« 幹事という名の | トップページ | 【第22節 鹿島戦】 »

2005.09.02

第22節 鹿島戦プレビュー 

【前回対戦 第1節(2005.3.5)】
JリーグHP)(浦和HP)(鹿島HP

明日はカシマスタジアムへ乗り込んで首位鹿島と対戦する。

いよいよ首位との直接対決。残り試合数と勝ち点と考えると落とせない1戦である。

鹿島は前節東京Vに破れ、勝ち点差は「6」。今節はDFの要である岩政が出場停止。しかし主力を欠いてもそこは強い鹿島。しっかりと他の選手がフォローをし、その穴の大きさを感じる事は少ない。小笠原を中心に広く攻撃を展開するので、捕まえるのが難しい。レッズにとって厄介な相手だが我慢が必要だろう。

一方のレッズは水曜日のカップ戦で千葉に敗れた。中2日という厳しい日程だがまずは気持ちの切替が重要だと思う。千葉戦は相手の速攻にやられた感がある。ある意味鹿島とスタイルが似ているところがあるので注意したいところだ。

FWマリッチが怪我で戦線離脱。達也にチャンスがめぐってきた。水曜日は途中出場ながらもそのスピードとキレが少しずつながら戻ってきた感じであり、明日は先発起用が考えられる。去年の対戦では2得点と相性がいいだけにそのあたりも期待したいところである。

明日はレッズにとって負けられない試合。選手達もそうだが自分達サポートする側もキモチをより高くして臨んでいくべきだ。“勝ちたい”と思うキモチが高い方が勝ち・・・そう思ってもおかしくはない。

選手達と共に闘って明日は鹿島から「勝ち点3」を土産に帰ってこよう。


|

« 幹事という名の | トップページ | 【第22節 鹿島戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/5754215

この記事へのトラックバック一覧です: 第22節 鹿島戦プレビュー :

« 幹事という名の | トップページ | 【第22節 鹿島戦】 »