂストン(本社・東京)が決まった。今季のJ2全試合と天皇杯で、ユニホームの背中に同社のロゴが入る。鳥栖のホームタウン・佐賀県鳥栖市には、同社の工場があり、創業地の福岡県久留米市にも隣接していることから、支援を決めた。

ブリヂストンといえば、業界最大手の会社ですよね~。鳥栖は一時期スポンサー不足に悩まされ、クラブ解散の危機もありました。今では経営者が変わり徐々に地域密着が図られ、昨年今年と大きな補強を敢行しているようです。

松本育夫監督の下、今シーズンの鳥栖のクラブとしての躍進とチームとしての躍進にそれぞれ注目したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.06

ネーミングライツ

今日はこの話題から。

大分スタジアム命名権に応募=年7000万円で3年間-九州石油(時事通信)

大分県の広瀬勝貞知事は6日の記者会見で、Jリーグ1部大分の本拠地、大分スポーツ公園総合競技場(ビッグアイ=大分市)のネーミングライツ(命名権)スポンサーとして、九州石油(本社東京)1社の応募があったと発表した。同社の希望期間と金額は3月1日から3年間、年7000万円で、県は近日中に有識者でつくる選定委員会を開いて決定し、正式契約する考え。
 県は2004年11月にビッグアイの命名権の公募を実施。年1億円程度を希望していたが応募がなく、その後も随時応募を受け付けていた。会見で広瀬知事は「大変好ましい応募で大歓迎。ネーミングライツにようやくけりが付いた」と述べた。

ビックアイもネーミングライツを募集していたんですね~。そういえば仙台スタジアムも・・・

J2仙台、ユアテックと命名権契約=仙台スタジアム(時事通信)

J2の仙台は31日、ホームスタジアムとして使用している仙台スタジアムの命名権(ネーミングライツ)を東北電力グループの設備工事会社ユアテック(本社仙台市)が取得したと発表した。新名称は「ユアテックスタジアム仙台」(略称ユアスタ仙台)で、契約期間は3月1日から3年間。契約金額は3年間で2億1000万円。

サッカーにとっての「ネーミングライツ」は、2002年に当時の“東京スタジアム”が「味の素」と翌年の2003年から5年間の契約を結び、“味の素スタジアム”と命名されたのが有名な話。その後、日産スタジアムフクダ電子アリーナなど、徐々に浸透して来ました。今では野球場もネーミングライツが多くなってきています。

このシステムの特徴は、命名権を売る事で、長期間にわたり多大な資金が入ってくるのが魅力的ではありますが、それも大概は維持費だけで消えていくもの。特に2002年W杯招致のために作られたスタジアムは、都市部を除いては「負の遺産」・「ハコモノ」になりつつあるようです。

巨大スタジアムをどう有効活用していくか・・・。ネーミングライツの広がりと共に、今後のスタジアムの使われ方に注目していきたいですね。

ところでビックアイは、どんなスタジアム名になるんでしょうか。そこにも注目ですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.05

日曜だけど土曜の話

土曜日は東京競馬場へ。なかなか行く機会がなかったし、普段はIPATで投票しているので・・・。

普段は東川口から武蔵野線で一本ですが、武蔵浦和から埼京線で新宿へ。
IMGP3551IMGP3552





新宿から京王線で東府中を経由して府中競馬正門前駅へ。
IMGP3555IMGP3558IMGP3559





現在東京競馬場は改装工事中。前に来たときより雰囲気が変わっていました。
IMGP3563IMGP3564IMGP3565





着いた時はすでに8レース直前。今回は9レースから挑戦です。
IMGP3568IMGP3569





この日は風がものすごい強く、他の観客はパドックとレースのとき以外は建物の中に籠もっていたようです。

競馬場グルメの定番である「串かつ」を食べながらさっそく予想。
IMGP3574





9Rの買い目はこちら。
IMGP3572





で結果はこちら

続く10Rの買い目はこちら。
IMGP3573





で結果はこちら






ま・・・まぁこんなもんです(笑)。ちなみに買い方は最近は3連複が多いですね。

ということで、あとは競馬場の風景を数枚撮って、今回はこれにて退散・・・。
IMGP3566IMGP3579IMGP3575






IMGP3585IMGP3577IMGP3586





帰りは府中本町駅から武蔵野線で東川口へ。
IMGP3589





今度は1日じっくりとチャレンジしてみたいですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.04

お知らせ~♪

オフィシャルより

■06.02.03 [ 2006Jリーグディビジョン1 第6節vs名古屋グランパスエイト戦、試合日・キックオフ時刻変更のお知らせ ]
2006Jリーグディビジョン1 第6節vs名古屋グランパスエイト戦の試合開催日およびキックオフ時刻を翌日2006年4月2日(日)、16時キックオフに変更することになりましたのでお知らせいたします。

【変更となった試合】 
・2006Jリーグディビジョン1 第6節 vs名古屋グランパスエイト 

【変更後の日程】 
・2006Jリーグディビジョン1 第6節  
4月2日(日)vs名古屋グランパスエイト(16:00キックオフ・埼玉スタジアム)

※入場券について
変更となりました試合のチケットの一般発売日は、2月26日(日)です。
現在、2月6日までの期間で、ホームタウン優先販売のお申込みを受付中ですが、試合日程の変更についてご確認頂いた上で、お申込み・ご購入を頂きますよう、十分ご注意下さい。


日程が発表されてからの変更って珍しいですよね~。理由はよくわかりませんが、テレビ中継の関係でしょうか?

でも考えてみると、直前の水曜日(3/29)にナビスコカップがあるので、1日延びるだけでも体調面を考えると良かったと思います。


で、次の話題。

■06.02.03 [ 都築龍太選手が、日本代表アメリカ遠征メンバーに追加召集 ]
都築龍太選手が2月5日(日)からの日本代表アメリカ遠征メンバーに追加招集されることになりました。
都築選手コメント
「けが人が出て代表に選ばれたという事ですが、自分にとってチャンスであることに変わりはない。最後のチャンスだと思うので、頑張ります。」


けが人が出たとはいえ、都築の招集はとても嬉しいこと。チームから離脱するのは痛いですが、しょうがないですね。アメリカ戦に出場できるかわかりませんが、代表遠征で何か吸収してきて欲しいですね。

代表派遣といえば、何かとけがをして帰ってくるもの・・・(笑)。くれぐれも体調管理とけがには気をつけて欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.02.03

赤坂日枝神社にて

今日は節分。

豆まきといえば、「鬼はそと~、福はうち~」と穏やかに豆を投げる雰囲気を想像してたけど・・・





豆を獲るのに争奪戦を化していた・・・。ありゃ戦争だな(笑)。

200602031153000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.02

ジーコと原辰徳

ども。

あいかわらず風邪っぴきのとろさーもんさんです。

今日はこんな話題から・・・

原、ジーコ両監督が対面(時事通信)

原、ジーコ両監督が握手 地元は相乗効果を期待(共同通信)


代表は宮崎合宿。そしてプロ野球のキャンプが昨日から始まったということで、宮崎といえば巨人。というわけでこの対面が実現したとのこと。

でも原監督のとの2ショットをみると、やはりジーコ監督は年輪を感じますね~。2人はどれだけ年が離れているんでしょう・・・。


原辰徳 1958年7月22日生まれ(47歳)
ジーコ 1953年3月3日生まれ(52歳)





っていうか、2人は「5つ」しか違わないのかっっ!!


人は見かけによらずですなぁ・・・。まぁ原監督が若いとみるか、ジーコ監督が老けて見えるか・・・これは皆さんの判断におまかせします(笑)。   

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.02.01

はい、やっちゃいました!!

がぜびいだがも・・・(鼻声のつもり?)。

熱はないんですが、空気が乾燥しているから喉がやられ、そして鼻へ・・・。

くしゃみは止まらないわ、鼻水がズルズルで止まらないわで、ティッシュが手放せない状況です。

今宵外は雨ですし、こういう日は栄養ドリンクでも飲んで、
あったかい布団で・・・


            ファサァ
      ∧_∧   
      ( ・∀・)       ))
      /つ( ̄`ヽO_ノ⌒ヽ
     ノ   )        \ ))
    (__丿\ヽ ::    ノ:::: )
        丿        ,:'  ))
     (( (___,,.;:--''"´``'‐'


              おやすみ!!!
         ∧_∧
         ( ・∀・ )
        /  _ノ⌒⌒⌒`~、_
     ( ̄⊂人 //⌒   ノ  ヽ)
    ⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃


それが一番ですなぁ(笑)。みなさんも体調には気をつけて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »