« 2005年7月17日 - 2005年7月23日 | トップページ | 2005年7月31日 - 2005年8月6日 »

2005.07.30

【VodafoneCUP マンチェスターユナイテッド戦】

オフィシャルより

■05.07.30 [ Vodafone CUPvsマンチェスター・ユナイテッド戦 ]
2005年7月30日(土)19:00キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ0-2マンチェスター・ユナイテッド
得点者:50分、63分ルーニー
観客数:58,389人

「来週からを見据えて・・・」

この試合、相手はマンチェスターユナイテッドというイングランドでも一・二を争う強豪クラブとの対戦。勝ってほしいものやまやまであったが、自分としては来週のナビスコ清水戦のメンバーと新外国人選手の動きの2点だけがポイントだった。それを考えると相手に失礼かもしれないが、最高すぎるほどの相手だった。

もちろんルーニーの2ゴールも鮮やかだったし、C・ロナウドのドリブル突破のすばらしいものがあった。でもそれより横山や永井そしてエスクデロの動きやシュートの行き先が気になった。

前半からもっと積極的に動いて欲しかったと思う半面、あのマンU攻撃陣をカラダいっぱいにして防ぐDF陣に頼もしさを感じていた。そして後半から出場した新外国人のポンテやマリッチはまだ体が重いように見えたが、随所に見せるプレーには、いい感じに思わせるものもあった。

残念ながら試合には敗れたものの、来週からの課題を考えるといい方向に向いていると思う。そして何よりもこの試合を通じて大きな怪我がなかったのはよかったことである。

IMGP1892IMGP1894IMGP1898

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.29

J2後半戦を考える。

今回はやや長文です。読むのに飽きたら飛ばしてください(笑)

さて、今日の草津-鳥栖戦を皮切りにJ2は後半戦がスタートします。ちょうど半分の22試合消化しての順位はこちら。カッコ内は勝ち点と得失点差です。

順位
 1.京都(54 +19)
 2.福岡(36 +09)
 3.札幌(33 +02)
 4.仙台(31 +09)
 5.山形(31 +07)
 6.甲府(30 +06)
 7.湘南(29 -05)
 8.鳥栖(28 +02)
 9.水戸(27 -05)
10.徳島(23 -06)
11.横浜(19 -10)
12.草津(13 -28)


2位以下は団子のように見えますが、得失点差から考えると6位の甲府までが昇格争い圏内というところでしょうか。

この順位の並び方は昨シーズンとほぼ同じ展開です。去年は首位川崎が独走。半分を終えて勝ち点57。2位以下は勝ち点35の大宮から7位仙台までは勝ち点が5差という拮抗でしたが、結局はそのまま川崎が独走し、1枠目確保。2枠目にはその後順位を落とすも大宮が滑り込み。入替戦枠には4位山形と熾烈な争いを演じた福岡が入りました。

さて今年はどうなるかということですが、まず京都は間違いないでしょう。残りは自動1枠プラス1。

まずこの第3&第4クールでの勝ち点をどれだけ獲れるかによると思います。仮に上位同士の直接対決は1勝1敗として、下位との対戦は2勝とすると。おおよそ44~48ぐらい勝ち点を上積みできます。

・・・ということはトータルで勝ち点80前後がひとつの目安となるでしょう。ちなみに去年は大宮は87、福岡は76でした。

では上位同士のここまでの対戦結果はどうでしょうか。数字は相手クラブに対して(勝-分ー負)の数で表しています。

【福岡】
京0-1-1 札0-1-1 仙2-0-0 山0-2-0 甲0-0-2

【札幌】
京0-1-1 福1-1-0 仙0-0-2 山0-0-2 甲1-1-0

【仙台】
京1-0-1 福0-0-2 札2-0-0 山0-1-1 甲1-1-0

【山形】
京0-0-2 福0-2-0 札2-0-0 仙1-1-0 甲1-1ー0

【甲府】
京0-0-2 福2-0-0 札0-1-1 仙0-1-1 山0-1-1 

それぞれの結果をみると、上位同士は星の潰し合いの様相ですね。まったく抜け出す感じが見えません。

ちなみにおいらの予想としては、京都を除く自動1枠+1は、福岡と山形ではないかと思います。根拠はクラブの総合力と監督の経験値と判断しましたが、他のクラブもあなどれません。

レッズが5年前に経験したように、最後の最後まで何が起こるかわからないJ2。これからの暑い夏に繰り広げられる第3クールを乗り切って、晩秋の最終第4クールにどう繋いでいけるか・・・。

J2も後半戦は見逃せません!!


☆おいらは明日は埼スタです。試合終了後のレポアップはいつも通り更新する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.28

今宵は・・・

昨日書いたように、国立へ行ってきました。
あまり海外サッカーは詳しくはありませんが、面白かったです。

でも試合終了残り5分の鹿島のベタ引きにはビックリしました・・・。

IMGP1840IMGP1842IMGP1844

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.27

あー眠い・・・

今日「磐田-レアル」戦のテレビ観戦中、後半途中で“寝落ち”してしまったのは、ここだけの話しです。

それはおいらが疲れていたのか、試合があまりにつまらなかったのか、どちらかはわかりませんが・・・。

現場でみていればこういうことはないんでしょうけど、今日はテレビ実況も単調だったですしね(笑)

まぁ・・・だからというわけじゃありませんが、明日は国立へ行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.26

レアル戦をみて少し考える

昨日は月曜日という事もあり、早々に職場をあとにしました。そしたらおいらは味スタへレアル戦を観に行ったのではないかと思われたらしい・・・。

え~残念ながら昨日は行ってません。でも木曜日は国立(鹿島-マンチェスターU)へ行きますので、職場の皆様よろしくお願いします(笑)。

昨日の東京V-レアル戦はTVで後半から観てましたが、もうレアルは動きグダグダでしたね。アメリカ・中国を周ってきて、来日して中1日で試合じゃ何の評価もないですね。しかも明日は磐田戦でそれが終われば、タイへ飛ぶんでしたっけ?

昨日の中継では常に「ベッカム!!ロナウド!!」の連呼。そしてヴェルディがレアルに勝つことを「世界的快挙」として伝える様はみてて疲れました。

今年は数多くの海外クラブが日本にやってきます。特に今週はそのピークとなります。御多分にもれずレッズも今年はすでに2試合(ハンブルガーSV、FCバルセロナ)を行い、今週末はマンチェスターユナイテッドと対戦します。

多くのクラブは初めてや久々の来日ですが、レアルやバルセロナは去年に続いての来日となります。初来日のときはドキドキワクワク感がありましたが、さすがに今はもうないですね。

海外クラブが来日して、有名選手が直に見られるのはうれしいことなんですが、日本のマーケット拡大のために営業活動が主になって逆に本職がおろそかになってしまった結果、昨日のレアル戦のような中途半端な試合展開を見させられてしまうと、高い入場料払っているのにガッカリしちゃいますね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.07.25

土曜日の地震

実は下の遠征記にもあるように、土曜夕方に関東で震度5の地震があったという事実をおいらが知ったのは、友人からのメールでした。どうやら交通関係も遮断されていたようで、被害に遭われた皆さんにお見舞い申し上げます。

こういう時ってスタジアムではニュースなどは放送しないので、下手したら気づくのが家へ帰ってから・・・なーんてこともあるかもしれません。それを考えると怖いですね。

そういえば去年10月の新潟県中越地震の時も鹿島への遠征の時でした。地震が起きたのはちょうど試合が終わったときでしたかね。実は鹿島でも震度4だったらしいのですが、スタジアムにいたおいらはじめ、みんな全然気づいていませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.24

エコパ遠征あれこれ

今回は「True Faith」の管理人である木崎育ち氏の主催のバスツアーに参加しました。大型バスを貸しきっての移動。このわくわく感は去年の鹿スタ3000人バスツアーと同じぐらいでした。

集合は9時。でもおいらはお手伝いのため8時に集合場所となる南浦和駅へ。
西口のミスドで打ち合わせのあと、ツアー参加者を出迎えます。バスはほぼ満席の状態で予定通り9:30にエコパへ向け出発。
IMGP1739IMGP1740IMGP1741





バスは南浦和から、首都高川口線の新井宿ランプから入り→首都高S1→C2→6→C1→3と慢性渋滞の都心を通過し、一路東名高速へ。車内では前節の広島戦やGGRの録画が放映され盛り上がりました。
IMGP1743IMGP1745IMGP1744





東名高速に入り途中1回休憩をはさんで、約3時間で足柄SAへ。ここでは昼食を兼ねた小1時間の休憩。おいらは中華レストランでラーメン&肉味噌丼セットを注文。味は・・・それなりにってところでしょうか。その後は2週間後に訪れる日本平スタジアム近くの日本平PAで休憩のあと、いよいよエコパへ向かいます。
IMGP1750IMGP1756





エコパへ到着したのが15時過ぎ。ほぼ予定通りの到着。今回アウェーバスツアー用に設けられたのが「南駐車場」。いざ入ってみると・・・・草ボウボウの荒れ放題。そしてこの駐車場は高台にあるため、急階段を降りる羽目に・・・。まさにアウェーの洗礼。でも景色はいいですね~。
IMGP1763IMGP1760IMGP1762





16:30に開場。スタジアムはW杯用に造られたせいかとてもきれいですが、やはりトラックがあるせいか1階の前段からはやや観づらいかもしれません。ちなみに右は2階からの写真。
IMGP1766IMGP1768





そうこうしてるうちに、エスパルスの人気マスコットパルちゃんによる「パルちゃんショー」がスタート。いつも清水のホームゲームでやられてしまっているのはこれでまったりしてしまうのが原因だろうと思われる(笑)。ちなみに今回のネタは「暴れん坊将軍」と「マツケンサンバ」。踊りはパーフェクトでパルちゃんの中の人はスゴイかも・・・。
IMGP1772IMGP1774IMGP1777





IMGP1778IMGP1779IMGP1781





試合は1-0で闘利王のゴールを守りきって勝ち点3ゲット!!GK都築の好セーブもあってしびれた試合でした。
IMGP1792IMGP1797IMGP1799





再びバスのある駐車場へ急階段を登るも、疲れは心地よいものでした。そしてバスは21:45に出発。このツアーの2番目の目玉となる沼津インターそばの「万葉の湯」へ。

スタジアムから東名高速掛川インターに入るまで1時間超の渋滞にはまってしまい、万葉の湯への到着が午前1時過ぎになってしまいました。しかし温泉につかって1時間半ばかりの小休憩。ゆっくり汗を流せました。
IMGP1807





万葉の湯を出てからは途中1回の休憩をはさみ、新宿駅を経由して無事翌朝5:30に南浦和駅へ到着。解散後おいらは武蔵野線に乗り、6時過ぎには帰宅しました。

ツアーの企画をした木崎育ちさんはじめお手伝いされた方々、そしてツアーに参加された皆さん本当にお疲れさまでした。みんなの力で勝ち点3を獲れたのが大きかったです。また機会があればこういうツアーに参加したいですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年7月17日 - 2005年7月23日 | トップページ | 2005年7月31日 - 2005年8月6日 »