« 2005年8月21日 - 2005年8月27日 | トップページ | 2005年9月4日 - 2005年9月10日 »

2005.09.03

【第22節 鹿島戦】

オフィシャルより

■05.09.03 [ Jリーグ第22節vs鹿島アントラーズ戦 ]
2005年9月3日(土)19:04キックオフ・カシマスタジアム
試合結果
鹿島アントラーズ2-2(前半2-0)浦和レッズ
得点者:17分小笠原PK(鹿島)、27分アレックス・ミネイロ(鹿島)、77分田中(浦和)、85分ポンテ(浦和)
観衆数:35,467人


「ここで死ぬわけにいかない」

まさに死闘だった。警告連発で荒れる試合。2点を失ってからの闘莉王退場は正直痛かった。しかし選手達は最後の最後まで試合を捨てなかった。

DFの要を失い10人での戦い。しかしそこで何かが吹っ切れたのか、選手達は前へ前へと突き進み、サポートする自分達もそれに呼応するように声を上げる。

同点ゴールのときは何がなんだかわからなかった。ただサイドから三都主が切れ込んできたのはわかっていたが、合わせたのがロビーだとわかったのは試合が終わってからのこと。また彼に助けられた。

鹿島には負けなかったが、G大阪が勝ち首位に立ったため、勝ち点は1開いて「7」となった。しかしこの引き分けは選手・サポーターの何かを変えるきっかけになると思う。ガンバとは直接対決を残しているし、あと12試合何がおこるかわからない。

次節大分戦は闘莉王と堀之内が出場停止。DF2枚が出られない事態だが、その穴埋めは控えに甘んじている選手達と後ろで共に闘っている俺達の声援で埋める。この引き分けを無駄にしないためにも・・・。

IMGP2181IMGP2186IMGP2192

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.02

第22節 鹿島戦プレビュー 

【前回対戦 第1節(2005.3.5)】
JリーグHP)(浦和HP)(鹿島HP

明日はカシマスタジアムへ乗り込んで首位鹿島と対戦する。

いよいよ首位との直接対決。残り試合数と勝ち点と考えると落とせない1戦である。

鹿島は前節東京Vに破れ、勝ち点差は「6」。今節はDFの要である岩政が出場停止。しかし主力を欠いてもそこは強い鹿島。しっかりと他の選手がフォローをし、その穴の大きさを感じる事は少ない。小笠原を中心に広く攻撃を展開するので、捕まえるのが難しい。レッズにとって厄介な相手だが我慢が必要だろう。

一方のレッズは水曜日のカップ戦で千葉に敗れた。中2日という厳しい日程だがまずは気持ちの切替が重要だと思う。千葉戦は相手の速攻にやられた感がある。ある意味鹿島とスタイルが似ているところがあるので注意したいところだ。

FWマリッチが怪我で戦線離脱。達也にチャンスがめぐってきた。水曜日は途中出場ながらもそのスピードとキレが少しずつながら戻ってきた感じであり、明日は先発起用が考えられる。去年の対戦では2得点と相性がいいだけにそのあたりも期待したいところである。

明日はレッズにとって負けられない試合。選手達もそうだが自分達サポートする側もキモチをより高くして臨んでいくべきだ。“勝ちたい”と思うキモチが高い方が勝ち・・・そう思ってもおかしくはない。

選手達と共に闘って明日は鹿島から「勝ち点3」を土産に帰ってこよう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.01

幹事という名の

俺お疲れ。

これから帰宅・・・。

200509012325000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.31

【ナビスコカップ準決勝第1戦 千葉戦】

オフィシャルより

■05.08.31 [ 2005ヤマザキナビスコカップ、準決勝第1戦vsジェフユナイテッド市原・千葉戦 ]
2005年8月31日(水)19:00キックオフ・駒場スタジアム
試合結果
浦和レッズ1-3ジェフユナイテッド千葉
得点者:1分・17分巻(千葉)、44分ポンテ(浦和)、55分ホペスク(千葉)
観客数:17,265人


「“前半90分”を終えて・・・」

自分は仕事の都合で後半からの参戦だった。前半2点は失うものの、終了間際ポンテのゴールで1点返した流れを考えると、後半の失点はとても痛かった。

失点の流れはどうであれ、“前半90分”を終えて2点のビハインド。普通だと重い2点差だ。しかしここでポジティブに考えを切り替えたらどうだろう。

次の第2戦まで1ヶ月あること。またあと1試合だけなので、後先考えずに攻める事だけ考えればいい。そう思うと第2戦は今までとは違うレッズのサッカーが見られるのではないか。極端に言えば3-0で勝てばいいのだか、そう簡単なものではないことはわかっている。でもまず2点獲らないと追いつけない。

週末に重要な試合があるのはわかっている。しかしこの試合も重要な試合である。ホームで負けてしまったことは悔しいが、その分選手達も俺達もキモチ切り替えて鹿島戦に臨みたい。

IMGP2149IMGP2151IMGP2152

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナビスコ準決勝第1戦 千葉戦プレビュー

【前回対戦 Jリーグ第11節(2005.5.8)】
JリーグHP)(浦和HP)(千葉HP


今日からナビスコカップ準決勝がスタート。第1戦はホーム駒場スタジアムにジェフ千葉をむかえる。

共にリーグ戦では上位につけており、力が拮抗している。千葉との前回の対戦はスコアレスドロー。しかし内容はほとんど千葉のペースで、GK都築の好セーブで助けられた感があった。

千葉には代表の阿部や初召集された巻が控えている。共に一発のプレーで相手を沈ませる力があるので、セットプレーや速攻に注意したいところだ。

一方のレッズは連戦の疲労から選手を入れ替えてどうにかここまできた。週末は鹿島戦が控えており起用には悩むところであろう。達也の先発復帰という見方もあるが、まだわからないところだ。

リーグ戦の間に行われるカップ戦。疲労の面が心配されるが、ここを乗り切れば決勝の舞台へ進める。しかしレッズはもう「決勝国立」が目標ではない。去年失ったナビスコカップを取り戻すのが目標である。

準決勝の第1戦は聖地駒場。先週の試合ではもうその姿にやや色褪せるものを感じたが、そんなことで終わるはずがない。あの「駒場」を取り戻すためにはサポートする自分達には何が足りないのか?何をすればいいのか?まずはピッチの選手達と一緒に闘うこと・・・。それしか自分達にはできない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.30

駒場前日朝7時

おはようございます。

肌に感じる風がもう秋のような朝です。
200508300708000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.29

名古屋に勝った!瑞穂で勝った!

明後日試合なのに、まだ引きずってます(笑)。

今回の勝利は各マスコミによって書かれていることが若干異なる所があります。しかしどれも間違っておりません。まずは・・・

①「昨年に続いて・・・」
これは去年のナビスコカップ準決勝の試合。台風の影響で2日順延しましたが、瑞穂で4-1で勝って決勝に進みました。

②「9年ぶりに・・・」
これは“リーグ戦における名古屋ホームゲームで”ということになります。場所は岐阜長良川での試合です。この試合はおいらも行ってました。確か前節が水曜日の大阪での試合で、1週間に2回夜行バスに乗った記憶があります。

③「10年ぶりに・・・」
これは“リーグ戦の瑞穂での勝利”ということになります。この試合のスタメンをみると懐かしいですね。

3つのパターンを挙げましたが、どの勝利もうれしいものです。しかもどれも間違っていないのでツッコミようがないですね。

ちなみに土曜日の瑞穂での勝利で今年の東海アウェー(清水・磐田・名古屋)はリーグ戦で2勝1分という好成績で終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.28

名古屋遠征あれこれ

はじめに断っておきますが、愛知万博には行っていませんのであしからず(笑)
expo2005_50_100

今回はナイターということで、ややゆっくりめの出発。JR東海ツアーズで購入した“ぷらっとこだま”を使って、東京駅11:23発の「こだま571号」で名古屋へ出発。
IMGP2077IMGP2079





こだま号だと名古屋まで約3時間でしたが思ったほど時間は感じませんでした。東京駅大丸の地下で買ったお弁当を広げ、目の前の景色をおかずに昼食。そして爆睡・・・(笑)。
IMGP2083IMGP2087





14:19名古屋駅着。そのまま地下鉄に乗り継いで宿のある伏見へ移動します。
名古屋では「にっぽんど真ん中祭り」が開催されていて、いたるところに「連(れん)」と呼ばれるチームの人達が街に繰り出していました。

宿について少し休憩した後、瑞穂へ移動。桜通線「国際センター駅」から乗ります。最寄の「瑞穂運動場西駅」まで約20分です。
IMGP2091IMGP2093





17:30頃スタジアム到着。すでにアウェー側は多くのサポで埋まってました。
IMGP2094IMGP2103IMGP2104





試合終了!!やはりホームでの勝利もいいけど、アウェーでの勝利は格別にいいですね。
IMGP2129IMGP2133





終了後はあえて混雑が予想された名城線「瑞穂運動場東駅」へ。思ったほど混雑していませんでした。ちなみに名城線は全国で初の地下鉄の環状線です。(大江戸線だと思ったでしょう?あれ都庁前-光が丘間の6の字運転なので環状線じゃないんです。)環状線といえば内回り&外回りといいますが、ここでは左回り&右回りと言うそうです。慣れないとどっちが左か右が迷いそうですね。
IMGP2134IMGP2135IMGP2136





翌日の朝食は“名古屋と言えば・・・”ということで、名古屋駅地下街(通称メイチカ)のモーニングバイキングで有名な「ベルヘラルド」へ。ここではドリンク代だけで、サンドイッチやパン、ゆで卵が食べ放題ということで、他の有名チェーン店のコーヒーショップよりも混雑してました。
IMGP2140





その後はどこに行くでもなく中心街の栄をウロウロして、13:47名古屋発の「のぞみ12号」で帰りました。
この週末は名古屋は「どまん中祭り」と「地球博」でしかも夏休み最後の土日ということで、どこへ行ってもかなりの混雑でした。来年の名古屋遠征はもうちょっと涼しい時期がいいですね~。
IMGP2141IMGP2143IMGP2144

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年8月21日 - 2005年8月27日 | トップページ | 2005年9月4日 - 2005年9月10日 »