« 2005年11月13日 - 2005年11月19日 | トップページ | 2005年11月27日 - 2005年12月3日 »

2005.11.26

【第33節 磐田戦】

オフィシャルより

■05.11.26 [ Jリーグ第33節vsジュビロ磐田戦 ]
2005年11月26日(土)15:03キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ1-0ジュビロ磐田
得点:79分オウンゴール
観衆数:54,883人


「泣いても笑っても・・・」

後半山田が右サイドに移ってから、攻撃の波はさらに大きくなった。

執拗なサイド攻撃から生まれた「先制点」。それは前節、失いかけた自信を取り戻す「決勝点」でもあった。

今節から長谷部が復帰。ボランチから時折前線に顔を出し、攻撃に絡んでくる。やはり彼はレッズの重要な舵取りでもある。それだけ存在感も大きい。

磐田も主軸となる西や鈴木が欠場していると、以前のような華麗なパス回しは見えてこない。しかしここぞという時のセットプレーはとても脅威ではあった。

最終節を残して、レッズを含めた上位5チームに優勝の可能性が出てきた。しかしレッズはあくまで勝ち点3をとった上での他力次第となる。

ここまできたら、他には関係なく自分達は勝ち点3を奪取する事に専念したい。でもそれは選手達にプレッシャーを与えることではなく、まず楽しむことが大事だと思う。

泣いても笑っても、今シーズンのリーグ戦はあと90分間だけ。思いっきり自分達のサッカーを表現すればおのずと結果もついてくるだろう。

ホーム最終節、療養中で松葉杖をついた達也の姿をみて感動した・・・。彼の思いの分まで最後まで一緒に闘い抜くしかない。

IMGP2834IMGP2845IMGP2846

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.25

第33節 磐田戦プレビュー

【前回対戦 第8節(2005.4.28)】
JリーグHP)(浦和HP)(磐田HP

明日はホーム埼玉スタジアムに、ジュビロ磐田をむかえ対戦する。

いよいよ残り2試合、リーグ戦も大詰めを迎えている。特に今週は1週間に中2日と続く3試合をこなし、選手達の疲労もピークを迎えている。また怪我人も多く、各チームとも選手起用に頭を悩ませているところだろう。

ジュビロはここまで勝ち点「48」の7位。優勝争いから脱落するも、シーズン当初は大型補強を前面に出し、上位に食い込むこともしばしばあった。

しかしチームの世代交代がなかなかうまくいかず、波に乗り切れない時もあった。10月からの成績も1勝4分2敗とはっきりと数字に表れている。しかし前節は攻撃力を誇る川崎に快勝している。

一方のレッズは前節ジェフに痛すぎる敗戦。しかし上位陣が総崩れしたため、いわば首の皮1枚残っている状態か。メンバーを固定できない悩みもあるが、長谷部が出場停止から復帰。ポンテと並んで攻撃陣の要として期待したいところである。

リーグ戦はあと2試合、180分間の闘いである。明日以降ガンバかセレッソが勝利をおさめた段階で、優勝の可能性はなくなる。しかしこれはあくまでレッズが連勝する事が条件。

ここまで上位陣に何度となく敗れ躓いても生き残ってこれたのは、奇跡としか言いようがない。本当だったら10月のセレッソに敗れた段階で終わっていた事だ。

優勝争いに参加できる喜び・・・
そして、レッズと共に闘える喜び・・・
そして、スタジアムに集う同じキモチを持つ仲間達と勝利を分かち合える喜び・・・

そんないろんな喜びを、レッズから感受できる自分達は幸せだと思う。

さあホーム最終戦。きっちり勝って最後は新潟へ乗り込もう。

あとは選手達を信じて・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

埼スタ前日朝7時

おはようございます。

朝日がやわらかく、穏やかな朝です。でも吐く息はもう白いです。200511250702000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.24

木曜夜の憂鬱

木曜日の夜は酷です。

別に金曜日が嫌いとかいうわけではなくて・・・。

大概木曜日は、家へ帰ってテレビをつけると「新どっちの料理ショー」と「東京Vシュラン2」を見てしまう訳で・・・。

なんてったって出てくる料理がウマソーでウマソーで・・・。

あれで週末の食べたいメニューが決まりかけることもあります。

☆「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「新・食わず嫌い王決定戦」も捨てがたいところですね。でも「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」は欠かさず見ます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.23

【第32節 千葉戦】

オフィシャルより

■05.11.23 [ Jリーグ第32節vsジェフユイナテッド市原・千葉戦 ]
2005年11月23日(祝・水)15:00キックオフ・フクダ電子アリーナ
試合終了
ジェフユナイテッド市原・千葉1-0浦和レッズ
得点:89分水野晃樹

※酒井選手、Jリーグ通算200試合出場達成


「狂い始めた関係」

時計が見えない場所での応援。ロスタイム表示もわからず、どのくらい時間がたっているのかわからなかった。しかし選手達の前へ前への動きから、そう時間は残っていないと感じた。

ジェフの選手達の足が止まっていたのは明らかだった。その時間帯で攻め切れなかったのが惜しい。周りのサポートも大事だが、ゴールが見えたらシュートを撃って欲しかったし、積極的にゴールへ飛び込んでいって欲しかった。結果的にジェフの水野がミドルからシュートを放ったのが決勝点になっただけに・・・。

ギドはもうあきらめたコメントのようだが、指揮官がそれでいいのか?ここまでもつれること自体、誰にも予想できなかった事だし、それだけ今年のリーグ戦は、絶対的な力を持ったチームは存在しないだけにまだチャンスがある。

指揮官には悪いが、自分はまだあきらめる事はないし、あきらめきれない。残り2試合、レッズの勝利が見たいから・・・共に闘いたいから・・・ただ今は選手達を後押しするだけだ。

試合終了後、不穏な空気がゴール裏を漂った。もう勝負を捨てたサポや周りに迷惑をかけるサポはいらない。今はまだシーズン中だろう。何をいまさら・・・。

IMGP2808IMGP2821IMGP2826

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.22

第32節 千葉戦プレビュー

【前回対戦 第11節(2005.5.8)】
JリーグHP)(浦和HP)(千葉HP

明日は今秋オープンした「フクダ電子アリーナ」にのりこみ、ジェフ千葉と対戦する。

ジェフはナビスコカップ決勝でガンバを破り、念願の初タイトルを獲得した。リーグ戦もレッズと共にトップを狙える位置にいたが、その後は1分1敗と脱落してしまった。

今節はストヤノフに加え、チームの柱となる阿部が出場停止。しかし前線に巻やハース、サイドに坂本といった勝負強く走れる選手が揃っているだけに決して侮れない。

一方のレッズは前節ヴェルディに点差は開いたものの辛勝であった。怪我や出場停止で主力を欠くものの、代わりに先発起用された岡野や酒井のリザーブ陣が奮起しており頼もしい限りである。また停止明けの啓太はやや動きが鈍かったものの試合勘は戻りつつある。

残り3試合。レッズはもう勝ち続けていくだけだ。楽は試合なんか1つもない。満身創痍なのは選手もサポーターも一緒である。

またジェフには先月臨海ではあるが、置いてきてしまったものがある。レッズは勝ち続ける目標もそうだが、置いてきてしまったものを取り返してこなければならない・・・。明日も選手達と共に闘っていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.21

スキウタ

もうこんな季節なんですね・・・。

みのもんた紅白仕切る! NHK初司会」(日刊スポーツ/18日)

1年の締めくくりまでみのかよ・・・ってそんな事はさておき・・・。

今年の紅白はシステムが変わるのですか?
スキウタ上位200曲発表 紅白、「悲しい酒」など」(共同通信/21日)

スキウタ上位100」(NHK)

まあいつものようにその年その年の旬の歌手&グループが出場するのもありですが、それだと世代間ギャップがますます広がっていく可能性があるので、こういうやり方もありかな・・・と思いますがどうなんでしょうね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.20

【第31節 東京V戦】

オフィシャルより

■05.11.20 [ Jリーグ第31節vs東京ヴェルディ1969戦 ]
2005年11月20日(日)14:04キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ4-1東京ヴェルディ1969
得点:14分・87分ポンテ(レッズ)、79分マリッチ(レッズ)、89分闘莉王(レッズ)、70分小林(ヴェルディ)


「主力を欠いてでも・・・」

得点差とは裏腹に苦しい試合だった。

前半14分であっさり先制するものの、その後が続かない。ボールを奪って前へ進むものの、つまらないパスミスから相手に決定的なチャンスを幾度となく許していた。

流れに乗り切れない・・・そんな言葉が似合う試合。永井、長谷部と主力2人を欠く苦しい試合であったが、今季初スタメンの岡野が右サイドで何度もチャンスメイクをして、ヴェルディDFを脅かした。

またここ数試合相手のマークに苦しんでいたポンテが久々の2ゴール。特に3点目のループシュートは圧巻だった。今までの鬱憤が晴れたようなすばらしいゴールだった。

首位ガンバが敗れ、再び勝ち点差が「4」になった。残り3試合。レッズはもう勝ち続けるしか道はない。それでもあきらめることなく、今はただ1つ1つ勝つことに集中していくだけだろう。

IMGP2790IMGP2795IMGP2798

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月13日 - 2005年11月19日 | トップページ | 2005年11月27日 - 2005年12月3日 »