« コナミカップアジアシリーズ | トップページ | 【第30節 G大阪戦】 »

2005.11.11

第30節 G大阪戦プレビュー

【前回対戦 第4節(2005.4.9)】
JリーグHP)(浦和HP)(G大阪HP

いよいよリーグ戦は残り5試合。明日は万博記念競技場にのりこんでガンバ大阪と対戦する。

ガンバはご存知のように、1週間前にジェフ千葉とナビスコカップ決勝で壮絶な戦いを演じ、PK戦でカップを取り損ねた。そしてその3日後、今度は天皇杯4回戦で横浜FC相手に勝ちはしたもののPK戦にまでもつれ込む試合をしてしまった。

2試合合計で240分+αの総力戦は疲れていないという事はない。しかしまだ首位に立つチーム。優勝を目の前にして、逆に開き直ってくるところを油断しているとやられてしまう。

一方のレッズは3日の天皇杯4回戦以来、9日ぶりの試合。休養は十分であるが、都築、啓太の出場停止や怪我人で引き続きメンバー構成に苦慮している。しかし永井が戦列復帰するようで心強い。

疲労度からするとレッズが有利であるが、絶対有利ではない。わずか1本のセットプレーやつまらないファウルで相手を勢いづかせる事もある。気を抜くことなく油断することなく、90分闘ってほしい。それは自分達サポーターも同じことが言える・・・。

まずは明日勝つこと、そして勝たせること。変にテンぱることはない。キモチを高くあげて“普段どおり”に選手達と共に闘っていこう。

|

« コナミカップアジアシリーズ | トップページ | 【第30節 G大阪戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/7043400

この記事へのトラックバック一覧です: 第30節 G大阪戦プレビュー:

« コナミカップアジアシリーズ | トップページ | 【第30節 G大阪戦】 »