« 鹿島遠征あれこれ | トップページ | 明日は代表戦・・・ »

2005.09.05

仙台の騒乱に思う

ここ最近、ベガルタ仙台の周りが騒がしい。

ホーム仙台スタジアムでの不甲斐ない試合が行われるたび、フロントとサポーターの衝突が起こる。1試合だけならともかくなぜ毎回となく起こってしまうのか。ここでいろんな記事を探ってみたい。

座り込み抗議の無駄:荻島弘一」(日刊スポーツ)

一部サポーター バス取り囲みに批判の声」(河北新報)

仙台ドロー、大柴「悲しい悔しい」/J2」(日刊スポーツ・東北版)

仙台サポーター暴動「都並も辞めろ」-田中GM辞任」(サンケイスポーツ・東北版)

仙台はサポーターに厳格な対応を」(日刊スポーツ・東北版)

仙台ドロー、都並監督「僕は辞めない」/J2」(日刊スポーツ・東北版)


これだけの記事でもわずか数日間の事である。これだけトラブルが起きると、クラブとサポーターの関係というのはなんなのか・・・。本当に一致団結してJ1昇格を目指しているのか・・・、外から見ているだけではわからない。

仙台は30試合を消化して、10勝8分12敗の勝点「38」の6位で残り14試合。自動昇格圏内の2位福岡(51)との差は「13」。入替戦圏内の3位札幌(46〔暫定〕)との差は「8」。決してまだあきらめる数字ではない。

監督解任騒ぎが起きているが、今はそれどころじゃないと思うのは自分だけだろうか・・・。

|

« 鹿島遠征あれこれ | トップページ | 明日は代表戦・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/5806232

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台の騒乱に思う:

« 鹿島遠征あれこれ | トップページ | 明日は代表戦・・・ »