« 天皇杯5回戦 FC東京戦プレビュー | トップページ | 松山遠征あれこれ »

2005.12.10

【天皇杯5回戦 FC東京戦】

オフィシャルより

■05.12.10 [ 天皇杯5回戦vsFC東京戦 ]
2005年12月10日(土)13:00キックオフ・愛媛県総合運動公園陸上競技場
試合結果
浦和レッズ2-0FC東京
30分マリッチ、61分山田

JFA公式記録(PDFファイル)】


「流れを変えるプレー」

試合がはじまってしばらくはFC東京の時間帯が続いた。その中でも決定的となるピンチも何度となくあった。しかし相手のフィニッシュが決まらない・・・。レッズもメンバー揃っていても、パスミスが多くなかなか試合の流れに乗れなかった・・・。

しかしふとしたところから先制点が生まれる。

アレックスが狭いところからワンタッチでクロスをあげると、マリッチが相手DFに競り勝ちヘディングシュート。

サッカーとはそんなもの・・・。ちょっとした1プレーで一気に流れが変わる。

そこからは終始レッズペースの試合。後半の山田のゴールも、左サイドから切れ込んできて迷いなく蹴り上げたシュートは、GK土肥の手をかすめサイドネットを揺らした。

試合の流れというのは予測し得ない。前評判がよくてもいざ試合が始まると、そううまく事が運ぶことはない・・・。

今回はどちらのホームでもない、中立地での勝負。それだけにアドバンテージなどはない。でもどれだけ勝ちたいか・・・そして勝たせたいかという選手そしてサポーターのキモチの大きさがこの試合を象徴していたと思う。

リーグ戦やナビスコカップで逃した「夢」は、天皇杯で取り返す・・・。そういう思いがポンテやマリッチの外国人選手達も参戦する年末のトーナメント戦。

次戦、準々決勝は“俺達のホーム”埼スタでの試合。もう1試合ホームで試合が出来る・・・。その喜びと自信を誇りにあと3試合、選手達と共に闘っていくしかない。

IMGP2966IMGP2969IMGP2975

|

« 天皇杯5回戦 FC東京戦プレビュー | トップページ | 松山遠征あれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/7553260

この記事へのトラックバック一覧です: 【天皇杯5回戦 FC東京戦】:

« 天皇杯5回戦 FC東京戦プレビュー | トップページ | 松山遠征あれこれ »