« 2005年8月14日 - 2005年8月20日 | トップページ | 2005年8月28日 - 2005年9月3日 »

2005.08.27

【第21節 名古屋戦】

オフィシャルより

■05.08.27 [ Jリーグ第21節vs名古屋グランパスエイト戦 ]
2005年8月27日(土)19:04キックオフ・瑞穂陸上競技場
試合終了
名古屋グランパスエイト0-2(前半0-2)浦和レッズ
得点:16分闘莉王、30分マリッチ
観衆数:18,817人


「生まれ変わること」

先制点はCKから闘莉王の得点。2点目は右サイドのクロスからのマリッチのヘディングシュートでの得点。いずれも今までのレッズの得点ではあまり見られないシーンだった。

いつもだとドリブルで相手を抜くパターンか、パスで相手陣形を崩してシュートするパターンがほとんであったので、今日の得点シーンは新鮮さがあった。

試合を通じて終始名古屋に押されっぱなしだったような感があったため、そう思えるのだろうか・・・。でもそれは違うと思う。レッズは大量得点ではなくこのような1点を争う試合ができるチームに生まれ変わろうとしている気がする。

エメが退団しスピードを頼りに攻撃する形がなくなった今、いろいろなパターンから得点を試みようと選手達は日々練習を積み重ね努力している。今日はそれがいい形に結びついたと思う。今までのレッズからの脱却・・・。それが首位鹿島を捕らえるために今後重要なキーになると思う。

今週は連戦が続くが、選手達も俺達もキモチ緩めず手綱を締めて、まずは水曜日千葉を叩いていこう。

IMGP2114IMGP2131IMGP2132

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.26

第21節 名古屋戦プレビュー

【前回対戦 第9節(2005.5.1)】
JリーグHP)(浦和HP)(名古屋HP

明日はアウェー瑞穂陸上競技場にのりこみ、名古屋グランパスエイトと対戦する。前回対戦は5月。3-0とレッズの圧勝であった。

名古屋は中断後の初戦となる神戸戦で星を落とし、前節FC東京戦では楢崎の痛恨のミスでドローに終わった。ウェズレイ、マルケスに変わる新外国人選手として獲得したのはルイゾン。実績も折り紙つきだが、まだ結果が出ていない。一方磐田から移籍した藤田は前節ゴールを決め、ようやくチームに馴染んできたように思える。名古屋は藤田、中村という両司令塔の存在が大きいだろう。

一方のレッズは、再開後は1勝1分。しかし前節はホーム駒場で最下位神戸にようやく追いついての引き分けだった。チーム全体が神戸の勢いに押されてしまっていたが、何よりもこの日出場停止だった長谷部の不在が大きく響いたと思ってもおかしくない。

新戦力のポンテが活躍しているだけに、チーム状態は決して悪くない。明日は長谷部が戻ってくるので、中盤の底でしっかりボールが落ち着くだろうから、そこからの展開に期待したい。達也の出場はわからないが、一番ピッチでプレーしたいと思っているのは彼だろう。

現在チーム状態が上向きにもかかわらず達也は代表での怪我で出遅れてしまった。レッズでアピールする事・・・、それが代表復帰への近道だけに、もし出場するなら達也の動きにも期待したい。けれど怪我上がりだけに心配な部分もある。

明日から名古屋、ナビスコ千葉、鹿島と重要な闘いが続く。神戸に引き分けて鹿島と勝ち点が離れたがまだまだあきらめる数字ではない。サポートする俺たちは何をするべきか・・・。今は前を向いて上を向いて選手達と共に闘うだけだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.25

フクアリフクアリ

復活の呪文じゃありません(笑)。今日の記事はこちら。

新球技場名は「フクアリ」=J1千葉

Jリーグ1部(J1)、千葉の新本拠地として千葉市内に建設中のサッカー専用、千葉市蘇我球技場の命名権(ネーミングライツ)を取得した医療機器メーカーのフクダ電子(東京)は25日、都内で記者会見し、名称が「フクダ電子アリーナ」(略称フクアリ)に決定したと発表した。
 こけら落としは10月16日のJ1、千葉-横浜M戦で、年内は計5試合が予定されている。サッカー専用球技場を対象とした命名権は国内初。命名権の期間は2011年3月末までの5年半で、金額は4億5000万円から5億3000万円。

☆フクダ電子のプレスリリース

スタジアムかと思ったらアリーナですか。これは予想外でした。でも他とは違っていいんじゃないでしょうか。ネーミングライツの先駆けとなった「味スタ」に続いて、「フクスタ」もサッカーファンに愛されるスタジアムに成長して欲しいですね。

☆他にアリーナを略すところってありましたっけ?横浜アリーナ・・・あれは横アリって言いますよね。埼玉スーパーアリーナ・・・埼アリ・・・ってこれは言わないか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.24

【第20節 神戸戦】

オフィシャルより

■05.08.24 [ Jリーグ第20節vsヴィッセル神戸戦 ]
2005年8月24日(水)19:03キックオフ・駒場スタジアム
試合結果
浦和レッズ2-2ヴィッセル神戸
得点者:34分平瀬(神戸)、51分永井(浦和)、56分三浦(神戸)、89分ポンテ
観客数:16,173人


「聖地駒場に潜む影」

優勝を目指すチームにとって今日の引き分けは負けに等しい試合だった。

長谷部を出場停止で欠く中、中盤でパスが収まらずことごとく神戸の速攻にやられっぱなしだった。また最終ラインでクリアしても中盤のフォローがなく、再びボールをさらわれ危機に陥るという悪循環が続いたように思える。攻撃は2点を奪いはしたものの、試合を通じてあまりチャンスがなかったのは気になるところだ。

もう3日後には名古屋戦を控えている。長谷部は戻るだろうが達也が復帰してくるかどうかはわからない。しかし次も厳しい戦いが予想される。今回の引き分けを選手達や自分達がどう捉えるか・・・。首位鹿島に食らいつくためにはアウェーとはいえど落とせない試合であろう。今は落ち込む暇はないし上を向いて闘っていくしかない。

ところで今季駒場での成績はここまで2勝2分1敗。特にリーグ戦は2分1敗と勝ちがない。昨日のプレビューで「駒場は埼スタに慣れてしまった自分達が何か“忘れたもの”を取り戻す場所」とコメントしたが、今日は取り戻すどころか“駒場で感じるパワー”が少なかったように思われる。それは自分達のサポートが足りなかっただけなのか、それとも駒場独特の雰囲気が全体になくなってきているのか・・・。

IMGP2057IMGP2069IMGP2075

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.23

第20節 神戸戦プレビュー

今季の対戦
【ナビスコ予選L第1節(2005.3.19)】
JリーグHP)(浦和HP)(神戸HP

【Jリーグ第10節(2005.5.4)】
JリーグHP)(浦和HP)(神戸HP

【ナビスコ予選L第4節(2005.5.28)】
JリーグHP)(浦和HP)(神戸HP


明日はホーム駒場スタジアムにヴィッセル神戸をむかえ対戦する。

神戸は現在勝ち点「15」のリーグ戦最下位。しかし前節名古屋に勝ち、後半戦のいいスタートを切った。中断期間中にどのポジションから万遍なく選手を補強し底上げを行った結果が現れてきたと思う。

レッズとは今季3度の対戦で3勝。しかしいずれも1点差で僅差の勝利であった。3回ともあと少しの差で勝ちに恵まれず試合を落としていることもあり、今回4回目の対戦ということで、前節の勝利も手伝って負けられないところであろう。

レッズは前節FC東京に逆転勝ち。こちらも幸先のいいスタートを切った。今節は長谷部が累積で出場停止。明日はトップ下として活躍したポンテを中心に攻撃が展開されると予想される。

しかし神戸はDFラインがしっかりしており、かつレッズの攻撃に対して引いてくる可能性があり、そうなるとなかなか正面からの突破が難しいところである。明日は必然的にサイドからの攻撃がポイントになってくるだろう。前節の東京戦の後半のような相手への早いプレッシャーをかけることでボールを奪い、すばやく前やサイドに展開することが重要だと思われる。

これから名古屋・鹿島と厳しい戦いが続く。それを考えると明日は落とすことができない一戦だ。駒場での格下との対戦で思い出されるのが4月の第7節セレッソ戦だろう。あの時ほどひどい試合はなかった。あれも前節FC東京に勝って気持ちが浮わついているところでやられてしまった。今回もシチュエーションは似ている。

年に数回しかなくなった聖地「駒場」での闘い。埼スタに慣れてしまった自分達が何か“忘れたもの”を取り戻す場所・・・それが駒場。あの独特な雰囲気の中で選手達と共に闘えることに誇りを持って、明日は神戸を撃破しよう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

駒場前日朝7時

おはようございます。
久しぶりの駒場です。まだまだ残暑が厳しいようです。

200508230708000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.22

月曜からビール!!ビール!!

今宵はレッズを応援する仲間達と御徒町で飲み会。場所は「ホッペルポッペル」というビアハウス。

ここはドイツビールやベルギービールが数多く揃っているお店。おいしいビールや肉料理を月曜から堪能しました。

そうこうしてる間に、明後日はもうリーグ戦。また気持ち切り替えて頑張りましょう。とりあえずカンパ~イ!!

IMGP2045IMGP2050IMGP2046

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.21

ジュニアユース優勝!!

オフィシャルより

■05.08.21 [ レッズジュニアユース、日本クラブユースサッカー(U-15)選手権、優勝!! ]
日本クラブユースサッカー(U-15)選手権、決勝
2005年8月21日(日)13:30・Jヴィレッジスタジアム
浦和レッズジュニアユース3-0(前半1-0)横浜F・マリノス
得点者:田仲智紀、岸幸太郎、永田拓也
※4年ぶり2度目の優勝!!

■05.08.21 [ レッズジュニアユース、日本クラブユースサッカー(U-15)選手権、表彰式 ]
横浜F・マリノスに3-0で勝利し、4年ぶり2回目の優勝を果たした、レッズジュニアユースの表彰式の様子です。
MF田仲智紀選手が大会MVPに輝きました。

決勝戦公式記録(PDFファイル)

灼熱の中、よく頑張ったと思います。おめでとう!!
レッズの未来をになう選手達に栄光あれ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月14日 - 2005年8月20日 | トップページ | 2005年8月28日 - 2005年9月3日 »