« 伸二浦和復帰!! | トップページ | 「スターフライヤー」のサポーター的使い方 »

2006.01.15

伸二が戻ってくるという現実

オランダへ向かう彼を、レッズで最後の雄姿となった広島ビッグアーチで見送ってから、はや4年半・・・。伸二がまだレッズの赤いユニに袖を通すことになった。

自分の中では、戻ってきてくれたことはとても嬉しいが、なぜか心に引っかかるものがある。

「伸二よ。それでいいのか?」と・・・・。

彼はまだ数年は欧州で活躍できる選手。日本に戻ってくるのは、それからだと思っていたので、まったくの想定外だった。でもレッズに戻るのを最終的に決断したのは彼自身なのだから何も言えない。

確かにチームとして優勝するためには、さらなる戦力補強も必要かもしれないし、人気の核となる選手も必要だろう。

でも伸二が戻ることで気になるのは、“若手の成長”という面だと思う。やっとここにきて細貝、赤星に期待の芽が出てきたと思う。しかしそこにさらなる即戦力が入ってくるとどうなるだろう。あまり戦力をいじらないギドの事を考えると、不安がよぎる。

決して伸二の移籍自体が悪いといってるわけではない。どうやって若手と主力を使い分けるか。そして自分達の戦力を見極めて、それを選手達にどう伝えていくか。そして1年間モチベーションをどう維持していくか・・・。

今年は新戦力もそうだが、勝負の年でなるであろうギドが伸二が戻ったことによっての采配に大いに注目したい。

|

« 伸二浦和復帰!! | トップページ | 「スターフライヤー」のサポーター的使い方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/8181534

この記事へのトラックバック一覧です: 伸二が戻ってくるという現実:

« 伸二浦和復帰!! | トップページ | 「スターフライヤー」のサポーター的使い方 »