« 第29節 川崎戦プレビュー | トップページ | 天皇賜杯 »

2005.10.29

【第29節 川崎戦】

オフィシャルより

■05.10.29 [ Jリーグ第29節vs川崎フロンターレ戦 ]
2005年10月29日(土)15:35キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ3-2川崎フロンターレ
得点者:8分PKアレックス(浦和)、34分アレックス(浦和)、37分ジュニーニョ(川崎)、44分マルクス(川崎)、76分闘莉王(浦和)
観衆数:37,593人


「粘り強く前へ・・・」

苦しい試合だった。判定の件もあったが、それを抜きにしても川崎の度重なる攻撃にレッズは幾度となくピンチを招いた。ジュニーニョを中心とした縦への速さは、エメのいた頃のうちによく似ていた。それだけ苦しんだということか。

2点差というスコアは1点差より難しい。2点先取したものの、前半でその貯金を使い果たしてしまった。後半も一進一退であったが、ポンテからのクロスを闘莉王が箕輪に競り勝って決勝ゴールを決めた。

激しい試合だっただけに、都築のガンバ戦累積出場停止や平川・永井の怪我という代償がついてきた。しかし今日の勝ち点3は何よりもかえ難いものである。粘り強く我慢した結果が今日の勝利だと思う。

次節は首位ガンバ大阪との直接対決。アウェーになるが、今シーズンの大一番といっても過言ではない。しかし選手達も自分達も気負いすることはないだろう。こちらは挑戦者、ぶつかっていくだけだ。

しかしレッズはもう1つ重要なタイトル「天皇杯」がある。初戦は木曜日、相手はJ2のモンテディオ山形。まずは目の前の敵を倒すことが大切だ。前を向いて1つ1つ・・・。

IMGP2534IMGP2543IMGP2545

|

« 第29節 川崎戦プレビュー | トップページ | 天皇賜杯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/6725021

この記事へのトラックバック一覧です: 【第29節 川崎戦】:

« 第29節 川崎戦プレビュー | トップページ | 天皇賜杯 »