« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【第23節 大分戦】 »

2005.09.09

第23節 大分戦プレビュー

【前回対戦 第3節(2005.4.2)】
JリーグHP)(浦和HP)(大分HP

明日は3週間ぶりの埼玉スタジアムに大分トリニータをむかえ対戦する。

大分は前節まで5勝4分13敗の勝ち点19で最下位神戸と勝ち点が並ぶが得失点差で17位の位置にいる。しかも11節以降ここまで11試合3分8敗と勝ちがない。

ファンボカン監督が退任し、今節からシャムスカ新監督が指揮を執る。新監督の下練習を開始してわずか4日余りだが、選手たちのモチベーションは高いようだ。かつクラブは現在大きな債務超過問題に陥っており、そういう逆風をバネにしてくるチームとの対戦は難しいものがある。

一方レッズは今節DFの闘莉王・堀之内が出場停止。ネネの復帰がウワサされるが不安な面もある。3バックと4バックの選択肢があるので、こればかりはメンバーを見てみないとわからない。攻撃陣は前節鹿島に2点ビハインドから追いついた自信を高く持って試合に臨んでほしい。

点を獲るのは決して簡単なことではない。おそらく明日大分は勝つために、始めから攻撃的に来るだろうが、レッズとしては慌てずまずは点を獲られない守備をきっちり構築してから攻撃に転じてほしい。決してあせる必要はないと思う。

いくら相手がブービーだからとはいえ、心のどこかに楽観視している部分はないか?それは神戸戦で散々思い知らされたはずだ。下馬評が高かろうが低かろうが、全力で相手に立ち向かっていかないと絶対足元をすくわれる。その思いは俺達サポーターも一緒。

今度の標的はG大阪に変わった。その勝ち点差は「7」。直接対決まで明日を含めまだ7試合ある。上を目指すためには足元に取り付く相手はなんとしても振り落とさなければならない。しかも大分にはアウェーで負けておりその借りもある。

明日はまず目の前を敵を叩く事に集中して、ピッチの選手達と共に闘っていこう。

|

« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【第23節 大分戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/5857974

この記事へのトラックバック一覧です: 第23節 大分戦プレビュー:

« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【第23節 大分戦】 »