« 2005年8月28日 - 2005年9月3日 | トップページ | 2005年9月11日 - 2005年9月17日 »

2005.09.10

【第23節 大分戦】

オフィシャルより

■05.09.10 [ Jリーグ第23節vs大分トリニータ戦 ]
2005年9月10日(土)16:03キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ1-2大分トリニータ
得点者:18分梅田(大分)、27分田中(浦和)、71分マグノ アウベス(大分)
観客数:35,198人


「熱い夏の終わり」

あのカシマでの執念で奪った勝ち点「1」はなんだったのか・・・。俺たちは何を目指して彼らと共に闘っているのか・・・。

選手達も勝とうという気持ちはあっただろうが、それ以上に大分のモチベーションは高かった。そう先週鹿島を相手にしたあの時のキモチのように・・・。

情けない、不甲斐ない、悔しい・・・そんな言葉以上に痛い敗戦。しかもナイトゲームで首位ガンバが勝利し、勝ち点差は「10」となった。

最後まで何が起こるかわからないが、このようなサッカーをしていたら優勝を目指して・・・なんておこがましいこと。現実的に考えれば主力DF2枚が出場停止となれば、その「力不足」はあきらかだった。しかも司令塔が常にマークされている状況で打開策がないようでは以前となんら変わりない。

下位に簡単に取りこぼすようなチームは、まだまだ上を目指すには力が足りない。今日はそれを再認識した思いだった。

IMGP2209IMGP2214IMGP2219

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.09

第23節 大分戦プレビュー

【前回対戦 第3節(2005.4.2)】
JリーグHP)(浦和HP)(大分HP

明日は3週間ぶりの埼玉スタジアムに大分トリニータをむかえ対戦する。

大分は前節まで5勝4分13敗の勝ち点19で最下位神戸と勝ち点が並ぶが得失点差で17位の位置にいる。しかも11節以降ここまで11試合3分8敗と勝ちがない。

ファンボカン監督が退任し、今節からシャムスカ新監督が指揮を執る。新監督の下練習を開始してわずか4日余りだが、選手たちのモチベーションは高いようだ。かつクラブは現在大きな債務超過問題に陥っており、そういう逆風をバネにしてくるチームとの対戦は難しいものがある。

一方レッズは今節DFの闘莉王・堀之内が出場停止。ネネの復帰がウワサされるが不安な面もある。3バックと4バックの選択肢があるので、こればかりはメンバーを見てみないとわからない。攻撃陣は前節鹿島に2点ビハインドから追いついた自信を高く持って試合に臨んでほしい。

点を獲るのは決して簡単なことではない。おそらく明日大分は勝つために、始めから攻撃的に来るだろうが、レッズとしては慌てずまずは点を獲られない守備をきっちり構築してから攻撃に転じてほしい。決してあせる必要はないと思う。

いくら相手がブービーだからとはいえ、心のどこかに楽観視している部分はないか?それは神戸戦で散々思い知らされたはずだ。下馬評が高かろうが低かろうが、全力で相手に立ち向かっていかないと絶対足元をすくわれる。その思いは俺達サポーターも一緒。

今度の標的はG大阪に変わった。その勝ち点差は「7」。直接対決まで明日を含めまだ7試合ある。上を目指すためには足元に取り付く相手はなんとしても振り落とさなければならない。しかも大分にはアウェーで負けておりその借りもある。

明日はまず目の前を敵を叩く事に集中して、ピッチの選手達と共に闘っていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

埼スタ前日朝7時

おはようございます。

雲は厚いですが、ここ最近の蒸し暑さに比べたらすごしやすい朝です。
200509090702000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.08

大分債務超過問題

ここ最近、大分トリニータが経営問題で揺れてるようです。

経営改善計画に甘さ 大分FC諮問委 中間答申持ち越す(大分合同新聞)

経営改善へシーズンシート値上げも(日刊スポーツ九州版)

九州唯一のJ1クラブとはいえ、今季はメインスポンサーが長期にわたって決まらなかったというのが大きいですね。観客動員数は上がっているのでうまく結びつけばいいのですが・・・。

ちなみに明後日はレッズと対戦します。プレビューは明日掲載しますが、こういう外野の問題しかり新監督就任しかり大分は大きく動こうとしています。

しかし試合は別です。土曜日はアウェーの借りをきっちり返して、勝たせていただきます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.07

ゴール9連発IN宮城

日本5-4ホンジュラス

中止にならなくて何よりでした。おいらは後半からTV観戦でしたが、それにしてもスコア5-4って大味ですなぁ・・・。

TVの実況からは相変わらず「今日はワールドカップ本番に向けて負けられない試合」って煽っていましたが・・・つっこむどころかあれじゃ萎えますわ(笑)

さあ親善試合はおしまい。週末はJリーグですよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.06

明日は代表戦・・・

らしいです(笑)。

しかし明日は台風14号による影響が心配ですがどうなんでしょうか。

今回は以前から交通事情が難だといわれている宮城スタジアムでの開催。W杯以来の臨時新幹線運行で関東圏からのサポーターをがっちり押さえ込む気合の入れようです。まさに宮城県サッカー協会の威信をかけた試合になりそうです。

キリンチャレンジカップ2005」開催に伴い臨時列車を運転します」(JR東日本)(PDF詳細版

しかしながら平日の夜の開催はいかんせん観客動員増という面では難しいもの。学生も夏休みが終わり、期待できるのは半休できる社会人と地元のサポーターぐらい。明日は当日券も発売されるようです。

でも観客以上に心配なのは台風ですよね・・・。とりあえずは中止にならないことを祈ります。

ジーコ嵐ニハカテズ、台風直撃「中止」なら2億パァ」(夕刊フジ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.05

仙台の騒乱に思う

ここ最近、ベガルタ仙台の周りが騒がしい。

ホーム仙台スタジアムでの不甲斐ない試合が行われるたび、フロントとサポーターの衝突が起こる。1試合だけならともかくなぜ毎回となく起こってしまうのか。ここでいろんな記事を探ってみたい。

座り込み抗議の無駄:荻島弘一」(日刊スポーツ)

一部サポーター バス取り囲みに批判の声」(河北新報)

仙台ドロー、大柴「悲しい悔しい」/J2」(日刊スポーツ・東北版)

仙台サポーター暴動「都並も辞めろ」-田中GM辞任」(サンケイスポーツ・東北版)

仙台はサポーターに厳格な対応を」(日刊スポーツ・東北版)

仙台ドロー、都並監督「僕は辞めない」/J2」(日刊スポーツ・東北版)


これだけの記事でもわずか数日間の事である。これだけトラブルが起きると、クラブとサポーターの関係というのはなんなのか・・・。本当に一致団結してJ1昇格を目指しているのか・・・、外から見ているだけではわからない。

仙台は30試合を消化して、10勝8分12敗の勝点「38」の6位で残り14試合。自動昇格圏内の2位福岡(51)との差は「13」。入替戦圏内の3位札幌(46〔暫定〕)との差は「8」。決してまだあきらめる数字ではない。

監督解任騒ぎが起きているが、今はそれどころじゃないと思うのは自分だけだろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.04

鹿島遠征あれこれ

電車では行きづらい鹿島国。今回は往復共にバスでの遠征でした。

行きは東川口から東京駅へ移動。友人と合流して鹿島神宮駅行きの高速バス「かしま号」で出発!!
IMGP2153IMGP2154





約2時間の道中はほぼ爆睡(笑)。これといって渋滞にはまることなく無事昼過ぎに鹿島神宮駅に到着。
IMGP2156





駅からはタクシーで移動。運転手さんが昔埼玉へ仕事に来たことがあったそうで、その話で盛り上がっているうちに車はカシマスタジアムへ。
IMGP2158IMGP2159





カシマスタジアムといえば「モツ煮」。中に入ると売り切れるかも・・・と思い、さっそく屋台で購入。これだけのボリュームで300円とは安い!!そして夏真っ盛りなのに旨い!!
IMGP2157





そうこうしているうちに開門時間が近づいたときにK氏の掛け声がアウェー入場口に響き渡る。これでキモチに火がついた!!
IMGP2164IMGP2169





入場後、2階席から鹿嶋市内をパチリ。かなり高いです(笑)。
IMGP2170IMGP2171





鹿島名物デカ旗ショーです。
IMGP2182IMGP2184





試合は引き分け。まだ俺達は終わったわけじゃない!!
IMGP2190IMGP2191





試合後は鹿島オフィシャルの上野駅行き直行バスに21:20頃乗車。しかし予想通り東関道潮来ICまで大渋滞。結局上野駅に着いたのが23:50。当然ながら自宅までの鉄路は途絶え途中の南浦和からタクシーに・・・。帰宅したのが1:00過ぎでした。

やはりカシマはマイカーが一番なんですかね・・・、というわけでお疲れ俺。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月28日 - 2005年9月3日 | トップページ | 2005年9月11日 - 2005年9月17日 »