« 第22節 鹿島戦プレビュー  | トップページ | 鹿島遠征あれこれ »

2005.09.03

【第22節 鹿島戦】

オフィシャルより

■05.09.03 [ Jリーグ第22節vs鹿島アントラーズ戦 ]
2005年9月3日(土)19:04キックオフ・カシマスタジアム
試合結果
鹿島アントラーズ2-2(前半2-0)浦和レッズ
得点者:17分小笠原PK(鹿島)、27分アレックス・ミネイロ(鹿島)、77分田中(浦和)、85分ポンテ(浦和)
観衆数:35,467人


「ここで死ぬわけにいかない」

まさに死闘だった。警告連発で荒れる試合。2点を失ってからの闘莉王退場は正直痛かった。しかし選手達は最後の最後まで試合を捨てなかった。

DFの要を失い10人での戦い。しかしそこで何かが吹っ切れたのか、選手達は前へ前へと突き進み、サポートする自分達もそれに呼応するように声を上げる。

同点ゴールのときは何がなんだかわからなかった。ただサイドから三都主が切れ込んできたのはわかっていたが、合わせたのがロビーだとわかったのは試合が終わってからのこと。また彼に助けられた。

鹿島には負けなかったが、G大阪が勝ち首位に立ったため、勝ち点は1開いて「7」となった。しかしこの引き分けは選手・サポーターの何かを変えるきっかけになると思う。ガンバとは直接対決を残しているし、あと12試合何がおこるかわからない。

次節大分戦は闘莉王と堀之内が出場停止。DF2枚が出られない事態だが、その穴埋めは控えに甘んじている選手達と後ろで共に闘っている俺達の声援で埋める。この引き分けを無駄にしないためにも・・・。

IMGP2181IMGP2186IMGP2192

|

« 第22節 鹿島戦プレビュー  | トップページ | 鹿島遠征あれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/5768711

この記事へのトラックバック一覧です: 【第22節 鹿島戦】:

« 第22節 鹿島戦プレビュー  | トップページ | 鹿島遠征あれこれ »