« 第28節 大宮戦プレビュー | トップページ | 通販でお買いもの »

2005.10.22

【第28節 大宮戦】

オフィシャルより

■05.10.22 [ Jリーグ第28節vs大宮アルディージャ戦 ]
2005年10月22日(土)15:05キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
大宮アルディージャ1-3浦和レッズ
得点者:3分アレックス(浦和)、7分桜井(大宮)、53分闘莉王(浦和)、69分マリッチ(浦和)


「1つ1つ・・・」

試合全体を見る限り、どちらかといえば勢いは大宮にあったように思う。端々に聞こえるように決して大宮の攻撃は悪くはない。しかし1つ1つでの局面ではレッズが上回っていた。

特に1点目のアレックスのFKと2点目の闘莉王のヘディングはとても良かった。最近セットプレーからなかなか点が取れなかっただけに、相手を窮地に落とすには十分すぎる得点だった。

また右サイドに移った永井や1トップだったマリッチの功績も光る。マリッチの得点も圧巻だったが、守備に関して言うと、彼も永井も達也ほど相手を追い込む力はない。しかし相手にボールが渡ると一目散に戻り、攻撃の流れを遅らせる。それだけでも守備陣にかかる負担は違ってくる。

先制点をとったものの直後に追いつかれ苦しい展開であった。特に桜井が狙う縦への動きを封じるのに苦労していたが、よく踏ん張ったと思う。

試合後「達也コール」が埼スタに響き渡った。無念の離脱をした彼に届けとばかりに叫んだ。

首位ガンバが負け勝ち点差が7に縮まったが、今のレッズは達也の抜けた大きい穴を埋めるべく、前を向いて1つ1つしっかりと勝ち点3を積み上げていくしかない。

IMGP2497IMGP2502IMGP2505

|

« 第28節 大宮戦プレビュー | トップページ | 通販でお買いもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/6515472

この記事へのトラックバック一覧です: 【第28節 大宮戦】:

« 第28節 大宮戦プレビュー | トップページ | 通販でお買いもの »