« 2005年9月25日 - 2005年10月1日 | トップページ | 2005年10月9日 - 2005年10月15日 »

2005.10.08

パ・リーグプレーオフ

今日の土曜日、久々の野球観戦ということで、“パ・リーグプレーオフ第1ステージ第1戦”を観に千葉マリンスタジアムへ行ってきました。

天気は時々小雨がぱらつきましたが、海からの風が吹きつける中、ロッテが2-1と西武に逆転勝ちし、第2ステージ進出に王手をかけました。

レギュラーシーズンとは違って、短期決戦となるプレーオフ。両チームの白熱した試合展開に久々に見入ってました。またそれに後押しされるようにスタジアムを埋め尽くしたロッテファン多さには改めてビックリしました。

どことは言いませんが、“千葉”のどこかサッカークラブは、何でこんな感じに盛り上がらないのでしょうか・・・・(笑)。

IMGP2425IMGP2436IMGP2451

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.07

100均ショップ

今夜は仕事帰りに地元の100均ショップへ。一応買うものは2~3点決めていたけれど、気がついたらカゴにはあれよあれよという間に商品が・・・。

結局20点分買ってました。何やってんだおいら・・・。

決してレッズが負けたからの“衝動買い”じゃないですよ(笑)。

IMGP2424

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.06

サポートのアイテム

といえば・・・「跳ねる」「手拍子」そして「声」ですかね。

おいらは3つを同時にこなせるほど器用ではありません。その3つでいちばん使うといえば「声」ですね。

昨夜の千葉戦はゴール裏ではありませんでしたが、それなりに声を出していました。よくお腹から声を出すといいといわれていますが、昨日もそう心がけていました。でも力が入ったのか気がついたら“喉”から声をだしていたんですね・・・。

そうなるとあっという間に声枯れしてしまいます。おかげで今日はちょっとだけ“ダンディーな”低音ボイスでした(笑)。

最初は大丈夫だと思っていても、試合が進むにつれ気持ちが昂ると思っているより声が出なくなります。そういう時こそ日頃からのケアが大切なんだなぁ・・・と思いますね。

皆様も喉のケアのは十分気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.05

【ナビスコカップ準決勝第2戦 千葉戦】

オフィシャルより

■05.10.04 [ ヤマザキナビスコカップ準決勝第2戦vsジェフユナイテッド市原・千葉戦 ]
2005年10月5日(水)19:05キックオフ・市原臨海競技場
試合結果
ジェフユナイテッド千葉2-2浦和レッズ
得点者:19分闘莉王・27分田中(浦和)、47分・86分阿部(千葉)
観客数:11,286人
※準決勝トータル1敗1分けで決勝進出ならず


「レッズが好きだからこそ・・・」

負けてしまったものはしょうがない。第1戦のアドバンテージが大きかった。

あれこれ言いたいことはあるが、しかしながら選手達は意地を見せてくれた。点を獲る姿勢をそして闘うキモチを見せてくれた。

ナビスコカップは終ってしまったが、まだリーグ戦は残っているし天皇杯もある。やっぱりなんだかんだってレッズが好きだから、こう前向きに言えるんだと思う。

ここ数試合は勝ち試合がないだけに、あせる気持ちもあるだろうが、最後まであきらめず目の前の敵を倒すことだけに集中して闘って欲しい。俺達もそんな選手達と共に最後まで闘っていく・・・。

IMGP2414IMGP2416IMGP2419

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.10.04

ナビスコ準決勝第2戦 千葉戦プレビュー

【前回対戦 準決勝第1戦(2005.8.31)】
JリーグHP)(浦和HP)(千葉HP

明日は、99年以来6年ぶりに市原臨海競技場にのりこんでジェフ千葉と対戦する。第1戦はホーム駒場で1-3の完敗。不可解な判定もあったが負けは負けだ。

明日はファイナルへ進むには、3点差以上の勝利が条件である。あるいは2点差での勝利で延長&PKというシナリオも考えられる。

レッズは啓太が出場停止でかつDF陣の相次ぐ怪我でメンバー構成がままならない。しかし明日は点を獲らない事には始まらない。早い時間での先制点が鍵だと思う。ジェフも巻をはじめ阿部などマークすべき選手は数多くいるが、まずは己のキモチが大事だろう。

勝ちたいキモチが高ければ、2点のビハインドも関係ない。その証拠に昨日浦和駅でみんながメッセージを寄せたダンマクにその思いが強く強くあらわれている。

俺達も明日はキモチ切り替えて選手達と共に闘う。またあの舞台に戻るために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.03

もし今日浦和へ行けるなら・・・【追記】

有志から連絡網が回ってきたので、転載します。

今、浦和駅西口伊勢丹前でUBの有志が、(明後日の)試合前のロッカールームに貼る寄せ書き横断幕を作成しています。 まだまだ書き込みが足りないそうで、寄せ書きが一杯になるまで続けるそうです。

ということです。夜まで(終電?)やっているとの事ですので、お仕事お買い物帰りに書いてください!!私も仕事が終わり次第駆けつける予定です。


【追記】
・・・というわけで仕事帰りに行ってきました。ダンマクの周りには絶え間ない人々。そしてペンを片手に思い思いのキモチを書き込んでいました。そんなキモチが詰まったダンマクを見るだけで、日曜日のネガティブだった自分がどこかへいってしまった感じになりました。

でも何の告知もしていないのに、メールや掲示板であっという間に広がって、試合もないのに、キモチを伝えたいだけなのに、浦和に集結するってあらためてサポーターは“財産”なんだと感じました・・・。

決戦まであと2日。キモチを切り替えてさあ上げていこう!!

200510032010000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.02

【第26節 C大阪戦】

オフィシャルより

■05.10.02 [ Jリーグ第26節vsセレッソ大阪戦 ]
2005年10月2日(日)15:05キックオフ・長居スタジアム
試合結果
セレッソ大阪3-1浦和レッズ
得点者:9分森島・53分ファビーニョ・58分古橋(C大阪)、74分マリッチ
観客数:23,555人


「立て直しの時」

3失点・・・。もはや完敗の内容だった。決して最初から怠けていたとは思っていないが、選手達の動きが始めから乏しかった。「どう動けばいいのか・・・。」「何をすればいいのか・・・。」そんな言葉が聞こえてきそうなぐらい、動きが後手後手だった。こうなってしまうと連動性が失ってしまい、つまんないミスから失点につながってしまう。

数字の上で可能性がある限り、「終戦」という言葉は使いたくないが、今日のような“迷った”プレーが続くようであると、上を目指すにはおのずと限界が見えてくる。

幸いリーグ戦は1週お休みになるが、中2日の水曜日に国立進出をかけてナビスコカップ準決勝第2戦が行なわれる。千葉を相手に2点リードされている状況からのスタートで“テコ入れ”するのはいい機会だと思う。

雰囲気でもキモチでもいい。今ここで「何か」を変えないと、このままズルズル行ってしまいそうで怖いと思うのは自分だけだろうか・・・。

IMGP2385IMGP2386IMGP2389

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月25日 - 2005年10月1日 | トップページ | 2005年10月9日 - 2005年10月15日 »