« 浦和から“肉祭り”へ | トップページ | 所沢西武ライオンズ? »

2005.12.18

トヨタカップジャパン2005【決勝】

<クラブサッカー>南米王者、サンパウロが優勝 トヨタ杯(毎日新聞)

6大陸連盟のクラブ覇者が争うサッカーのFIFAトヨタカップ世界クラブ選手権の最終日は18日、横浜国際総合競技場で決勝と3位決定戦を行った。決勝は、南米のサンパウロ(ブラジル)が欧州のリバプール(イングランド)を1―0で降し、初優勝を果たした。前半27分のミネイロの先制ゴールを守り切り、GKロジェリオセニが最優秀選手に選ばれた。サンパウロは、欧州と南米の王者が対戦する形でのトヨタカップで92、93年に連覇しており、12年ぶりのクラブ世界一。


ということで、今日は3位決定戦と決勝戦。現地には行けませんでしたが、テレビで観戦しました~。

やはり決勝は1点を争う好試合。1点を追うリバプールは最後に3回惜しいプレーがいずれもオフサイドをとられたは残念でしたね。

最終日になって、ようやく盛り上がった感のある今回の大会。来年も日本開催ですが、今年は最初の開催として目をつぶるとしても、次回は反省を生かしてもっと盛り上がって欲しいですね。




特にテレビ中継は・・・・(笑)

|

« 浦和から“肉祭り”へ | トップページ | 所沢西武ライオンズ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/7687451

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタカップジャパン2005【決勝】:

» あの一点は本当に一瞬だった。 [RYAN ROAD]
極寒の中で行われたトヨタ世界クラブ世界一決定戦、1−0でサンパウロFCがリヴァプールFCを破って世界一に輝いた。 前半の27分のあのミネイロがヒョコっと飛び出しての一点、本当に一瞬だった。 それまで間違いなくモリエンテス・キューエル・ジェラードの激しいポジシ....... [続きを読む]

受信: 2005.12.19 08:28

« 浦和から“肉祭り”へ | トップページ | 所沢西武ライオンズ? »